この胸いっぱいの愛をの作品情報・感想・評価・動画配信

「この胸いっぱいの愛を」に投稿された感想・評価

イワシ

イワシの感想・評価

3.8
塩田明彦の商業映画としてかなり出来が良い。『黄泉がえり』で唐突/過剰だったアクションをストーリーテリングの中に消化しながら、伊藤英明が自転車を戯れに漕ぐ横移動や富岡涼とのフェリー乗り場での会話シーンの長回し等、自身の作家性を加味することも忘れない。

色々と連想する映画はあるのだが、重い病を患ったミムラがコンサートの壇上に上がりバイオリンの演奏を披露するクライマックスは『センチメンタル・アドベンチャー』か。
公開時に劇場で。
塩田監督だから見たのだけど、
スミマセン伊藤英明が苦手なのとこの作品の世界観も苦手で無理して見てしまった感な記憶…
勘三郎さんが一番印象に残っている。

このレビューはネタバレを含みます

若かりしミムラ、伊藤英明、勝地涼の美しいこと。。この時代の美男美女ってそれぞれの色気があって好き。

盲導犬アンバーのくだりでいきなりちょい泣きからの、ウスイミツオのエピソードがうっすいなーって笑

本筋は、設定が効いてるなと思う。幼い頃の憧れってその後の恋愛観にも大きく影響する気がする。和美の両親死んだ事情のぶっ込みいる?とは唯一思ったけど。子役の演技が自然でとても素敵。このいじらしさは見たことがあると思ったらドクターコトーに出てた人か!

ラストはタイタニックを彷彿とさせて、あの名シーンが和製バージョンで観られることに胸熱でした。死んだらあんな世界に行けたらいいのに。

それはそうと鑑賞のきっかけが、学生の頃、TSUTAYAにあてなく通っていたときによく見かけたタイトルをふと思い出したことで。。タイトルの力について想った。最後まで鑑賞し、それがヒロイン側の想いだったことにも10数年越しにびっくり。ジャケの、目を閉じた伊藤英明のイメージが強かったから。

日常のあれこれで、拗れた心が少し癒されるような作品でした。原作読みたいなと思った。
みー

みーの感想・評価

3.0
過去鑑賞作品記録

伊藤英明が若いね😆
これも少し悲しいね😭
この塩田明彦も結構いい。どこまでを説明するかという商業性と、簡潔で効率的な語りを良しとする作家性とのせめぎ合いが、程良く調和されていて心地よい一作。このくらいのバランスが丁度良いのかもしれない。カヴァレリア・ルスティカーナも効果的。

このレビューはネタバレを含みます

泣きました。今まで観た邦画で一番泣いた。原作を中学生のころに読んで、やはり涙が止まらなくなって感動した記憶があったので、覚悟はしてたんだけどここまで泣くとは……。
まずあらすじが巧妙で素晴らしいなと思います。タイムスリップした4人はすでに死んでいて、過去の未練が解消されたとたんに消える、という切なすぎる設定。発想力に脱帽です。4人それぞれが悲しい過去に向き合って、何かを変えようとする姿が胸を打ちました。結局みんな消えてしまうのに……。主人公が奮闘したお陰で、死んだはずの和美姉ちゃんは生き続けることになったわけですが、それでもヒロは飛行機事故に遭うことになる。そうしたら、新しい世界では、変えたい過去が無くなったわけだから、ヒロは過去にタイムスリップすることなく死ぬのかな?ん?まてよ?……と、妙な時間のねじれのようなものがひっかかって、物語に謎と深みを与えている気がします。
ヒロの「生きたくても生きられない人もいるんだ」と怒鳴る場面、和美姉ちゃんの「もっと生きたい……」と泣き崩れる場面が特に泣けた。ヤンキー兄ちゃんがお母さんに「そんな奴産むな」とキレる場面も悲しすぎた。
こんな「ありえない物語」なのに、違和感なく映像化されていてすごい。テンポもよく、最後まで飽きませんでした。
塩田監督も梶尾さんも、それぞれ他に1作品ずつ触れたことがあって、どれも素晴らしかった。気になるお二人です。ミムラさん、綺麗だった。子役のヒロも名演技。
qp

qpの感想・評価

4.0
 死んだ後に、後悔している時期に戻れたら良いなーという気持ちで観ていました。成仏できないですからね。でも、あそこまで現実を変えてしまうとちょっといきすぎかも知れません。

 個人的には他の人たちのストーリーも好きでしたので、もう少し描写が欲しかったです。あと、ミムラさんも素敵でした。

 ラストは皆様と同様に?が残りました。ラブアクチュアリーみたいにしたかったのでしょうかね。
ic

icの感想・評価

1.7
時空を超えたと言うべきか、年齢の壁を超えたと言うべきか、ある意味ロマンティックな恋愛なのではないか。
子供のころ憧れたお姉ちゃんと別次元で同世代として出会い交流を果たす。
メインはしっかり描かれているわりに、その周りの人々のストーリーがちょっと薄いかな…ともおもったり。
最後のシーンはファンタジーが強すぎて、置いてかれた気持ち。
あき

あきの感想・評価

3.4
2度目だけど良かった

20年前にタイムスリップした3人の男と目の見えない老婆。
老婆が望みを叶えるとその姿は消えたという。
男たちはそれぞれに、やり残したことを探し始める。

『黄泉がえり』と同じ
人は死ぬと自分の1番良い時に戻るのか
YK

YKの感想・評価

3.2
突如過去にタイムスリップした人たちが、自分の人生で大事な転換点に触れ、後悔のない未来へと過去を変える物語?
と思っていたが、、、
>|

あなたにおすすめの記事