奥さまは魔女のネタバレレビュー・内容・結末

「奥さまは魔女」に投稿されたネタバレ・内容・結末

情けない俳優が自分の悪い所を治し成長して行く中、魔女の心に芽生える恋心が見事に映し出されている。
要所で出てくる魔女や魔法使い達も雰囲気を引き立てている。
展開予想できすぎてあまりおもしろくない。
映像はきれいだけどララランドみたいなかんじ。
映画業界興味ないからだとおもうけど御都合主義な感じがしてしまう
最後眠すぎた。
コメディ。
テレビシリーズの映画化。リメイクではない。
そのリメイクを演じる俳優を主役にした作品。

人間世界に憧れる魔女・イザベル(ニコール・キッドマン)が
テレビ業界に入り、「魔法」に頼らないよう奮闘する。

テレビシリーズを知らなくても
「これからリメイクを作る」ので、どういう物語かは理解ができる。
人気ドラマを映画作りをするにあたり抜擢されるのが、本当の魔女であるニコールキッドマン。

魔女はやめたい!
普通の人間のように過ごしたいニコールキッドマンだが鼻ピクピクで女優になる。

ドラマを借りて見ていたので、ドラマの様な面白さはなかったです。
魔法を使うのも、人間と同じように過ごしたいとの事なのであまり使用されず、ドタバタありの最後はハッピーエンドというわりと普通のコメディ映画でした。
再登録。
ニコール・キッドマンが只管可愛い映画。
魔女が「奥様は魔女」リメイク版ドラマをやる、という人間になりたい魔女とうざい動きの駄目人間のラブコメディ。
女優アイリスとパパの恋はどうなったのかとか、最後のダーリン役と鏡の中から出てきたおじさんの関係性にイマイチピンと来ないというか。何となく察する感じで…話が上辺だけスーっと水面に触れるのみ。
ラブコメだから軽くていいのかな、うーんと思ってしまう。
最近重い作品や名作ばっか見てお腹いっぱいになっていたのでここらで一つ軽い気持ちで見れる作品をってことで。
ほっこり見れた。
元ネタを知ってたらもっと楽しめたかも(´・ω・`)
原作を見てからまた見直そうって思った。

ニコールキッドマン本当に美人!
あのキリッとした賢そうな目がよい(*´ω`*)ポ~ッ
本当に動けば動くほど微笑めば微笑むほど見とれてしまう・・・。
ただ残念だったのが、日本語吹き替え版で見たんだけれど声優の演技がちょっとくどかったかなという印象。
気になっちゃってちょっとストーリーに入り込めなかったシーンがいくつかあった。
全てのストレスを解消するために日本語吹き替え版で見たのが逆にあだになってしまった。
ウィルフェレル良いっ!声優の山ちゃんもよいっ!
彼の出演作「プロデューサーズ」が大好きなので本作の役どころも良かった。
ドタバタ系似合いますね。
ジムキャリーと似たような役どころだけどウィルフェレルの方がのっそりしててダメ男感と朴訥さが二倍増しで良いです。
ジムキャリーが「ライオンキング」のティモンみたいなシュッとしたおちゃらけキャラだとしたらこっちは完全に熊。
熊感が凄い。

魔法いいなああぁぁ(@皿@)ギリッ
時間を巻き戻せたら好きなだけ映画見れるじゃん。
それこそ無限に見れるじゃん。
それに美味しい物どれだけ食べても元に戻せば太らないし。
あ、でもこれは「ゼロの未来」見た時にも思った。
もしや「マトリックス」的な感じで仮想現実に行ければどんなに食べても太らない・・・!?的な事を一週間くらい考えてた時があった。

脇にそれた・・・。
魔法の演出がどれも良かった。気付くとそこに的な。
あと次のシーンへの切り替わりとかも良かった。
一番おおーって思ったのは旧版「奥様は魔女」の映像から白黒写真に移ってインタビュー会場になるとこ。

本作物凄くメタな作りの映画なのかな?って思った。
「どうやったらいいリメイクが作れるか?」っていう、この映画自体が直面しているテーマと映画内の主人公達のリメイク作成のストーリーが重なっていくからおおーっチャレンジング(笑)って思った。
と、いう意味ではラストちょっと不満。
せっかくこのメタ構造とってるなら最後に世に出たリメイク版がどう観客に評価されたかをちゃんと見たかったな。
あと未回収の伏線が何個かあったのもちょっと残念。
ジェイソンシュワルツマンは結局何だったんだろう?
これも原作を見ていたら分かったネタなのだろうか?
ちょっと敷居が高かったのかな(´・ω・`)

てかGleeに出てるクリスティンが良かった!
この人見る度「ショーンオブザデッド」のくたびれたハリーポッターの彼女さんに似てるなって思ってしまう。

てかマイケルケインが良かった(笑)
イギリスのお上品おじさんが魔法使いやったらそりゃあカッコいいでしょうっ!!!(@_@)
何あのエレガントな物腰。
そしてジャケット肩掛けファッション。
ナイス!(@_@)b
からのコスプレ大披露w

そしてまさかのスティーブカレルwww
若っw
この人本当に演技上手いなあ。キレがある。
あと目笑ってなくて狂気を感じる(笑)
これはジムキャリーにもウィルフェレルにも無い彼の持ち味デスネ。

そんな感じでニコールキッドマンのふつくしさを存分に堪能する映画(*´ω`*)ポォォ
笑いあり感動ありでよかった どのキャラクターも個性があるし、映画の中のドラマ『奥様は魔女』ともかかっていて凝ってた。
ニコール・キッドマンが只管可愛い映画。
魔女が「奥様は魔女」リメイク版ドラマをやる、という人間になりたい魔女とうざい動きの駄目人間のラブコメディ。
女優アイリスとパパの恋はどうなったのかとか、最後のダーリン役と鏡の中から出てきたおじさんの関係性にイマイチピンと来ないというか。何となく察する感じで…話が上辺だけスーっと水面に触れるのみ。
ラブコメだから軽くていいのかな、うーんと思ってしまう。