バンディッツの作品情報・感想・評価・動画配信

「バンディッツ」に投稿された感想・評価

とり

とりの感想・評価

3.8
急に思い立ってサントラまた買い直した!

この映画は曲がすごくいい。
さー

さーの感想・評価

4.8
監獄の中で結成された女性4人ロックバンドが脱獄して逃走しながら行く先々でゲリラライブを行う話。

テレビで自分達の脱獄が報道されてないと自らカメラマンに会いに行って撮影してもらうようなロッカーならではの目立ちたがり屋なところが好き。

なにせ彼女らの曲がカッコ良い。
私も彼女らのダイブを受け止めたい。
UKEL

UKELの感想・評価

-
脱獄した女囚4人組がバンド活動をしながら警察から逃亡する話。
ラストシーンは良かった
アメリカン・ニュー・シネマ的に帰結しちゃうのは今の感性からすると拍子抜けかも。ミュージックビデオ的なところが何回かあってああこれ撮りたかったんだろうなと思いつつ、その皺寄せ(?)で繋ぎがよくわからんとこもちらほら。でもロードムービーなので普通に加点してしまう。
演奏シーンは結局序盤の刑務所内教会での「Puppet」がベストだったな。しかし音楽は全編最高だし、ルナとエンジェルが可愛いので良し。
パンクっぽいけど音楽的にはパンクじゃないっす。生き様はパンクだけど。
1109

1109の感想・評価

3.5
10数年、下手をすると20年ぶりくらいに
観ました。
(レンタルでもなかなか見つけられず)

当時観た時は結構衝撃的と言うか、
ほとんど期待せずに観たので
良い意味で予想外に面白く、
「ノッキン・オン・ヘブンス・ドア」「ラン・ローラ・ラン」と併せて
ドイツ映画侮れない、という感じでした。

久しぶりに観た感想としては、
初見の時ほどの興奮は無かったかな。
ストーリーは粗めではあるし、
色んな要素がわちゃわちゃしてる印象。

ただ、楽しめるのは間違いないし、
とにかく音楽が良い。
(サントラも持ってます)
多分、当時も、音楽の良さに引っ張られて
すごく良い感想を持ったのだと思います。
犬

犬の感想・評価

3.4


刑務所でロックバンドを結成した4人の女囚の逃避行を描くロードムービー

カッコイイ
最後までカッコイイです

オープニングから歌
スタイリッシュな感じで楽しめました

それぞれが個性的
女性としてのシーンもあり

ライブ感
笑いもあり

人質
警察がしょうもない

終わり方もなかなかでした
Melko

Melkoの感想・評価

3.8
かっこいい。

主人公たちは、刑務所に入れられるぐらいだからそれぞれ色々難を抱えてる。
でも、バンドを組み、脱獄し、追われ、結束していく。
個性がバラバラで、ぶつかり合っても、結束していく。
途中で引き入れた男が輪をかき乱し、
徐々に警察に追い詰められ、
仲間の1人が死に、捕まり、でもまた逃げ、結束、立ち上がり、立ち向かう。

女だからって、か弱いわけじゃない。
色仕掛けも、頭も、使えるものは全て使ってたくましく生きる。
破滅に向かって突き進んでることが、
見てるこっちも分かってきても、
応援したくなる。
「逃げられるところまで逃げろ」と。

全力で生きた彼女たちの証。
それがライブに現れてると思う。

今まで映画を見てきた中で、
個人的には
最も美しく、悲しいラストシーン。
また向こうで彼女たちはバンドをやるのだろうか。。

このレビューはネタバレを含みます

2時間近くあるPVのような映画。
ストーリーはけっこう酷いけど、曲はかっこいいから飽きずに見れた。
最後の3人でのドラム演奏からのライブは、いかにもドイツのバンドがやりそうな演出やなと思った。そのあと観客にダイブして警察から逃げるシーンは最高。
記録忘れ
カッコ良い生き様
でも普通こんなうまくは
行かないよな〜なんて笑
ドイツ映画
女囚バンドで音楽映画かと思いきや
脱獄、女性友情ドラマでもあるという

ラストのライブシーンや結末は爽やかさがあるんだけど
脱獄生活が少しだけ長かったかなーと思わないでもないよ
あと映像がやや粗くて見づらい

ただ音楽が良かったので高評価
>|