ツナグの作品情報・感想・評価・動画配信

『ツナグ』に投稿された感想・評価

lea

leaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

想像力は優しさだと感じた物語。

死んだ人の物語は傲慢かもしれないけれど、今生きている人の都合の良いように想像して良いという考え方に優しさを感じた。

後悔の念に駆られている相手がいたら、
無責任かもしれないけれど
きっと、相手は〇〇って思っていたんだよ
と相手の後悔や不安を取り除けるような想像力を持った人に私もなりたいと思った。

親友の話は不気味だった。
包丁を片手に青リンゴを丁寧に切っているシーンは静かに大きな憎しみ、殺意を表しているようで怖かった。
marie

marieの感想・評価

3.5
ひたすは感動させて頂ける作品。
キャスティングが最高でした。
感動系
遠藤憲一のやつがとても良い。
女子高生の最後の言葉って慰めにもなるし単純に恨んでたことにもなるね。捉え方によって変わる。

このレビューはネタバレを含みます

2022年407本目
【あらすじ】
歩美は祖母から一度だけ死者と再会させる力を継承し、依頼者からの願いを叶える。病気を伝えず死んだ母に会いたい男性、主役を奪われた腹いせにした悪戯で死なせてしまった友人に会いたい歩美の同級生、失踪してしまった婚約者に会いたいサラリーマンらは会うことで少し前に進む。歩美は両親が自殺してしまったが、事故によるものと確信し、自分のせいと責任を感じている祖母を慰めて幕。

【感想】
「黄泉がえり」的な作品。死者と会わせる仕組みが事務的でおかしかった。女子高生のくだりは少しもやもや感が残り、両親のももっと早く気づいても良かったかなーという印象。
うる

うるの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

道は凍ってなかったよ
きっとこれは御園が嵐を救うために言った言葉だとわたしは解釈しています。どっちの意味も取れるこの仕掛けがたまらないです。
橋本愛ちゃんの演技もやばかったです。号泣。
死んだ人にもう一度だけ会える良い話やった。にしても、みんな信じるの早すぎ。
女子高生の話がなんかモヤモヤする。
『凍ってなかったよ』の伝言の意味がどっちにも取れて色々と考えてしまう。
AN

ANの感想・評価

3.3
少し前に。
御園と嵐の話は、原作でもずっしり残った。本作でも、橋本愛の慟哭がいい。

樹木希林さんの存在に包み込まれるよう。すごい人だ
Miffy1maru

Miffy1maruの感想・評価

4.3
高校の時に読んでた小説の映画版
初めて見たけど、感動しました。
死んだ人に会うことが生きている人のエゴでしかないっていうのも分かるけれど、会えないはずの人と会うことで見出されるものもあるなと感じました。
アリス

アリスの感想・評価

3.5
間も無く配信終了と言う事、樹木希林さんの演技が好き、で選んだ作品。

劇場で観たら泣きすぎて大変かもしれない💦

女子高生の話は 悲しくて心が痛くて…。
きらりちゃんの話は ただただ涙でした。

樹木希林さん、本当にとても素敵です。
樹木希林さんの演技が本当に好き 温かい

いつその人と会える最期になるのかわからないから、相手に伝える言葉や行動には思いやりを。
後悔しないように生きていきたいね
>|

あなたにおすすめの記事