黄泉がえりの作品情報・感想・評価

「黄泉がえり」に投稿された感想・評価

KATSU

KATSUの感想・評価

3.3
草薙くんじゃなかったら、と思うけど、草薙くんだからよかったのかもしれない。

とりあえず会えない人に会いたくなる
海外ドラマのゴーストてきな。
感動した。
しばこうのうたも良かった!
tk33220

tk33220の感想・評価

3.4
竹内結子が人混みを掻き分けるために存在するコンサートの観客が動いていなかったり、草彅剛を走らせるために車の渋滞を起こすもエモーションが不足してたりと既視感のある映像を超えられていない。序盤の竹内結子が車内で居眠りをする場面などは結構楽しめる。
歌手=柴咲コウとの出会い。

2005年3月19日、レンタルVHSで鑑賞。

いわゆるファンタジー映画。

竹内結子の手が消えそうになる場面とオーバーラップするRUI(柴咲コウ)の歌が印象的であった。

柴咲コウが歌手もしていたのは、この映画で初めて知った。
その後、アルバム・シングルを次々と聞いて、去年もZepp-Tokyoでのライブに行ってしまうほどフェイバレット・アーティストとなった。

自分には、映画の内容よりも、歌手=柴咲コウとの出会いの方が大きかった作品となった。
santasan

santasanの感想・評価

3.3
突然逝ってしまった人に言えなかった思いって確かに誰にでもあると思う。登場人物の設定やそれぞれの関係性などもなかなか練られていてよかったけど、最後が簡単に終わっちゃった感じがちょっと残念。なくした封筒が伏線だったんだ…。
mono

monoの感想・評価

-
懐かしき。
スコア付けづらいな。
私は全然面白くなかったけど、観た時期が時期だけに思い出残る作品だなー。
RUIの曲は今も好きです。
mihiro

mihiroの感想・評価

3.5
原作を読んで実写映画も観たくなりました。
亡くなった母親と娘が手話で会話するシーンは印象的。
終盤のRUIのライブシーンは素晴らしい。3曲とも名曲すぎる。
いつ見ても感動。

斉藤医師の妻が黄泉がえり、微笑みながら手話をするシーンが印象的。
hideg3

hideg3の感想・評価

2.8
草薙の出てるドラマや映画は見る気しなかったけど、これ見てから見れるようになった。
comiki

comikiの感想・評価

3.3
感動します!
また観たいな〜
草彅さんはドラマより映画を今後もっとやってほしいです!
>|