シルバラードの作品情報・感想・評価・動画配信

「シルバラード」に投稿された感想・評価

★★★liked it
『シルバラード』 ローレンス・カスダン監督
Silverado

西部劇
ケヴィン・クライン&スコット・グレン
ケヴィン・コスナー&ダニー・グローヴァー

腕利きのガンマン4人
町を救うため立ち上がる

味のあるキャスト&雰囲気ええわ

Movie Clip
http://j.mp/1BcPhUX
ぴーな

ぴーなの感想・評価

3.5
【143】

西部劇ニガテな人でもわかりやすくて楽しめる!
それくらい面白いし役者も豪華!
牛と一緒に攻め込むシーンがめちゃくちゃ強烈で最高
ここ最近はマカロニウェスタンを見てたりするのでアメリカの西部劇を

ケビンクラインもスコットグレンも渋くていい!
ケビンコスナーチャラい(笑)
ダニーグローバーも女性たちもそれぞれいいキャラでまあまあ面白かった

どうも西部劇の撃ち合いは味方と敵がわからなくなるのは自分だけかな?
といってもジョンウェインとか見てないし・・・

この作品のMVPはステラおばさんの気がする
ステラ=星だったのね
この歳になるまで知らなかったの恥ずかしい(笑)
janrobot21

janrobot21の感想・評価

4.0
ローレンス・カスダンの群像西部劇映画。

スコット・グレンが渋くてカッコいい。
キャラがたっている役者陣、主人公たちがそれぞれ断片的なエピソードを進んでいく中、シルバラードという街を牛耳る悪役を倒すまでを描きます。

ローレンス・カスダンの西部劇好きが全面的に出ています。
いろんな西部劇映画からキャラや話を引っ張ってきていて、二丁拳銃、ライフル使い、わかりやすい悪役、酒場での乱闘など、これでもかと要素が詰め込まれているので、観ていて痛快、面白い娯楽劇となっています。

ブライアン・デネヒーも素晴らしい。
若いケビン・コスナーも出ています。

今も色褪せていない作品でした。
あまり西部劇は見たことなかったのですが、見易くて楽しめました

牛の群れと一緒に攻め込むシーンが迫力あって良かったです

あとウイスキー飲みたくなりました
犬

犬の感想・評価

3.5
子ども

西部の街シルバラードに結集した4人のガンマンが、街を牛耳る悪徳ボスを倒すまでを描く西部劇

それぞれの闘い
カッコイイです

女性問題
アクションもなかなかでした

雪山

雰囲気ある
音楽も印象的です
「可もなく不可もなく」な王道西部劇。

良くも悪くも原典に忠実というか、全盛期の西部劇を80年代という「現代」に蘇らせようとする気概を感じられる一本。

ただ男たちの戦う理由を丹念に描こうとしている脚本はわかるけど、二転三転と転がしすぎて、尺が無駄に長くなっている印象。併せてアクションも少し迫力不足なので、正直途中で飽きが来てしまった。。

とはいえ西部劇に求める最低限のラインは十分に満たしていると思うので、「マグニフィセント・セブン」とかが好きであればオススメ。

余談ですが、キャスティングは、公開当時だと超豪華キャストだったのかな??
今見ると中々渋いメンツで良いです。
(特にブレイク前のジェフ・ゴールドブラムが最高すぎたw)
ノリノリでチャラくて2丁拳銃なケビン=コスナーを見ることができます。
牢屋でうんていみたいなぶら下がりかたをしたり、左右の相手を同時に撃ったり、ナンパしてたり、ヤンチャコスナーが楽しいです。
だぃき

だぃきの感想・評価

4.0
僕の大好きな、あらすじの映画でした!
仲間と一緒に戦うっていう流れが大好きです!
tomo

tomoの感想・評価

2.7
基本撃ち合いで良き。
あとなんだろうね、やっぱり二丁拳銃がかっこよく見える。
西部劇の服装もかっこいい。

ただちょっと長かったかな…
>|