アトミック・ブロンドの作品情報・感想・評価

アトミック・ブロンド2017年製作の映画)

Atomic Blonde

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

「アトミック・ブロンド」に投稿された感想・評価

AMT

AMTの感想・評価

5.0
ニュー・オーダーの名曲から始まってもう最高。
アクションはアクションでさすが、かっこいい。
それと対照的に、会話パートはライティングを二色にすることで二面性的な、裏表ある感じをちゃんと映像的に表現してて最高。
シャーリンズセロンかっこよすぎて最高。

最高の映画
また寒い映画だよー.なんなんですか,氷風呂に浸かってウォッカ一気飲みって.あんたロシア人かよ!あ!もしかしたらそっからすでにミスリーディングが始まっていたのか.と今気づいた三遊亭呼延灼です.こんばんわ.
スパイは寒い国が似合います.ジャマイカやドミニカだとフルーツいっぱい入ってるカクテル飲んで結局みんなでレゲエ踊って仕事にならないかもしれません.
まさにベルリンの壁が崩壊する現場での諜報戦.西側のスパイのリストが共産圏の手に渡る前に取り返せ!ものすごく話を単純化するとそうなります.当然イギリス,東ドイツだけではなくアメリカ,フランス,ロシア等世界からスパイ達がベルリンに入り,リストそして二重スパイの正体を追求しようと暗躍し話は複雑に・・・だんだん頭がついていかなくなったぞ.あ,ソフィア・ブテラだ.絶対セロンとレズセックスするやつだ.しないんだったら評価1.0にすっぞ,ゴラァ.からのヒャッハー!レズセックス!!レズセックス!!!ごめんなさいよ,落語家なんてそんな大した頭じゃないんです.
終始流れるポップミュージックが89年当時に流行ったものだったかどうかはちと不明ですが,当時24歳のあたしはストーン・ローゼスに熱狂しておりました.
にしてもトビー・ジョーンズとジョン・グッドマンの2ショットの凶悪な事よ.ゴギンズあたりがムチ役,トビーかジョンがアメ役の刑事で尋問されたらたぶん無いことでも自白する自信あります.この2人の存在感すごすぎて,ジェームス・マカヴォイがいつものエキセントリックオヂサンにレベルダウンしてるんですもの.
るびー

るびーの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シャーリーズ・セロン目当てに鑑賞。
強くて頭も切れる美人女スパイ、最高ですね。
ソフィア・ブテラもよかった。

アクションに関してはとてもよかったけれど、ストーリー本筋は少しわかりにくかった印象。人物が多く、敵が味方がが曖昧なままにストーリーが進むから尚更誰が誰だか…。時代背景を知っていればもっと分かりやすくて楽しめたかもしれない。
BlueMoon

BlueMoonの感想・評価

3.3
天下無双のシャーリーズ・セロン様が泥臭くドンパチやる姿を愛でる映画です。

なんかもっとハードボイルドにキメるのかと思いきや、少し奇策を使ってきたなという感じ。
音楽の使い方は面白いけど、個人的には少しシュールすぎてやりすぎたんちゃうか感がありました。あのカーチェイスの場面でI Ranは笑っちゃった…😅

アクションは迫力があり、我らが主役の力技は本当にすごいと感服しますが、全体の雰囲気が少しとっちらかっていて、もう少しまとまってればなーというのが惜しい。
taiki

taikiの感想・評価

3.2
ストーリー展開の手法と、ストーリーは悪くない
またシャーリーズ・セロンのアクションも久しぶりながら美貌そのままに衰え知らずのそれは良かった
ただテンポが悪く、特に序盤が退屈とも思えるくらいだった
全体的に残念
この手のスパイ映画は数多く、他作との違いも見せて欲しかった
越後

越後の感想・評価

4.2
「クソ野郎」

MI6の敏腕エージェント、ロレーンが命じられたのは各国スパイの情報が網羅されたリストの回収…
ベルリンの壁崩壊直前の最中、繰り広げられるスパイ同士の攻防の結末はー

公開当初からスタイリッシュなアクション大作として話題になっていた一本。
サントラのウケも良かった記憶があります。
シャーリーズといえば「モンスター」での増量や「マッドマックス 怒りのデス・ロード」での丸刈りなど、セクシーなブロンド女優のイメージを覆すストイックさが有名ですが、今作はがっつりセクシーなブロンドスパイを好演してました。

とにかくシャーリーズがセクシーでカッコいいんだわ。
お前それ捜査中に着るの?みたいなスタイリッシュなファッションに、持ち前の美貌が相まっていろんなショットが絵になります。
一方で共演のジェームズ・マカヴォイは対照的にワイルド感溢れる感じがGood。
あのやさぐれた感じで乗るのがポルシェってのがまたかっこいいよね!

監督が「ジョン・ウィック」の中心メンバーだったこともあり、アクションはてっきりスタイリッシュさを前面に押し出すのかと思いきや意外にも泥臭くてかなり良かったです。
特に、終盤の長回し?の階段でのシーンなどは、画面から目が離せなかったです。
これは劇場で観るべきでした…
もちろん、原作がグラフィックノベルということもあり、コミック調のスタイリッシュさも忘れていません。

唯一不満なのは、相関図が分かりにくいのと、クライマックスの伏線回収に置いてきぼり感があったところかな。
ここは、同時期に話題になっていた「レッド・スパロー」の方がきれいで気持ちよかった。

いずれにせよ、シャーリーズ目当てで見る価値十分の良作だったと思います。
びく

びくの感想・評価

5.0
普通に面白かった。
アクション映画やスパイ映画はあまり見ないけど、女性のスパイ映画ってことで手に取ってしまった。

ストーリーは少し難しいのが感想だ。
専門的な組織の名前とか出てきて、この手の映画を見慣れていない僕には何がなんだか..。

あとから解説を見たら理解できた。

好きなシーンは、氷がジャバジャバ入ったお風呂に浸かるシーン。
疲労回復効果ハンパないって。

組織のスパイに対する扱い。
スパイ達の攻防が面白かった。

戦う勇気をもらった映画。
また観たい。
zawachinx

zawachinxの感想・評価

3.8
内容は頭空っぽでは見れない映画だったよ。
要所要所の青と白、青紫っぽい描写には引き込まれたよ!
最後、え!え??えぇ!??・・・な感じ。
噂には聞いてたけど、長回しシーンは熱かったねぇ
mikaco

mikacoの感想・評価

3.8
タリーやヤングアダルトとは違う
ただひたすらに美しかっこいいシャーリーズ・セロン姐さん

曲も良い!
シャーリーズ・セロンがアクション頑張ったで賞。いつでもキレイ。返り血浴びてもキレイ。ヌードも素晴らしい。世界の宝。ファン過ぎて、ああいう関係にはなれないな➰
>|