NARC ナークの作品情報・感想・評価

「NARC ナーク」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.4
犯人はそうなんだろうなあと思いながら見てたけど、シリアスな感じが面白かった。麻薬おとり調査官なんて現実にああいうジャンキーにもきっとなりそう。
サスペンス刑事ドラマ
麻薬捜査官はバレたら死なのかねー
アメリカの警察官も数が多いだろうし、色んな人がいるんだろうなぁ。
ほんと悪い事してる人も居るんだろうなと思う内容だった。

そして、真相は・・・
観ました。

骨太な始まりから骨太の終わりまで。ブレることなく畳み掛けてくる。
レイ・リオッタが出てくると基本いい事が起きない。
2003年頃初回レンタル
huluで再見

南件星Tシャツ…。
ロク

ロクの感想・評価

4.0
ブルース・ウィリス主演の「狼よさらば」のリメイク「デス・ウィッシュ」の公開が予定されているジョー・カーナハン監督の長編デビュー作。タイトルのNARCとは麻薬捜査官又は密告者を指している言葉だそうで自動車不況の嵐が吹き荒れるデトロイトを舞台に麻薬課の潜入捜査官で捜査中に誤って民間人を射殺してしまった男と同僚を殺された殺人課のベテラン刑事が組んで謎を残して死んだ刑事に隠された秘密に迫っていく姿を70年代の刑事映画のようなハードボイルドタッチに描いているんだけど主役2人がレイ・リオッタとジェイソン・パトリックという地味な俳優ということもあり派手なアクションが繰り広げられる刑事アクションというより食い違う証言の数々に主人公達が翻弄されていく「羅生門」のようなサスペンス色の強い作品なんだけど面白いです!特にクライマックスの展開は「セブン」に匹敵するかのような衝撃度があり本作での演出能力を買われて「ミッション・イン・ポッシブルⅢ」の監督へと大抜擢されたのも頷ける作品でした。因みに本作は「Motor City」というタイトルでTVドラマ化が予定されいて製作、音楽をデトロイト出身のエミネムが担当することになっているとのことです。
がい

がいの感想・評価

3.6
ずーっと気になってた今作
レンタル屋閉店セールで100円購入
こりゃ濃密100円レイリオッタだった
一回り大きいレイリオッタは今作の為に役作りしたらしい
OPから、あ 好きかも な感じで終わりも好き
目新しくはない作りだけど好きなタイプ
麻薬捜査官のシリアスなサスペンス。オチはそこまでな気がしたが、全体的に作りが良く面白かった。
geto boysの曲が流れててちょっとテンション上がったw
かず

かずの感想・評価

3.7
派手な演出はなかったけど、最初からずっと引き込まれた。

ところどころリアルなアメリカの警察事情も見えて、良かった。
Boxster

Boxsterの感想・評価

3.5
ハラハラします。。。
マイアミバイスとか、そういう感じのヒャッホー感とか、わっしょい感は全くなく、静かーに話が展開していきます(° ꈊ °)✧︎˖°オホッ!

でも、つまらなくない!
とにかく何があったの( ´•ω•` )?!って感じです。

そして、ラストが考えさせる系、、、
深い、、、
Maki

Makiの感想・評価

3.5
カセットテープのカットで物語が終わる、その後の展開を色々思い巡らせることができる。
地味だが、ところどころに登場するドープなブルックリンの街並みが秀逸な映画。
>|