アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲の作品情報・感想・評価

「アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲」に投稿された感想・評価

男のロマンは幾つになっても色褪せない

結構無茶なとこはたくさんあったけど、夢を追うことや何かを作り上げていくことに臆病になっちゃいけないと思った

家族愛も素晴らしく、子どもたちがカワイイ
ペジオ

ペジオの感想・評価

3.6
描かれている事はめちゃ素敵なのだが、リアリティラインは非常にゆるゆるなので、感覚的に「世にも奇妙な物語」の感動回を観ている時の様なハードルで観ると、とても良作に思える
「個人が庭から宇宙ロケットを飛ばす」っていう、ダーウィン賞の受賞者にいそうな話でもあり、でもアメリカの田舎ならあり得ると思える話のギリギリの(多分ギリギリアウトな)リアリティが逆にグッとくるのかもしれない
馬鹿げた夢に人生を捧げる…「捧げられる」生き方が、本当はみんな羨ましいのだから
個人でロケットを作り地球を旋回。
確かに美しい夢だ。いや美しすぎるほどだ。

周囲から異常と見られる中での孤独な作業。助けは家族のみの環境。
お決まりの葛藤に、次々持ち上がる問題。

見ている側から言えばファーマーに肩入れしたくはなるが、無謀を絵に書いたような状態に共感は難しかった。
資金繰りなどの点をきちんと見せないから、共感しづらいという風になる。

宇宙に出てからの美しさと終わり方は良いが、そこまでの過程がのめり込ませるには程遠かった。

そして配役ミスが決定的だった。ビリー・ボブ・ソーントンはこの直情型というか真っ直ぐな役は似合わない。
「バッドサンタ」のような癖のある役の方が圧倒的な存在感を見せるのだと気付かされる。
楽しめましたけれども…
そんな馬鹿な、ツッコミどころだらけの話でした。


もと宇宙飛行士が自分一人でロケット作って宇宙に行って戻ってくる話です!

大げさでも何でもなくて、そのまんまです!

ちょっと感動や夢を押し付けがましいところが鼻につきました。








/277人
 夢よもう一度シリーズ。
 いやいや、自作の有人ロケットで宇宙へなんて無茶だ。家族もそんな父親を温かい目で見守って……って、止めなさいよ!
 案の定、FBIから危険人物扱いされるし、周りからは白い目で見られるし。
 でも、それが家族愛ってもんか。そりゃあ良かった。

 ブルース・ウィリスが出てきたときには驚いたな。クレジットされていなかったから友情出演かな。
Chad

Chadの感想・評価

2.9
予告ではめちゃくちゃ面白そうだったのに本編はう〜ん……

B級(ランク詳細はプロフィールにあります)
PI

PIの感想・評価

3.6
ロケットを自分一人で作って宇宙へ行く!
なんざ、夢のまた夢。
ありえんやろ〜!と思いつつ…
それは置いといて、何であれ、父親の夢の実現を家族で支えた温かい家族の話。
あれだけ借金されたらとても辛抱出来ないけどね。
だいぶ前に見た映画でありとても思い出がある映画!
自分は1つの目標を持つとずーと成功するまでやり続けます。そういった努力を描いた映画になっておりめっちゃ面白く自分は感じました❗
世の中で疲れてたり
何か目標を持って生きたいと思う方には是非見てもらいたい作品🚀
gooooo5

gooooo5の感想・評価

3.3
子どもの頃から宇宙飛行士になる事が夢だったチャーリー・ファーマー。

NASAの宇宙飛行士訓練プログラムに参加するまでになっていたが、父親が急死で実家の農場を継ぐことになってしまう。

夢を捨てきれないチャーリーは、自作のロケットで宇宙に飛ぶ事を計画するというお話。

なかなか夢があり良いのですが、話的に無理がある設定なんです。

無理がある設定だけど、いいじゃないですか夢があって。宇宙飛行士という夢、何でも志が有れば夢は叶う、諦めなければ夢は叶うと教えてくれる良い映画だと思います。

だけど、設定には無理がある^ ^
レンタルで観たし、レンタルオチも買ったから、面白かったに違いないが、あまり覚えていない。
観たのはだいぶ前。

男の夢は宇宙飛行、
で、ロケットを打ち上げる。

CGで作る夢物語なんで、なんでもありなのはご愛嬌、としか…。
あとねぇ、ハナシが強引なんだな。
>|

あなたにおすすめの記事