ライトスタッフの作品情報・感想・評価

「ライトスタッフ」に投稿された感想・評価

足立涼

足立涼の感想・評価

5.0
時代を超えて全ての“ライトスタッフ”を持つ人たちの心を打つ作品。ラストシーン、ゴードンクーパーの打ち上げシーンは何度見ても色あせない名シーンだと思います。
タビ

タビの感想・評価

3.7
男達の友情や固い絆が描かれている😀
テストパイロットであろうと、宇宙飛行士であろうと、共に命をかけている仲間たちに敬意を持っている。

宇宙飛行士を選ぶ辺りから面白く感じて、あまり長さを感じなかったな。
訓練や家庭の事柄なども交えて話しは進む。加えて、取り残された感のテストパイロット達の対比もあって良かった。

終盤にイェーガーが戦闘機で最速の記録を出す場面。星が見えてきて、なんとも言えない感じで少し泣けて来た😿

宇宙も大事。
それを支える人達も大事。
良い映画でした。

それにしても科学者と言うのは偉そうやなぁ😤
サバ

サバの感想・評価

3.7
実話(NASA のマーキュリー計画)を元にした映画。
マーキュリー計画に従事した7人の宇宙飛行士と、一人の戦闘機パイロットの話。

当時は、ソ連とアメリカが何につけても争っていた。
戦闘機での速さや高度。
宇宙へのどちらが先に有人飛行が出来るかなど。
政府の思惑は別として、パイロット達は、命をかけて望む。凄いな。
こんなに安全があやふやなロケットに🚀乗れるよね。😨家族は、たまらん。

7人の宇宙飛行士から漏れた、当時一番早いテストパイロットのイェーガーは、ソ連による戦闘機による最高高度?の記録を超える挑戦をする。


昔、男の子の夢は、宇宙飛行士。
今は?ユーチューバ?
ino522

ino522の感想・評価

5.0
カッコよすぎる!!
男の見本、バイブルがここにある!!
胸を震わせて何度も何度も見返した一本。
チャック・イエガーと7人の宇宙飛行士。結果的にベクトルこそ違ったけれど共鳴するものがあったんだろうなぁと思う。

3時間を超える上映時間はそこまで気にならなかったけれど、一番面白かったのは中盤の訓練シーンかなぁという感じ。
るじ

るじの感想・評価

4.0
ロマンだなー

見やすくて、時間のこと気にしないで見ていたから
ここで終わりなのかって思っちゃった
なつこ

なつこの感想・評価

3.8
長くてなかなか手が出ませんでしたが、フォロワーさんのオススメに後押しされて、遂に鑑賞!
ロケットの話になるまでが長い!(笑)でも、これはこれで大切な部分。
こんな最初の頃から、宇宙飛行士は大卒限定だったのか。

ガガーリンを観た後なので、多少雑なマーキュリー計画にも驚かなかった(笑)
ただ、同じように宇宙へ飛んでも、その飛行内容で優劣を付けた見方をするのは、命を掛けた飛行士に失礼すぎる。
でも、世間なんてそんなものかもね。

飛行士達が、上の言いなりではなく、自分の意志を持って前へ進もうとしているのが、アメリカっぽかった(ガガーリンのレビューでも書きましたが、私の勝手なイメージです笑)

才能がありながらも選ばれなかったイエガーが、一瞬見た空の向こう。
世間には知られていなくても、最高の英雄は常に挑戦し続けている。
そして、誰よりも宇宙飛行士達を理解している気がした。ただただカッコイイ。
otom

otomの感想・評価

4.0
冷戦時代のアメリカ様作品。流石のUSA。良くも悪くもこれがフロンティアスピリットってやつか。フィリップ•カウフマン作品ってあまり好きな印象はないけれども、今作に限りなかなかグッとくるシーンが多々あった。長いけど。ストイックな音速パイロットはジジイになってからスペース•カウボーイズに出そうな感じ。良作。
tomoccoly

tomoccolyの感想・評価

4.0
ドリームの表側!
アメリカの期待を背負って宇宙に挑む男たち、
かっこいいを超えた!
しゅう

しゅうの感想・評価

4.5
途中、こんなイェーガーの使い方ありなのかと思ってたけど、かっこよすぎるだろ…!A-OK!
>|