ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ツッコミどころが多過ぎて。
他人の新マンより、息子のゼロに劣化版アイテムしか渡さないセブン。
クライマックスで急に出てくる、ウルトラマン・ノア。
2次元世界なのに、変な方向感覚。
体育座りのミラーナイト。
大人になるって、いいことばかりじゃない。
大怪獣バトルの頃よりゼロさんがどんどん成長していて良いですね……。先に劇場版ジードを見たので「誰なんだろう…」と思いながら見ていた人達のことを理解出来て良かったです。
記録

記録の感想・評価

3.0
初めて真面目にウルトラマン観た ベリアルカッコええ〜

途中ダラダラしてる気がして飽きたけど最終決戦はミラーナイトに痺れてた

このレビューはネタバレを含みます

「ウルトラ銀河伝説」に引き続き、ウルトラマンゼロとウルトラマンベリアルの戦いが描かれました。
今までと違い、別の宇宙での戦いということで、ウルトラマンとは違う超人達が多数登場しましたが、彼らとも友情を結び、共に戦うゼロがかっこよかったです。最終的に彼らとは「新しい宇宙警備隊」を結成しましたが、また共に戦う日は来るのでしょうか。楽しみです。
ゼロは今回初めて変身シーンを披露しましたが、父親であるウルトラセブンのそれを踏襲したポーズや効果音が素晴らしかったです。

このレビューはネタバレを含みます

ウルトラマンは幼い頃から大好き!!今回も勿論楽しみにしてたし、期待を裏切らない面白さだった。

今回の映画は、一年前の「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」の続編。今までのウルトラマンは「地球」が舞台のものばかりだけど、ゼロが主人公になってからは文字通り「銀河」を舞台に活躍するウルトラマンの姿が描かれている。

21世紀のウルトラマン、という印象だね。

勿論子供だけではなくて、僕みたいな「オールド・ファン」も楽しめる設定がたくさんある。まず、ウルトラマンゼロはウルトラセブンの息子で、ウルトラマンレオから戦い方を学んだ。この設定は「ウルトラマンレオ」のモロボシダンとおゝとりゲンのオマージュであることは言うまでもない。と同時に、セブンの人気を裏付けるものでもある。

セブンの息子だから、勿論アイスラッガーも使える。スペシウム光線とアイスラッガーは、ウルトラマンシリーズを代表する必殺技。

そして変身も勿論「ウルトラアイ」…もとい「ウルトラゼロアイ」。セブン同様、目に当てて「デュワッ」だよわーい(嬉しい顔)。

そして今回はウルトラマンだけではなく、円谷プロが生み出した他の特撮ヒーローも「リニューアル」して登場する。ミラーマンがミラーナイト。ファイヤーマンがグレンファイヤー。そしてジャンボーグAがジャンボット。オリジナル作品を直接TVでみたことはないけど、今回リニューアルされたキャラクターはなかなかカッコいいよ。

欲を言えばもっとセブンに活躍してほしかったな…。キャラクターならセブンとエース、TVシリーズの最終回だけならタロウが好き。

来年また続編が出来るみたいだし、楽しみもまた「続く」ということで。

なお、今回のウルトラマンゼロ、人間役を演じたのは「バブルガムブラザーズ」のブラザートムの息子である。次回は是非、ブラザートムがウルトラアイでセブンに変身するところを…観たくないな。やっぱりセブンは森次晃嗣でないと!!
配役といえば、タロウの声はやっぱり篠田三郎だと思う。今回のウルトラマン80の声も長谷川初範が演じているんだし、そろそろタロウも…。更に言えば今回の悪役であるカイザーベリアルの声は宮迫博之。となるとやはり、次回は蛍原や山口智充あたりがウルトラマンゼロか新しいウルトラヒーローになって宮迫演じる悪者と対決…なんてのはどうかな?
もうとにかく、ウルトラマンシリーズの映画は理屈抜きで好き。楽しい。これは一種の「お祭り」。観客を楽しませる、喜ばせる演出、趣向がたまらないんだよね
観たのがどれだったかはっきりしないが、多分これだった気がする…
ZATO

ZATOの感想・評価

4.0
2011/01/18 映画館 1回目
2014/05/10 DVD 2回目
2015/04/07 DVD 3回目
これもチビ達と鑑賞。

小柳トムの息子さんはなかなかヒーロー然の面構えで好印象。
続けて演れば良かったのに。

ウルトラマンAからの草案だった『銀河連邦』が遂に実現!
ウルトラマンジードに出てきたウルトラマンゼロが好きな子供向け。
子供は飽きずに何回もみてます。
海賊おじさん三人がお気に入り
Eken

Ekenの感想・評価

3.5
ミラーナイトのセリフ「鏡を作るのは得意なんでね。知らなかったかい?」で全僕が惚れた
>|

似ている作品