ザ・ビーチの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ビーチ」に投稿された感想・評価

Diggy

Diggyの感想・評価

3.8
再来週ピピ島に行くから予習
楽園探してくるぜ

若かりしディカプリオ様の美しさ...
wke

wkeの感想・評価

4.6
飛行機で観れたら最高にモチベーション上がるもう最高な映画
これも毛布にくるまりたい
行きでも帰りでも観る
学校でも観たい
kaito

kaitoの感想・評価

3.6
映画のメインとなったビーチ(マヤベイ)は環境保護のために今は閉鎖されているみたいだけど、ピピ島🇹🇭行く前に見とこうと思って。
旅人のための作品。
若い頃のディカプリオ本当イケメン
クレイジー映画段々好きになってきたかもと思ってたらダニーボイルの作品だったのか
ais

aisの感想・評価

3.3
楽園を求める主人公。
海、麻薬、集団、秘密。
レビュー見て腑に落ちましたが、結局どこに行っても本当の楽園はないって思い知らされるかも。
最初のシーンで、
旅行に行った時は、その土地の気になったものは断らず、日常を捨てて飛び込む、そして長居はしないって言うのは旅好きって感じがして素敵だった。
レオ様の顔がいい。
南国の理想郷。一見それは、自然も暮らす人々も極めて魅力的で、これこそ求めていた楽園だと思う。

しかし、その楽園は、自分らの心地よさを守るためであれば、仲間を犠牲にすることもいとわないような、脆さと背中合わせの世界でもあった。

…ということを体験し、若者は一見退屈としか思えない、日常の世界に帰っていく。

ストーリーの構造は、若者が社会に参入する過程の通過儀礼ともいえる。

映像やセリフに、監督は独特のセンスを感じた。

若きディカプリオはエネルギーに満ちて素晴らかった。ヒロイン役の女の子もチャーミングで良かった。
dish

dishの感想・評価

3.1
ピピ島行く前に予習!
ストーリー意味不明だったけど、ピピ島が美しいのと若き日のレオがイケメンなのはとても伝わってきた!笑
NagiMorita

NagiMoritaの感想・評価

3.8
音楽の使い方とかモノローグとか、ダニーボイルっぽいなーって思ったらやっぱりダニーボイルだった

ヒッピーたちが、永遠のモラトリアムを目指し放浪の末たどり着いた先の秘境の島で建設された"楽園"もまた、欲望と憎しみの渦巻く一つの社会に過ぎなかった

ちょいと展開が早すぎて途中う?と思ったがまぁよし
あの浜辺はキレイで行ってみたいけど
たしか立ち入り禁止になったと。

最近、日本人はタイで評判悪いし
タイには行けないな
ISHU

ISHUの感想・評価

4.0
久々に鑑賞。音楽や疾走感がダニー・ボイルっぽいなぁ…。

タイのカオサンのシーンはセットなのだとか。カオサン近くでああいう天井が網になった安宿に初めて泊まった時、ザ・ビーチみたい!と感激したのを思い出す。

撮影されたのはピピ島だけれど、スラターニー以降のルートや、パンガン島に買い出しに行っているところを見ると南東部にある設定なのかな?

ディカプリオが若い、若い!後半の発狂っぷりを見ながら、とりあえず眉間にシワを寄せとけばいい作戦はこの頃から始まったのかと。

終盤のタイ人の賢さにリーダー格の女性の心情というか信条が露呈する。

噂の楽園。あのビーチ。THE beach。カタカナにしてしまうと今ひとつだけど、ピッタリのタイトル。

ダニー・ボイル、アジア好きなんだろうなぁ。スラムドッグ・ミリオネアと言い、この人のアジアの描き方には好感が持てる。
星佳

星佳の感想・評価

3.4
若き日のディカプリオの美少年スマイルと目がイッてる迫力の演技の両方見れてお得。
ストーリーは、SFとリアルの境目。ひょんなことから浮世を離れた楽園"ビーチ"に辿り着いた少年が楽園からどん底へと堕ちていく話。最後なぜあんな爽やかなラストにしたのか...取ってつけた感すごい
>|