カプリコン・1の作品情報・感想・評価

「カプリコン・1」に投稿された感想・評価

リアルタイムで観た。地球上にこんなに面白い映画があるのか!と死んだ。火星に人類が降り立った!と中継したらセットだった!秘密を知った宇宙飛行士は一人一人暗殺される。家族へのメッセージを見て察したジャーナリストは真相を暴く!そこにも政府の魔の手が及ぶ!救うのはおっさんの農薬散布の複葉機!もう、何もかも凄い!スターウォーズと同じ年の作品なので、それ程ヒットしなかったが、この映画の影響で月面着陸は嘘だった!ってデマも流れた。エリオットグールド、テリーサバラスがいい。
有人火星探査計画に参加していた3人はある陰謀に巻き込まれる。
パッケージのかっこよさに釣られて鑑賞👨🏻‍🚀

淡々としている割にテンポはゆっくりという不思議な空気を持った本作、これはNASAも協力を拒否するよねって内容でした。
ヘリとのドッグファイトが熱くて良かったです。

ラストはさすがにもうちょっと掘り下げてもよかったのではないかと思います。
daluma

dalumaの感想・評価

3.8
思い切ったシナリオが凄い。
基本カルト作かなと思っていたら最後の方でもう一山あり、
なんだ完全な大作じゃんという、
一本でお腹いっぱいになれるすごい作品です。
飯島多紀哉氏推薦。
かづき

かづきの感想・評価

3.8
パパが小学生の頃に見たよ、と言っていたので、パパと一緒に見た、
おもしろかった
Linus

Linusの感想・評価

4.5
ヘリコプターかっけー。

この卵型はもう。OH-6っぽいし。

ヘリだとヒューズ369が1番好きだから、この卵型はもっと見たかった。


最後のドッグファイトは最高すぎる。
EDA

EDAの感想・評価

4.6
いろんな要素がブチ込まれた娯楽大作!
正統派ポリティカルサスペンスかと思いきや、ラストのヘリ二台とのチェイスシーンは今見ても、と言うかCGが当たり前になった今だからこそ心底驚ける名シーン。楽しかった!
スケールのデカいポリティカルスリラー。 ストーリーラインを読んだだけでも、それってめちゃくちゃ面白いやつじゃないっすか!って言いたくなること必須の作品。
綺麗事ばっか並べるおエライさんのクソ演説の最中、笑顔で帰還する主人公たちのスローモーに思わずガッツポーズ。
クライマックスのヘリコプターチェイスシーンはマジでどうやって撮影したんだろう。 ミッションインポッシブル最新作、フォールアウトでもおそらくカプリコン1の最新版のような凄いヘリコプターシーンが見れそうで今からワクワクですなぁ。
YU

YUの感想・評価

3.2
ウエストワールドに続いてまたジョシュ・ブローリンのおとっつぁんが。クリスチャンベイルにそっくりで混乱します。
細かいやりとりの中に心情が描かれていて
人間ドラマとして楽しめました。
緊迫感のあるシーンもあり。
rage30

rage30の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ロケットの発射中止を誤魔化す為に、偽物の映像を作るという設定が秀逸。
映像をスロー再生して、無重力感を表現するところなんかは面白かったです。

ただ、テンポ良く進行する前半に比べ、後半は鈍重になってしまった印象。
砂漠でのサバイバルやら記者の話やら余計な話が入ってきて、挙句には飛行機でのドッグファイトまである始末。
流石に、ここまでやるのは飛躍し過ぎな気がしました。

これなら前半の偽物の映像作りの部分をもっと膨らまして欲しかったです。
予想してたものがあまり見れず、予想外のものばかりを見せられるのが、ちょっと辛かったですね。

ちなみに、主演のジェームズ・ブローリンはどこかで見覚えのある顔だな~?と思ったら、ジョシュ・ブローリンの父親との事。
親子揃ってイケメン!
あと、O・J・シンプソンが出てきたのもビックリしたな~。
私にとってはもう犯罪者のイメージしかないんで、本当に俳優業もやっていたんだな~と感心しました。
まぁ、演技の方は台詞も少ないし…って感じでしたけど。笑
>|