シャロウ・グレイブの作品情報・感想・評価

「シャロウ・グレイブ」に投稿された感想・評価

Ryohey

Ryoheyの感想・評価

4.0
ダニー・ボイルの出世作、ユアン・マクレガーとのタッグはここで始まっていたのか。
考えなくても楽しめる仕掛け絵本ミステリー
トレインスポッティングと同じ監督(ダニー ボイル)、同じ役者(ユアン マクレガー)と言うことでみた作品。このタッグはいいね。他にもあるみたいなので全部観てみたい。
ROHTO

ROHTOの感想・評価

3.5
過去の記録。高校3年の冬。
金はいつでも人を狂わせると記載メモ。
ノワールっぽさで言えば今見るとありきたりではあるんだけど、恋愛ではなく友情っていうところが他とは違って結構面白かった。
プーさんでちょっち笑ってたけれども、最近のユアンは悩み顔ばっかで疲れてる感じだが、ニコニコしてていい表情。
ユアンとダニー・ボイルの第1作ながら、ユアンはこん時から友達を出し抜く天才であったわけだな。Choose life.
2018年114作目

黒い。人間て黒い。真っ黒。

サイコスリラーの映画って、
どこか客観視して見ることが多いけど
これは3人の誰かに場面場面で感情移入するような
そんな泥臭さもありハマります。

トレインスポッティングのナレーションは、
ここからきてるんですね。
kana

kanaの感想・評価

3.8
もし友達が信頼できなくなったらどうする?

ダニーボイル監督デビュー作。

クリストファーエクルストン、
ケリーフォックス、
そして超若いユアンマクレガーの住むアパートに
新しい住人、ヒューゴが越してくるが、
ある日大金を残して死んでしまう。
3人は遺体を山に埋め、
その大金を手にするが、
幸せな時間はそう長くは続かなかった。
まぁ上手くいくはずはない😅

ヒューゴを追うワルや
3人に何かあると睨む警察たち。
誰かが裏切るのではないか??
お金を独り占めするのではないか??
次第に彼らの関係が破綻していく。
そして仲間の1人の精神も破綻していく。
まぁあれなら病んでもおかしくはないよね😱
徐々に精神破綻していく様は
とても怖かった😱

お金ってやっぱり人を変えちゃうのね😔
人間の醜さ、闇が浮き彫りに。。
ていうか、彼らの関係は
死体を埋める為に掘った穴のように
ただ浅かっただけなのかも。。。
そうはいってもお金って怖い。
人間も怖い。
この人間の闇の描き方は
「28日後」っぽかったです。

そして
疾走感溢れるカメラワークは
デビュー作から
ずーっと変わってないんだね〜📽
オープニングから
「おー!この撮り方!ダニーボイル!」って
ちょっと興奮しちゃいました🎶

暗くて不気味な作品ですが、
なかなかな良作です♪
ぜひぜひ🖐
ユアンもとっても可愛いですしね😁💕

☆U-Nextにて鑑賞☆
2018年147本目
ダニーボイルの長編デビュー作。

ほとんどが家の中で、低予算ながらもシナリオがうまくまとまっていて、面白かった記憶がある。また観たい。
ハルカ

ハルカの感想・評価

3.7
ユアンマクレガーの初期作品として鑑賞。タイトルクレジットや音楽、演出が光る
トラインスポッティングに通ずるものがありながら、こちらの方がより痛烈に描いている
yui

yuiの感想・評価

-
2018.01
ダニー・ボイル初監督作品
ユアン・マクレガー×ダニー・ボイル一作目
ユアンの可愛さとダニー・ボイルの音楽のセンスが光る
中弛みあり、スローテンポ、地味
だけど終盤の展開が面白いから許せる
大金はその人の本質を見出す
saru55

saru55の感想・評価

4.2
ダニー・ボイルを知ったきっかけになった作品。シュールでダニー・ボイルらしいグロさと洒脱さが92分という尺の中に溢れています。若いユアン・マクレガーのはっちゃけぶりも魅力。でもこんなタブロイド紙の記者?はいないよ。学生かと思った。
カラフルな色彩のドアやライト、家具などインテリアも割と好き。
>|