ザ・ビーチの作品情報・感想・評価・動画配信

ザ・ビーチ2000年製作の映画)

The Beach

上映日:2000年04月22日

製作国:

上映時間:118分

3.4

あらすじ

「ザ・ビーチ」に投稿された感想・評価

Eggy

Eggyの感想・評価

4.0
自分が実際に行ったことがあるビーチということもあり、鑑賞。

一人旅でタイにやってきたレオナルド・ディカプリオ演じる主人公のリチャードが、とある一人の男と出会い、夢の楽園と言われる伝説のビーチの存在を知り、その楽園を探す旅へと出るという内容。

海、仲間、彼女?で囲まれた生活は平和で、観てるだけで幸せな気分を味わえたな。まさに楽園。
海って本当にロマンチックだよなー


この映画が伝えたいこと、
今少なくとも分かることは、素敵な場所、所謂この映画で言う[楽園]は探し求めるような場所ではないってこと。
決められた空間ではなくて、自分が何かの一部である時、人生の中で瞬間をどう感じるか、が[楽園]を感じることにおいてとても重要だと言うこと。
そしてそれを見つけられたら、その楽園は永遠に続いていくということ。
だと感じた。

だけれど、
映画公開後、それほど広くないマヤベイに大量の人が急に訪れるようになったことにより、環境が変わり自然界に大きなストレスを与えてしまった。

マヤベイの環境破壊が深刻なレベルに達していると判断され、2018年6月以降マヤベイは閉鎖された。
現在も閉鎖期間は無期限となっている。


映画のメッセージとは裏腹に、現在抱えている問題。
この目で観た景色や肌で感じた空間をもう一度共有したい。一度考え直そう。


『楽園は永遠に続いていく。』
FRANCIS

FRANCISの感想・評価

3.7
タイ南部離島、外界から遮断された若者たちの楽園。青い海に娯楽と自由、全てが揃った理想郷への旅は夢心地。

積み重ねた嘘が綻びを見せ、背けてきた現実が招く地獄絵図。楽園の本当の意味は「探し求めるのでなく、大切な瞬間に心で感じる場所」。

『タイタニック』で一躍スターに昇り詰めたレオナルド・ディカプリオが一説にはスター・ウォーズ エピソード2を含む100本近いオファーのなかから選んだ『トレインスポッティング』ダニー・ボイルのハリウッド進出作。

 環境保護への警鐘を鳴らすその作風は、ディカプリオ本人をエコロジストに目覚めさせた本作。

原作の良さを活かし切れなかった嫌いもあるも、ディカプリオの魅力輝く前半、ティルダ・スウィントンとのラヴシーンは文句無しに素晴らしい。
映像にグルーヴがある
人間関係や組織のデザインについて最近考えてるから、自然に出てきてしまう人間の性という業って重いし、コントロールするのは難しいな〜と思う
ほし

ほしの感想・評価

4.0
懐かしい。

昔家庭教師で教えてた子が1番好きな映画にあげててセンスしか感じなかった

また見てえなあ
もん

もんの感想・評価

3.9
メッセージ性が弱いようで強い
順応して戦え

映像と音楽もクール
いつかタイのピピ島に行ってみたいと思って選んだんだけど、もう行かなくてもいいかも😅
想像以上に重苦しい映画でした。

最初から最後までヒッピーとかバックパッカーというワードが頭から離れなかったけど(笑)実際ありそうで怖い世界だな~。

楽園とは究極の現実逃避なのか⁉️
違うでしょ。
どんな環境や状況であっても人間一人じゃない限りリーダーがいて、無意識のうちに優劣がつけられ、独自のルールが出来てくる。時にそれが狂気となり、人の死にあえて無関心になり、銃で人を殺す事さえ正しいと思わせる。
閉鎖的過ぎる楽園での経験は本当に必要で人生において重要な時間だったんだろうか?

島に泳いで渡るとか、滝に飛び込むとか、サメと戦うとか若さゆえのバワー⁉️20歳の頃ならもしかしたら出来たかもだけど、今は絶対無理‼️(笑)

ディカプリオはタイタニックのあと数あるオファーの中からなぜこの映画に出演を決めたんだろう⁉️
そこが一番気になる(笑)
tulpen

tulpenの感想・評価

4.6
本当はユアンが演るはずだったこの役。
なんで?と当時は思ったけど
観たあとは、
これはディカプリオで正解と納得。
「最高!鳥肌たったー!」とメモには書いてある。


ダニー・ボイルは
この映画がコケて低迷の一途をたどるのだった。。


今はもうない静岡ミラノにて。
2000.4/15 26本目
u

uの感想・評価

3.6

若かりしデカプリオは美しい......

あのような快楽主義なとこにいると、
嫌なものは観ないようにしてしまう

美しい、楽しいの裏側って感じ。

旅行で楽園にいくとそうなりそうで怖い

途中のわけわからんゲームの中の
デカプリオは笑ってしまった、、
きよ

きよの感想・評価

3.6
ディカプリオがタイタニックの次に何出るか、100本以上オファーを蹴ってまで出演を決めたらしい。

すごくなんとも言えない作品。

"楽園"

景色の綺麗さと相反して
徐々に浮き出てくる人間の醜い部分

2020_85本目
sandman

sandmanの感想・評価

3.6
コロナ禍で鑑賞すると主人公に共感しやすいのかも👍
もしかした、人嫌いになるかもしれません⚠️
ビーチを見つけたい🏖
>|