エンジェル ウォーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「エンジェル ウォーズ」に投稿された感想・評価

寿限無

寿限無の感想・評価

3.0
不思議なSF

エミリーブラウニングの
baby doll役の
ロリ可愛さに
衝撃を受けました
yuri

yuriの感想・評価

3.5
精神病棟×売春宿とロボトミー手術
あとドラゴンとロボットとアクション
詰め込みすぎぃ
ブリアナギガンテさんがお好きだとのことで鑑賞。

夢の中の夢。まるでインセプション?
精神病院の話のはずなのにアクション映画。

キュートでありながらブラックな世界観と音楽とセーラー服には、独特の雰囲気がある。



思ってた話の流れではなかったけど
なんだろう嫌いじゃない笑
ママン

ママンの感想・評価

3.3
記録👀

これはザック・スナイダーらしい描写で、当時は好きだったなー。

いま思えばセックストラフィックな闇の世界を比喩的に描いてたんじゃないか?とも思える。

ザック・スナイダーの娘さんだったかな?自殺してしまってから、ザック・スナイダーは落ち込んで仕事してなかったね。
ノリオ

ノリオの感想・評価

3.7
主人公ベイビードールは母親の死によって継父との遺産相続に巻き込まれるだが、彼との争いの中で過って妹を射殺してしまう。

継父の策謀により精神病院へ入院させられてしまうベイビードールなのだが、この流れを五分間でしかもほとんど台詞に頼らずに表現している。


ザック・スナイダーの映像はそれほどに雄弁なのである。


ベイビードールが自由を手に入れるための戦い。
空想力を豊かな、なんてなまっちょろいものではなく、空想力が暴発したようないくつかの世界でぶっとんだ戦闘シーンをこれでもかと見せつけることのできるザック・スナイダーは本当にマッチョだ。


美麗でエキセントリックな映像表現は相変わらずだが、さらにエミリー・ブラウニングを筆頭とした美少女戦士たちの戦いっぷりはキュートでセクシーで勇敢で何よりカッコいい。




ザック自身、レイティングをPG12に引き下げるためにいくつかのシーンを泣く泣くカットしたのだとか。



なので、たぶん、おそらくディレクターズカット版が販売されると思うので、そちらの方を期待しておこうと思います。


にしても、エミリー・ブラウニングはかわいかったなあ。
ほんと、まじで。
ミロ

ミロの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

売春宿に入れられた女の子達がアイテムを集めて脱走を企てるおはなし。踊りで魅了している間にマップ、ライター、ナイフとかを盗む作戦だけど主人公の女の子は妄想癖?があって踊っている間、ず〜っとアクションシーン。めちゃくちゃ強い。ゲームのオープニング映像とかを彷彿とさせる。アクションファンタジーもあまり刺さらんかった。
よこ

よこの感想・評価

4.0
ジャケとか全然見ずにあらすじだけで見始めたからアクションシーンがとても多くて驚いた

良いドラゴンだった
最初のシーンからよくわからないし
もしかして失敗作?とか我慢して観てたら
ロボトミー手術が出てきたところで
なるほど「カッコーの巣の上で」と「未来世紀ブラジル」
をパクったわけね。これで後半すっきりいたしました。
でも解かったから新鮮味がないです。
あと妄想のシーンだけど完全日本のアニメですね。
押井○あたりとか?
これもパクリじゃーん。
でも退屈ではありませんでした。
「カッコーの巣の上で」とか知らない人には
全く面白くない映画だと思います。
好き好き〜。
ギャルなエミリー・ブラウニングがかわいい。闘う女の子達がかっこいい。
お話とかは細かく考えないで見る映画。

継母の策略で、患者を売春婦にしている精神病院に送られた女の子の話。
他の患者の女の子達と手を組んで、病院を抜け出すために奮闘するお話。

ですけどその奮闘ぶりを脳内のファンタジックな戦闘シーンに置き換えて表現すると言う。

これがやりたかっただけでたぶん精神病院とかは後付けだと思う〜。
原題はSucker punchでそっちの方が勢いあって好きなんだけどな〜。

とりあえず、いろんな格好といろんな武器で戦闘シーンが観れるのが楽しいです。
そしてなんかめっちゃゴスだし。

何気にオスカー・アイザックが悪徳院長やってるので、そこも良い。
>|