ダーティハリー5の作品情報・感想・評価

「ダーティハリー5」に投稿された感想・評価

まあおもろいことはおもろい・・・けど結局もうただの80年代のクズ映画だ。
小太郎

小太郎の感想・評価

4.0
☆シリーズ最大の危機!☆

クリント・イーストウッド主演でリアーム・ニーソンやパトリシア・クラークソン、ジム・キャリーが脇を固める!

連続殺人犯がハリー・キャラバン刑事に対して殺人予告をして標的にするシリーズ最大の危機を迎える!

このシリーズは17年かけて完結します。あのマグナムの勇姿も観れなくなると思うと寂しいですね。
ダーティハリー最後の作品ながら、パッとしない出来。
この年には『ダイハード』があるのに、ラジコンカーとカーチェイスやってるようじやダメ。
ラジコンとのカーチェイスは「理屈?そんなこまけぇこたあどうでもいいんだよ!」的な勢いに釣られて引き込まれる名シーン。

元々クワン刑事はジャッキーを予定していたらしく、日本語吹替に石丸さんをセッティングしたり、ジャッキーアクションそのままの格闘シーンもニヤリとさせられる。

ただ犯人が患っている病気に関しての描写は不満が残るかなあ。あれじゃ二重人格者というより単なる変態だし。
このダーティハリー・シリーズの5部作を、公開時に観たもの含めて1作目~5作目まで順番に観て、やはりこのシリーズは面白かった。 

この5作目では、自分も「殺人目標リスト(THE DEAD POOL)」に入れられたハリー・キャラハンがどのように闘っていくか、という物語。 

リーアム・リーソンが映画監督役で出演しており、ガンズの♪「Welcome to the Jungle」も雰囲気にマッチしていてグッド。

これまでのハリー・キャラハン像を踏襲しており、年齢のわりにはクリント・イーストウッドも頑張ったと思う。
まさかジム・キャリーとリーアム・ニーソンが出てくるとは思わなかった。

ラジコンとのカーチェイス面白かったな。自分が運転しながらラジコン操作するなんて。あのカーチェイスシーンは「ブリット」という映画を意識したそうだ。機会があったら観ないとな。

リボルバー式の拳銃撃つ時は撃った弾数数えるの常識でしょ。
最後に止めを刺す武器があれとは…笑
犯人弾切れなんだから殺さなくてもよかったのに。
のん

のんの感想・評価

3.0

観てないと思ってたら観てました。

「DEAD POOL」がしっくりくる。

のっけのジムキャリーが強烈。
その後登場するリーアム・ニーソンが気になるストーリー展開。

普通の刑事ものだけど、ラジコンカーとのカーチェイスは面白かったなぁ。
シリーズで一番びみょかったけど 普通に楽しめました

それにしても アノカーチェイスは必見でしょ!!!!
洗練されて安心して楽しめるがパンチ力は無いかも知れない。女性キャスター役のパトリシア・クラークソン(けっこう可愛く映っている笑)やリーアム・ニーソンの若い頃が観ることが出来る。

私的にはファッション、モダンジャズ、車など70年代のムードをたっぷり楽しめる1と2が良かった。1.2は凄く新鮮且つ初観なのに何処か懐かしく思えたので・・・若しくはイーストウッド美学の4を含めてまた観てみたい気がした。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.0
2011/6/24鑑賞(鑑賞メーターより転載)
さすがに5作目ともなるとマンネリ化が避けられないとみてサスペンス風味を強めているが、そのプロット自体がやや荒唐無稽で、結果硬派なダーティハリーっぽくないただのB級映画になってしまった気がする。イーストウッド扮するハリーも角が取れて年取ったなあという印象だし、ラストのあの武器もファンの期待を悪い意味で裏切ってしまった感がある。これだけ見るととても5年後にシンドラーを演じるようには見えないリーアム・ニーソンとか、登場して速攻で死んでしまう無名時代のジム・キャリーとか、本筋とは違う部分ばかり印象に残った。
>|