ぱいかじ南海作戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「ぱいかじ南海作戦」に投稿された感想・評価

Terry

Terryの感想・評価

3.3
ひたすらゆるーく観れてしまう作品。
ロケ地は大好きな西表島。それだけの理由で観た作品だけれども、何も考えずに観れるというのは案外貴重だと思う。

ファミリーにオススメ。冒険心をくすぐられるかも。
たろ

たろの感想・評価

3.4
良くも悪くも阿部サダヲが出てくると笑える。

爆笑というほどではないが、力を抜いて観られて、嫌な気分にもならない。

ダイナミックな展開は無いけれど、南の島の時の流れと、そこそこのストーリーで満足する内容。
strmmy

strmmyの感想・評価

3.3
期待してなかったが面白く観られた。スタッフロールで椎名誠の原作と知って納得。沢野ひとしのイラストはいつ見ても和む。
be

beの感想・評価

3.2
終わり方がびみょ〜な気がしたけど時々笑えてよかった 星野源˘‧̫˘
ORODIM

ORODIMの感想・評価

3.3
ピエール瀧最高すぎる~~~笑笑笑!!!!あの八人?の生活をずっと見たかった笑
「この風に当たっとると、体がフヮーッとして、頭がボォーッとして、いろんなことがどーでもいい気分になってくるとですと」

南の島のホームレス共同生活体験、みたいなやつ。焚き火してぐだぐだビール飲みたくなる。
こっちもすっかり、フヮーッと、ボォーッと、どーでもいい気分になってきた。

主演は阿部サダヲじゃなくてもよかったんじゃないか? 落ち着いた演出ならばどんな映画になったか、興味が湧く。

「頭の中にモワモワ南の風が吹いている感じだった」
僕は大の椎名誠ファンなので、原作とは違う点など含めても楽しく観れるのですが、椎名誠とか知らずにこの映画を見る人はどんな気持ちで観てるんだろう…と気になります。
流木で焚き火、これぞ椎名誠なのです。
夕べのビールの喜び、これぞ椎名誠なのです。
エンディングやタイトルの、沢野ひとしのイラストも最高です←これも椎名誠ファンならではの喜びポイント!

ちなみに観るのは2回目。
Lico

Licoの感想・評価

4.2
こういう邦画を見た時、邦画っていいなぁと思う。サマータイムマシン・ブルース、百万円と苦虫女、寅さん、釣りバカ日誌、そしてぱいかじ南海作戦。その他沢山。

馬鹿馬鹿しくて個性に溢れていて。

映画好きの多くは洋画派と答える気がする。私も私の周りもそうだった。けれどこの手の作品と出会ってから、邦画、そして日本人っていいなと思うようになった。そして何度も見る。

あのラストにはみんな笑っていたけれど「死」しか感じられなくてどうかと思ったが、それも含め終始笑った。笑いっぱなし。

阿部サダヲさんはシリアスな役よりこういう、とってきた海老のように生き生きとした役がピカイチ。

女優陣の外人が話す関西弁みたいな感じも一周まわって可愛い。

星野源作詞作曲・歌の主題歌「パロディ」もこの作品にぴったりでエンドロール含め最高。
笑えるし面白かった
佐々木希ってクソ演技下手だけど
どうでもよくなるくらいかわいい。

安倍サダヲはめちゃめちゃ肥がいいな
一人語りみたいなシーンがめちゃ危機心地よし
ゆるーい感じで見れるコメディ。
ゆっくり時間が流れる南の島の良さは分かったが、自分にはこのような生活はムリ。
2019|289
>|