クイック&デッドの作品情報・感想・評価

「クイック&デッド」に投稿された感想・評価

シャロンストーンがディカプリオとスケベするために撮った映画。

優勝者以外みんな死ぬ速撃ち大会。中二で結構好き。サムライミだったんだな。
Catman

Catmanの感想・評価

3.5
サム・ライミ監督によるヒロインの仇討ちがテーマのマカロニ風味の西部劇とくればワクワクしかないんだけど、プロデューサー兼務のシャロン・ストーンに遠慮したのか、主人公である女性ガンマンの人物造形が中途半端で些か面白みに欠ける… それほどクールでもなければダーティでもない、言うほど美人に撮れてもいないしエロくもない。演技が淡白。他にも充実したキャスティングの割にどのキャラクターもさほど深い印象を残さない。若くて細いツルツルのディカプリオも、一筋縄では行かない雰囲気たっぷりのランス・ヘンリクセンも、良い味出してるのに結構あっさり退場してしまう。そんな中で悪役のジーン・ハックマンだけは存在感が際立ってます。格が違う。しかし彼はこんな役が多いよなぁ〜

一番の見せ場であるはずの早撃ちの決闘は、短いカット割りで繋ぐ見せ方にあんまり感心出来なくって、カタルシス少なめ。銃の品定めの際にラッセル・クロウが1カットでガンスピンを披露するシーンはイイ。 もう少しで傑作になりそうな気がするだけに色々と惜しいと思ってしまいました。
勧善懲悪でわかりやすい、ちょっとやりすぎなサム・ライミ演出もいい感じの西部ガンマンガ映画。サム・ライミ作品は女性をあまり酷い目に合わせないので、フェミニストとして安心して観れる。ディカプリオが若気の至りを好演。
shin

shinの感想・評価

4.0
昔から観て、面白かった記憶があるので、久しぶりに観ましたが、単純に面白い!です。
皆さんの評価は低いですが...。

シャロン・ストーンもラッセル・クロウもジーン・ハックマンも、とにかく皆若い^_^
中でもディカプリオは若くて、カッコいい。

ガンさばきに決闘。
西部劇として十分楽しめました。
chiyo

chiyoの感想・評価

3.0
苦手な西部劇だけど
ディカプリオかっこいい、ほそーい
わかりやすい話でした
ラッセルクロウ、レオナルドディカプリオ若い。
感想はこれくらいしか。

最初はガンマンがメインで色んな人が出てきた時は面白いなーと思ったが、そうでもなかった。
めぐる

めぐるの感想・評価

2.5
当時デカプリオとシャロンストーンの濡れ場ばかり広告されてて良いイメージ無いし、そんなに面白く無かった記憶です。
Bom

Bomの感想・評価

1.5
ディカプリオ出てきてうっとり。頑張って最後まで観た。

2018年初観作品72本目
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

2.8
デカプリオは何してもかっこいい。
ビックマウスでも
弱っててもかっこいいし美しい。
ニック

ニックの感想・評価

2.0
記録 シャローンストーンが若い! それ以上にデカプリオが若いよ
>|