十代の夏/ブルー・ジーンズの作品情報・感想・評価

十代の夏/ブルー・ジーンズ1958年製作の映画)

BLUE JEANS

製作国:

上映時間:22分

ジャンル:

3.6

「十代の夏/ブルー・ジーンズ」に投稿された感想・評価

十代の夏(rentree des classes)は56年公開の短編でブルージーンズはその2年後の作品、全く別物なのにごっちゃにしているなんてこの項目作った人間は一体どういうつもりなんだろう?

ということでそれぞれ別に言及していくと、まずブルージーンズは海でナンパする若い男らやダンスシーンに後のロジエ作品的趣が感じられ、スクーターで疾走する様子も実に良かった。

そしてそれ以上に優れていたように思えたのが十代の夏で、ある子供が川に流された鞄を拾うついでに川流れをするのがメインの映画なのだけど、その戯れ方が実に奔放で木漏れ日も全く以って美しいったらなかった。(蛇の使い方も面白い)

終盤のドタバタ含め、新学期操行ゼロを思わせる傑作っぷりに度肝を抜く見事な短編だった。
YY

YYの感想・評価

3.5
ロジエ感はすごいあるけど、他のやつのが良い。プロトタイプって感じ。
romio

romioの感想・評価

3.3
毎年やっているジャックロジェ特集。
ずっと見てみたかったが今回初めて見ることができた!
しかし、オールナイトイベントとはいったい。眠いだけ意味わからん。

ジャックロジェの最初の作品。
南仏で女の子をナンパする二人の男の話。
やはりバカンスは海、オシャレなバイク、ナンパ、そして別れ。
必要なものはすべて揃っている。
さっぱりとした男女の交わりがなんともよい。
向こうのおとこは年増な女性にも声をかけるのかと参考になった。
ロジエの中で一番よかった。
これはいい
終わりかたがぬるっと終わっておしゃれ
ナンパは昔も変わらないのがわかってほっこりした
おみ

おみの感想・評価

3.4
ギンレイホールオールナイトで。

いや!ちょっと待って!
これ20分ただただナンパを見せられるだけじゃん!
でも、、面白い笑

関西人としては突っ込みどころ満載でしたがね
ぱさお

ぱさおの感想・評価

3.2
2017.10.21 ロジエ・オールナイト
飯田橋ギンレイホール
行き着くのがせいぜい数日の楽しみだとしてもこういう夏があったっていいし、ナンパして出会ったばかりの女の子に「愛してる」と嘯いてみたい。
冒頭の音楽に合わせてスクーターを乗りまわす青年とフォントがかわいい動くスタッフロール(?)。
しょっぱなから素晴らしい。
他人のカーステレオから流れる音楽に合わせてダンスする貧乏デート。
遊び心があふれてて終始心を掴まれっぱなしだった。


ジャックロジエの映画に出てくる女の子は意味もなく急にゲラゲラ笑う。
それがたまらなくかわいいー。
okapy

okapyの感想・評価

3.5
2017-10-20 飯田橋ギンレイホール『ジャックロジエナイト』にて。ひたすらナンパ。オープニングのオシャレさたるものや
☆☆☆★★

2010年2月9日 ユーロスペース/シアター1
>|