スペース カウボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「スペース カウボーイ」に投稿された感想・評価

☆5  殿堂入り
☆4.5 またレンタルするかも
☆4  テレビでしてたら見る
☆3.5 そこそこ
☆3  及第点  
いけ

いけの感想・評価

4.0
ジジイが「正しい」映画は大好物
フロンティアに核のイメージが接続している
Tsubasa

Tsubasaの感想・評価

4.5
超豪華な俳優さん達が出演しているが、『スペースシャトルが主役』と言えるかもしれない。それほどスペースシャトルが頑張っている。ただ、かなり無茶な設定であることは確か。
isla

islaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

じぃちゃんが頑張る映画

宇宙行くまでのトレーニング、めっちゃ応援したわ
宇宙系の映画はどうしても息を止めて鑑賞してしまう。この映画も。
チームの人間関係は微笑ましくって面白かった。好きな映画です。
なお

なおの感想・評価

3.8
みんな頑張ってて応援したくなったし
面白かった!!
訓練のところ笑ったw
ラストは上手く行き過ぎかな…って思ったけど
素敵な終わり方だなって思った☺︎
オヤジ達の作品ですが、食い入るように観ました。宇宙系の映画はなんでこんなに魅力的なんだろうか。
なべこ

なべこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後ホークは月に行って死んじゃうので悲しいはずなのですがフランク・シナトラの「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」が流れ、なぜか明るくて不思議なきもち。こんなにロマンに生きるオヤジたちを観たのは久しぶりだった。
1958年、フランク・コービン(クリント・イーストウッド)率いるアメリカ空軍の「チーム・ダイダロス」の4人は宇宙飛行のため、訓練に耐えていたが、直前になってそのプロジェクトをNASAが受け継ぐことになり、アメリカ初の宇宙飛行士は1匹のチンパンジーになり、フランクたちチーム・ダイダロスが宇宙に行くことは無かった。
それから約40年、NASAは過去にフランクの設計した衛星の故障のため、修理をフランクに依頼するが、フランクは自分が衛星に赴き修理する以外手段は無いと説明し、チーム・ダイダロスで宇宙へ行くことを要求する。

高齢のフランクたちチーム・ダイダロスの4人が宇宙に行くという展開は無理があるけど、身体検査や訓練を受けていく4人は非常にエネルギッシュで観ていて微笑ましく思いました。じいちゃんたちカワイイ。
シャトルの発射から衛星へ、そして帰還に至るまでチーム・ダイダロスの4人が非常にかっこよく描かれています。技術的なことは詳しくわかりませんが、宇宙での作業のシーンやシャトルの帰還のシーンはリアルに感じました。
なかなか面白かったと思います。
サトス

サトスの感想・評価

4.0
流石に都合良すぎる気もするけどジイさんが奮闘する話は採点甘めになってしまう
>|

あなたにおすすめの記事