シルバラードの作品情報・感想・評価・動画配信

『シルバラード』に投稿された感想・評価


西部の街シルバラードに結集した4人のガンマンが街を牛耳る悪徳ボスを倒すまでを描く。

とある事件で投獄の身だったエメットは故郷であるシルバラードに帰る途中、下着姿で砂漠に横たわるペイドンや縛り首の刑寸前の弟ジェイク、酒場で揉め事を起こしたマルなどを助けながらシルバラードに辿り着く。しかしそこには土地独占を企てる牧場主が嫌がらせを続けており、エメットの姉夫婦も立ち退きを要求されていたのだった。

歴代西部劇の名シーンを思わせる場面がある。

アカデミー賞(1986年)ノミネート
nago19

nago19の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ケビンコスナーの小僧っ子感がたまらない。天井にぶら下がってみたり。もう30歳くらいなのにw 助けられて固い友情が芽生えるのかと思いきやそれぞれの事情があり。ペイドンがもっと早く見切りをつければと思った。こっち側がみんな早撃ちが得意というのはやっぱり映画だよね〜w牛の暴走迫力。
ケビン コスナーが若っ!

他の映画では、
大人の魅力溢れる役のイメージが
強かったが、本作ではめちゃくちゃ
チャラい、テンション上げ上げ、
2丁拳銃使いで、新鮮でした。

西武劇としては、そこまで大層なストーリーではないものの、
ケビン クライン、スコット グレン、
ダニー グローバー、ケビンさんと
俳優陣は豪華です。
eigajikou

eigajikouの感想・評価

3.5
BSプレミアムシネマを録画して見た。

当たり前のことだけどキャストが皆若くて、公開時には見てないけど懐かしかった。

チャラ男なケビン・コスナーが似合っていてウケた。

馬をたくさん見られたのが良かった🐴
音楽がやたらとハデだなと思った。
Yuzo

Yuzoの感想・評価

3.0
美しい映像の正統派西部劇。改めて西部劇は絵的にも優れた素材だと思う。「ワイルドバンチ」や「プロフェッショナル」じゃないけど4人並ぶとカッコいいなあ。キャスティングを楽しむ映画なのはわかっていたけどリンダ・ハントにはびっくりした。ケビン・コスナーはにーちゃん役がはまっていて二丁拳銃も決まってた。
今年100本目 シルバラード
監督はスター・ウォーズシリーズ、ボディーガードの脚本家のローレンス・ガンダン、主演は「バックドラフト」のスコット・グレン「リーサル・ウェポン」のダニー・グローヴァーなどの80s90sに活躍した俳優陣が主演している無名時代のケビン・コスナーも出ている。
やっぱり西部劇は面白い、この映画のストーリーはシンプルで良いし結構ハラハラするシーンもある。
西部劇は馬に乗って酒飲んで銃もってるだけで面白い
豪華キャストによる傑作西部劇エンターテイメント!!

『ワイアット・アープ』『フレンチ・キス』でもケヴィン・コスナー、ケヴィン・クラインとも関わりの深いローレンス・カスダン監督作


『羊たちの沈黙』『バックドラフト』のスコット・グレン

『リーサル・ウェポン』ダニー・グローヴァー

『ランボー』で保安官役だったブライアン・デネヒーがまたまた嫌~な保安官役をw

『NCIS』リンダ・ハントに『グラン・ブルー』ロザンナ・アークエット

『ザ・フライ』『ジュラシック・パーク』のジェフ・ゴールドブラムも!





若手でヤンチャなケヴィン・コスナーは2挺拳銃使い!!
ダニー・グローヴァーはライフルの名手!
ケヴィン・クラインにスコット・グレンも早撃ちが凄い!


それぞれ目的が違うにしろ偶然知り合った4人
一時は散り散りになったが再び集い悪を討つ!!!!

王道ながらめちゃ上がるストーリーで面白かった~っ♪(≧∇≦)
はる

はるの感想・評価

3.8
知ってるケヴィン・コスナーと全然違った!
ちょっと頭が弱そうな軽い男。でも2丁拳銃の銃さばきは抜群の腕前でした。
若い頃のジェフ・ゴールドブラムもいて、見せ場は少なかったけどスタイル良くてカッコ良かった。

背の低い私としてはステラも注目キャラでした。
ステラのために設えたカウンターの足場台がクライマックスで活用されていて、そこが1番興奮したかも。

登場人物は少し多めだけど、4人のガンマンの正義と友情はとてもわかりやすい。
銃や馬を使った技と伏線回収が効いていて、西部劇が苦手な人でも楽しめると思います。
Saadiyat

Saadiyatの感想・評価

3.6
1985年昭和60年の西部劇秀作。
作りがガッチリ、古典的趣向で製作。登場人物もたくさん出てきてるけどわかりやすい筋でした。ケビンコスナーも若いけど、スコットグレンがカッコイイです。
監督はスターウオーズの脚本や監督もやってる人だったのか。
kassy

kassyの感想・評価

3.5
西部の街シルバラードに結集した4人のガンマンが街を牛耳る悪徳ボスを倒すまでを描く西部劇。それぞれの想いがあるも、悪徳漢をやっつけるために4人が連携していくのがとても良いです。戦闘シーンも多く、なかなか見応えあります。王道の西部劇でした。
>|

あなたにおすすめの記事