ストロベリーナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

『ストロベリーナイト』に投稿された感想・評価

tsuru

tsuruの感想・評価

2.0
原作は気分が悪くなるほどの過激な描写ですが、映画版は少し抑え気味ではあるものの、世界観はそのまま表現されていて、竹内結子さんもはまり役でした。
久々に観ました。何回か観ると視点が変わって色んなことに気づく。姫川の女の顔と警察官の顔を
上手い具合に切り替える竹内結子さん演技が別格です。表情ひとつひとつが美しい人でしたね。
ダークな背景と案外複雑な人間関係に入り込みました。大好きな作品のひとつです。俳優さん達も偉大な人ばかりですしゴールデンな作品✨
なつ

なつの感想・評価

3.0
こんなにはっきりしてないけど人間の心って綺麗なものばかりじゃないよなぁって考えてしまう。

描写は全て雨。

刑事も人間だから、といって片付けられないから…って次の日までぼーっと考えちゃう映画。ちょっと見るのに体力いる。
♪ 幕が上がるから、
  なにもかも忘れたふりが出来るの
  光よ 
  この正体を誰よりも美しく間違えてよ
  さぁ!

ドラマを観たならば劇場版もね。
ということで本作も再鑑賞。というか、ぶっちゃけた話、以前は“受け入れられない”物語だったんですよ。主人公である姫川玲子の気持ちが解らなかったのです。

彼女に現実を重ねたのもあったんですね。
感情だけで理屈を大切にしない言動を“ある人”に重ねてしまったのです(その視点で捉えると未だに微妙ですが)。

ただ、僕も少しは成長したのでしょう。
今回は彼女の気持ちに寄り添うことが出来ました。

痛みを忘れるために選んだ道。
それは衝動かもしれないけど、愛とか恋とかではなく、防衛本能の先にあるものであり、決して彼女の正義を損ねるものではありません。

でも、正義なんて口にするものではない。
しかも“官”ならば広範囲に見渡すことが大切であり、局所的な感情に流されてはいけない。その原理原則と反してしまうのは、未だに傷を抱えているから…。そう考えると胸が痛いのです。

また、それを見守る菊田の視線。
以前に下僕体質と書きましたが、本作ではそれが花開き、物語をしっかり支える土台となっていました。いやぁ。切ないですな。理解したくても手が届かない痛み。やるせないです。

そんな彼らを責めるように降り続ける雨。
ここまで雨にこだわった映画も少ないと思いますよ。人の気分は天気に左右される、と誰かが言っていた気がしますが、まさに隠隠滅滅とした気分になる演出でした。

まあ、そんなわけで。
ドラマ版の着地点として捉えると限りなくツラいのですが、考えようによっては必然ともいえる物語。語り過ぎの演出が多い邦画の中では異質のクオリティだと思います。特に優れた映画ほど多面的に捉えられるもの。出来ることならば、彼女に寄り添う気持ちで臨んでください。
hide

hideの感想・評価

4.2
🍓ストロベリーナイト🍓
一気見②

ドラマ一気見のあとの再鑑賞
ドラマを観たあとのほうがのめり込んで観れた!

雨のシーンが多い。竹内結子さんドラマ版で鼻声になってることが多かったので風邪引かないか心配…😅

姫川の単独行動にヒヤヒヤする。
ヤクザの組長大沢たかおとのラブシーンはドキドキしたなぁ。
この映画で大沢たかおさんが格好いいなと思った。
本作も非常に重たく悲しい事件が背景にある。

俳優陣も豪華で見応えあった!
大親分はやはり石橋蓮司さん、いつも病院とセット。
田中哲司さん、三浦友和さんもはまり役。今井雅之さんも出てた😭

竹内結子さん風邪引かずに済んだみたい、知らんけど~😆
Sankawa7

Sankawa7の感想・評価

4.2
セルBluRayにて
※再レビューです

ストロベリーナイトマラソン中
残り、アフターインビジブルレインで終了まで来ました。

テレビ版で抑えたえげつない描写を復活させ、暴力団抗争や警察の闇にまで踏み込んだ渾身の一作

竹内結子演じる姫川主任の闇を背負った美しさ。犯罪被害者家族からヤクザの組長になった大沢たかおと闇同士が惹かれ合う。

大沢たかおの演技が神がかってた‼️
姫川の目がオンナになって行く演技も凄かった‼️

姫川を上司としてだけでなく異性としても慕う西島秀俊の哀愁がなんとも言えない。

他のテレビ版の部下たちは脇に回り徹底して姫川を支える。

日下とガンテツ、橋爪管理官も今回は一枚岩だ。
ガンテツは急に良い人になってて、なんか映画版ドラえもんのジャイアンみたいだった

刑事部長の田中哲司👓が強烈、ほんとに警察の幹部似合う

染谷将太くんいろいろ泣けた。彼の過去エピは鬱マックスだった😞

ノンキャリアのトップの三浦友和が全部持ってくヤツ‼️人望の凄さが田中哲司のキャリア組のトップとは対照的だ。

テレビ版観てなくても充分成り立つクオリティ、遺体の生々しさが見たことないほど凄かった。
うま太

うま太の感想・評価

3.7
シリアスに全振りしたストロベリーナイト。ドラマ版のシリアスとコミカルの絶妙な塩梅がなくなったのは悲しい。井岡の良さが活かされることなくゆるっと登場していつのまにか居なくなってた。刑事もののミステリーとしては人情に振り切りすぎてるからつまらん。
ドラマは数回観ただけで、竹内結子さんが主演くらいの認識してしかなかった。

不動産会社勤めと偽り、姫川刑事主任と良い関係になった牧田(大沢たかお)、ヤクザとバレてからさらに深い仲に…
警察が反社とそういう関係となってしまったら、今やったら完全にアウト👍

エラい姫川さん、軽いなぁ〜と😅

金子賢さんが、「ごくせん」の大江戸一家舎弟とかぶってしまった💦

WOWOW録画
とんぶ

とんぶの感想・評価

3.8
ドラマがむちゃくちゃ良くて。。。
連続ドラマの後の、映画って、ハズレ多いと思うけど、本作は、かなり、頑張ってたかな。
ただ、登場人物のキャラが、ぶれ出してるし、玲子ちゃんの、発言とかにも、ちょい疑問あり。
すべからく真実を暴くことって、是では、ないと思ってしまう。
真っ白な正義って、絵空事と、感じてしまう。
ドラマと同じく、ハードな、本格ミステリーだけど、ちょっと、やりすぎじゃない?
なんか、嘘くさい。
ちょっと、入り込めない。
玲子ちゃんと、大沢たかおとの、関係も、個人的には、嫌かな。

ドラマのシーズン2が、観たい。。。
Honeycomb

Honeycombの感想・評価

3.4
「バーキンじゃなくてオータクロア!中古で75万円!」

冒頭のシーン、とても印象に残ってる。

今シリーズの竹内結子さんが1番好き。
>|

あなたにおすすめの記事