アルマゲドンの作品情報・感想・評価

アルマゲドン1998年製作の映画)

Armageddon

上映日:1998年12月12日

製作国:

上映時間:150分

3.9

あらすじ

「アルマゲドン」に投稿された感想・評価

シン

シンの感想・評価

4.5
メジャーオブメジャー。仕事をなんとしてでもやり遂げる姿勢と、頑固な父が最後は親子愛がある事を伝えてくれる良い作品。
滅亡の危機に相対する人類という世紀末押し迫る中だったからこその作品だったんだろうなと。先に既発の作品が幾つかあるから展開は既視感あってベタなんだけども地球を救うのが荒くれ者の男たちというとこが熱いし無茶だ。にしてもこの内容で2時間半!!だが力業でグイグイ見せ切ってしまう魅力がある。
科学的考証やら内容的にどうだとか言われてたが日本では大ヒットした。
当時コンビニでセルソフトが流通していて自分がはじめてVHSを買った作品でもある。3000円という低価格だった。それから間もなくDVDの時代へとなる訳だ。
改めて観たけども面白い!!
次にマイケル・ベイが挑んだのが真珠湾攻撃を描くという作品なのにも関わらずこのアルマゲドンとノリは一緒だったパール・ハーバーの方に口あんぐりとなってしまったのだけれど…
しゅん

しゅんの感想・評価

3.8
主題歌聴くと映画見たくなるし、映画見ると主題歌聴きたくなる。タイタニックみたいに。
最後は絶対感動。頭おかしい奴が1人いてそいつが面白い

このレビューはネタバレを含みます

なんだかんだ良いよね…


個人の想い出なんですが、この頃わたし、縮毛矯正かけてて。当時はまだいまより時間がかかって、癖が強いのもあり、本当に5時間とか6時間とか掛かってたんですよ。
で、そこの美容院の店長が海外に買付とかいく方でして。で、店長は映画も好きだったんです。だから、買付のときに、向こうのDVDを買ってきて、それを自分の店で流してたんですね。
当時はアメリカ公開から日本公開まで、長く掛かってたんでしょうね。日本でまだ未公開の作品のDVDとかも買ってきてて。
ただ観たくない方も居るだろうし、音は流してなかったんです。
で、流れてたわけですよ、この、アルマゲドンが。ずっと。音無しで。

通常美容院で6時間も掛かる人間居ませんからね。アルマゲドンみたいな長い作品を、頭からラストまで美容院で観る客とか、店長も想定してなかったんじゃないかな。
でも私は美容院に行くたびに、アルマゲドンを1.8回は観てましたね…音無しで。

さすがに音がなくても回数観たら内容は解るし、ベンアフレックの「信じてくれ!」シーンは何言ってるかわからないけど緊張したし、ブルースウィルスとベンアフレックの別れのシーンは何言ってるかわからないけどウルッときたし、ブルースウィルスと娘のリブタイラーの最後の会話は何言ってるかわからないけど感動しました。

ただもうこの、無音アルマゲドンを少なく見積もって8アルマゲドンくらい経験してからやっと字幕付き鑑賞をしたもので、内容に感動というより
「やっと!!なに言ってるか!!解った!!!」
という感動が膨大で、正直中身は(知ってる知ってる)ってなってしまった想い出…

この長さからうかがえるように、もうアルマゲドンというと、この想い出がぶわわわわっと甦ってしまって、なんだか純粋に作品評価ができないんですよね(笑)

たぶん、最初からしっかり字幕付き、音アリで観ていたら、もっともっと感動して大好きな作品になってたんじゃないかな~と思うんですけど(『レオン』とか好きなんで)…

けっこう豪華なキャスト勢ですが、個人的推しはベンアフレックです。
最近は製作側に重きを置いてますが、やっぱり良い演技するよね~、と。演技も出来て製作の才能もあってマットデイモンが親友ってなんなの奇跡の人~~~。

本当にだらだらした駄文にお付き合いいただきありがとうございます。長くなりましたが、こんなところで。
jolie

jolieの感想・評価

4.0
地球と人類を救うヒーロー。
っていうアメリカ人が大好きなストーリー。

ありがちなストーリー展開なのかもしれないけど、初めて見たときの感動は相当なものだった。エアロスミスの歌が流れるだけで映画に引き戻される。
I don't wanna close my eyes...のあとは鼻歌って人が周りで多発した。
KZ

KZの感想・評価

3.7
マイケル・ベイの中では1番好き。けどやっぱあんまりマイケル・ベイは好みじゃないな....オチに頼りすぎじゃない!?

このレビューはネタバレを含みます

エアロスミスが好きでそこからアルマゲドンをみた
有名なラストは感動した。宮沢賢治のグスコーブドリの伝記を彷彿とさせる自己犠牲。監督は浄土真宗に入った方がいいと思った。
BLAIR

BLAIRの感想・評価

-
2019#49
プリズンブレイク見てたから笑ってしまう人物の登場があった
毎秒ツッコミどころしかないのに、なぜか感動してしまうから不思議

基本的に何もかもメチャクチャやけど、アメリカの軍とかNASAの設備とかに関してだけは、マイケルベイ作品なだけあって忠実なんだろうなと思って見てた
何度観ても泣ける。あの歌を聴いただけで泣ける。あの歌を自分で口ずさんだだけでも泣ける。エアロスミスは天才。娘との最後の通信のシーンは号泣。地球に帰還してそれぞれの大切な人を抱き締めるシーンも号泣。涙なしでは観れない、名作中の名作。
>|