チーム・バチスタの栄光の作品情報・感想・評価・動画配信

「チーム・バチスタの栄光」に投稿された感想・評価

まず竹内結子さんと阿部寛さんのコンビがいつ見ても最高。阿部寛さんと吉川晃司さんが一緒に映るシーンでは下町ロケットを思い出す。
他の俳優さんたちもそれぞれの役にぴったりとハマっていて、淡々としている雰囲気のなかでちゃんとした自然な演技を見せてくれますのでそれだけでも楽しめて、
特に吉川晃司さん、玉山鉄二さん、田中直樹さんの演技が味わい深くて印象に残る。
真犯人のサイコパスぶりには結構びっくりした記憶があるなー。
チーム内での役割的に他にいないと分かるまでそれらしき伏線も特になくて唐突感があったのはちょっと気になるポイントかも?
まあただ一番おだやかそうに見えてる人だったのでそういう意味では確かにちゃんとしたキャラ設定はなされていた
とも取れる。
せがみ

せがみの感想・評価

3.0
淡々と物語は進む。あっそんなオチ?って感じではあるけど、まとまっていて好き。
千秋

千秋の感想・評価

4.0
医療系ミステリーの先駆けですよね!最初の設定見てなにそれ!!と興奮したけど本当に面白かった!!!田中直樹の演技もなかなか思ったよりよかった。映画見て速攻原作買いに行きました。両方おすすめ!!
stkio

stkioの感想・評価

3.3
この作品が医療ミステリーの魁だったと思う。小説も読んだけど映画も緊張感があり隙がない。手術の描写はほんとリアル。配役も映画の方が好きだな。緻密系のミステリーが好きな人には超おすすめ。
鑑賞記録です

竹内結子さんがかわいかったです。

(ごはんを食べてるときに見る作品じゃなかったかもしれません)

このレビューはネタバレを含みます

人間としての何かを失う前に医師としての機能を失うことの怖さが勝ってるの怖いような分かるような…
ジェネラルルージュの凱旋のほうがクライマックスに向けて盛り上がるから完成度高いと思うんですよねぇ
あと竹内結子の可愛さも
dpunch

dpunchの感想・評価

3.5
過去鑑賞にて

大学病院内での手術中の患者の死の謎に神経内科医と厚生労働省の役人のコンビが迫る医療ミステリー。

結構阿部寛と竹内結子の掛け合いが息が合ってて面白かったです。

原作では神経内科医の方は男性だったと後で知ったのですが、これはこれでもアリかなという気もしないではない…

「バチスタ手術」っていう名前の響きが何気にカッコいい…そんな作品でした。
nmt4410

nmt4410の感想・評価

3.7
阿部寛が曲者だけど良役。
トリックの後に見るとギャップが激しい。
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.5
良いところはたくさんあるんだけど、
日本のテレビ局が作る映画特有の安っぽいギャグ演出とかの悪いとこが出ててなかなか評価できない。

誰も笑わないギャグのために作品のリアリティーラインをぐっと下げてくるんですよ
例えば最後、おまけみたいなとこなんでネタバレ気にせずに書くと、
ソフトボールの試合で三振したとき放り投げたバットがホームランコースで場外のライトに当たって割れる、みたいな。(めちゃくちゃCG)

トリックのノリなんだと思うけど、
トリックのあのふざけたお芝居がウケたのはあの作風だから受け入れられたのであって、、、
それまで、一度心臓を止めて人工心肺に切り替えて、手術後に止まった心臓が再び動き出すかどうかの数秒間の緊迫感とかを描写しておいて、
最後の最後でそういうくだらないギャグを入れてしまうんですよ
あれで誰が笑うんだ?

その数秒の緊張感とかはしっかり描写できてるし、
犯人の動機には不満だけど、謎が二重構造になってるシナリオもいい。
あと、終盤の佐野史郎の演技がめちゃくちゃ良い。最高。
それだけに、なんでああいうドラマノリを入れてしまうのかが残念。

ガリレオが映画版でそういうドラマの軽いノリと決別したのを見習って欲しい。
>|