アトミック・ブロンドの作品情報・感想・評価

アトミック・ブロンド2017年製作の映画)

Atomic Blonde

上映日:2017年10月20日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1989年、冷戦末期。MI6の諜報員ロレーン・ブロートンは、世界の運命を握る最高機密リストを奪還し、裏切り者の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという極秘ミッションを受け、ベルリンへと潜入した。世界中のスパイがリストを狙い、真実も、嘘も、敵も、味方もわからない究極の状況下、果たしてロレーンと世界の運命は――。

「アトミック・ブロンド」に投稿された感想・評価

ちゅん

ちゅんの感想・評価

3.6
👱‍♀️スパイ💕
ファッションメイク 綺麗。
かっこよかった。

記録
シャーリーズセロンのかっこよさは期待通りだったし、あの長回し風?のシーンは悶絶した。酔っ払った。あそこだけ何回も見たいと思った。

ただ冷戦時を描いたものって個人的に期待値が高くて、とくにそれが終結するときだからこその悲哀みたいなもんが見たいって勝手に思ってしまう。
その意味ではバーシヴァルさんはまさに「裏切りのサーカス」を1人で引き受けたような人物なのに、ぜんぜんそこに同情の余地を感じないというか、わりと淡白な悪役みたいになっちゃってたのは残念に感じた。
たぶん私はバーシヴァルが主演の映画が観たかったんだろう。

だって最終的にCIAが勝つ映画っておもしろいか?
というような政治的な見方をする映画じゃないんだろうけども。
biblos

biblosの感想・評価

4.0
良くあると言えば良くある展開だけど、とても良くできている映画だと思った。
スット

スットの感想・評価

3.9
超かっこいい女スパイの話!

アクションもかっこいいし、誰がどういう関係でつながっているのか?
どの組織に誰が所属していて誰の指示で動いているのかとかを考えながら観るとすごく面白い!

僕も、予想をしながら見ていたが結局予想の斜め上を行くラストで見ていてすごく爽快で面白かった!

いい意味で裏切られてよかった!
ガッツンガッツンやる姐さんが大好物なら是非!
基本シャーリーズ姐さんの彼氏力53万に惚れ惚れして後半まかぼいに持っていかれる〜
まかぼいは北島マヤ説
amashin

amashinの感想・評価

4.0
機内鑑賞。シャーリーズ・セロンのかっこよさと全体のトーンと音楽がマッチしてていい感じ。新たなスパイヒーローとしてこれから続いていくといいなぁ。
長回しは同じ視点を長時間強要するという暴力にもなるから面白い
norim

norimの感想・評価

4.0
シャリーズ・セロンにしかできない役をシャリーズ・セロンが完璧にこなした映画。1989年のベルリンが舞台だがとにかく映像が美しくて見ていてぐいぐい引き込まれる。ソフィア・ブテラ(キングスマンに出てた強〜い秘書さん)も好演。スパイ映画なんでオチはご愛嬌。
こにし

こにしの感想・評価

3.8
アクションって書いてあるけど、なんか脚本もよく練られていて、構成が面白かった。
公開前から女版007とか言われてて気になっていたこちら。
思っていたより本格的なスパイアクション映画!
そしてシャーリーズ・セロンを堪能する映画でした。
この方ほんと年齢不詳すぎる|д゚)

とにかくアクションシーンがかっこいい!女だからっていうものは一切無く体張ったガチバトルばかり。ボロボロになりながら戦う姿がかっこいいのなんの( ノД`)
セクシーでかっこよくて女から見てもこれは惚れてしまいます。

あとは重要な役でもあるマカヴォイさん。
なにやらせてもハマっちゃうよね。
個人的な目線もありますが満点です。

内容はちょっと難しかった部分もありますが最後までハラハラする展開が続いて楽しめました。
80年代の音楽使って最近こういうの多いなぁーと思いながらもテンションあがっちゃう自分。
エンディング曲とか最高すぎるわ。
>|