最高の人生の見つけ方の作品情報・感想・評価・動画配信

「最高の人生の見つけ方」に投稿された感想・評価

chin

chinの感想・評価

3.8
バケットリストを作る前に鑑賞

何をするかも大事だけど、
誰とするかも大事だなあ
私もカーターと同じ4%です

どんな風に自分が死ぬのか?
必ずくるし、キット動揺するのだろう…

だから、
やりたい事は頭使って今のうちにやるべきなんだキット
BigDipper

BigDipperの感想・評価

3.9
"if you're not making someone else's life better, you're wasting your time."って、留学した時に知り合った女の子が言ってたのを思い出した。

言いあえて与えあえる友人、大事にしよう。
棺桶リストの複線回収が最高。

短い時間にギュッと詰まってる。

観終えた後に、Say/John Mayerの和訳を調べながら映像特典を見ると、この映画のメッセージ性をより深く理解できるのでオススメ。
riri

ririの感想・評価

-
今もでこうゆう系の映画は避けてたけど、やっぱり見たら感動する、

人生が終わる前じゃないとここまで出来ないけど、いつ終わるかなんて実際わからんからもっと楽しもう
アノン

アノンの感想・評価

3.8
余命僅かな老人2人が旅をする、という王道なストーリーだけどアットホームで良い話だった。

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという大俳優2人の演技がめっちゃ自然でホッコリ観れた。一見嫌味なオッサンに見えるジャック・ニコルソンだけど、仲良くなったら実は優しくて面白いおじいちゃん。モーガン・フリーマンは知的でユーモアを兼ね備えた理想のおじいちゃん。2人の息が合っていて良かった。

棺桶リストも素敵だなぁ。初っ端からスカイダイビングは笑ったけど、私も死ぬまでにスカイダイビングは絶対やりたいと思ってる。まぁ70歳で上空2.3000mとかから飛ぶのはだいぶファンキーだけど、(笑)

あと世界一の美女にキスするっていう項目の達成の仕方が良すぎたし、中盤のエベレストに登頂出来ないっていう伏線が最後の展開に効いてた。最後のシーンで号泣したもん。

97分という短さでも綺麗にまとまってる映画だった。
AmiKato

AmiKatoの感想・評価

3.8
生きるについて考えさせられた。
いくつになっても新しい景色を見続けたい
ま

まの感想・評価

4.8
カーターとエドワード環境も何もかもが対照的な2人を描いた映画
ピラミッドの上で2人が話すシーンすげぇよかった
あんだけ尖っててなんに対しても文句言うエドワードがカーターとの出会いを通して丸くなってくのがすごいえもかった👌
あさひ

あさひの感想・評価

3.0
やりたいことリストつくろ

何も気にせず、心躍るままに行動するってサイコウ
向日葵

向日葵の感想・評価

3.0
良い作品。誰しも見た方が良い作品。
誰しも老若男女問わず、自分の人生について考えるきっかけとなる作品です。捻りやどんでん返し等ないストレートな分かりやすい暖かい作品なので子供から見て欲しい作品です。

私がそんな中で私が3.0の理由。
響かない少数派だと思います。
それは
「普段身近に死があり、死をよく考えている人」
そんな人には響かないと思います。

バケットリストを作る。
一分一秒を楽しむ。
感性を大切に生きる。

正直当たり前なこの項目達が述べられているこの作品。あまり自分の死について考えない人には響く作品だと思いますが、私自身異常なほど常に死を意識して生きているので響きませんでした。

ですが、この作品を見て生きていることについての執着、いつか来る死についての不安。この感情があり過ぎる事は少し疲れてしまうけれど、それと同時に大切にして良いんだと思えました。

大富豪さが異次元過ぎる所やCGの雑さに少し萎えてしまったところもあったが笑
自分の常に近くにいる人を改めて確認して大切にする事。そんな事も学べた作品でした。
>|