疑惑の作品情報・感想・評価

「疑惑」に投稿された感想・評価

ふみを

ふみをの感想・評価

4.0
SK2 vs メナードアンバサダーの頂上対決!!。
演技も美しさも際立ってますよね、何回観ても痺れます。話も素晴らしいです。


つい最近放映したドラマ版も観ましたが、役者さんや話が云々の前に、どうしても予算的なものが違うよなぁと。ドラマと映画で違うのは勿論なのですが、それ以上に時代的な豊かさの差が画面に出てる気がしまして。
戦後最長期間の成長率とかいうてますけど、そんな感じ全然しないし、もう少し景気が良くなればいいのになぁと、本編にまるで関係ない感想を抱きました。
先日のドラマ版(米倉涼子、黒木華)を観て最初の映画も観てみたくなり鑑賞。
もう、こっちすごいから!!!
桃井かおりさんが本当に嫌な女で圧巻。
凛々しい岩下志麻さんの強さも素敵。
SK2 VS メナード すごいわぁなんて思うくらいおふたりの美貌も見所でした。
鹿賀丈史はダメな人だけど憎めないキャラだなぁ

富山の設定だったけど石川が随所に確認できたのも嬉しい驚きでした。
何だこのコンビは!
細かい演技までがいちいちカッコいい。タバコもってる姿、ハァーっと溜息をつく姿。30年前の作品なのに面白い!あっぱれ
"毒婦"とレッテル貼りされた桃井かおりの悲惨な過去が明らかになっていく物語を予想していると、桃井が本当に酷い人間であるという描写がむしろ加速していく展開に面食らうが、それでもなお桃井に魅かれざるを得なくなるラストを見て真に驚かされる。
そしてあのラストは無論、岩下志麻の孤高の質の高さがあってこそ成り立つバランスであり、かなり高度な"女優の映画"であると思う。


演出0.8
人間0.9
構成0.9
驚き0.8
趣味0.9


演出=総合的な演出
人間=俳優および被写体の魅力
構成=脚本や画面の全体的な構成
驚き=斬新さ、意外さ
趣味=個人的な好き嫌いの印象
む

むの感想・評価

3.8
米倉涼子でリメイクされてたのを見た

ところどころで小説の一節が読み上げられ、映像と文学の世界観が交差するのがただただ不気味
保険金殺人の疑いをかけられた悪女・桃井かおりと、氷の弁護士・岩下志麻の裁判。

桃井かおりまじすげえ。
気だるい悪女をやらせたら誰も敵わないのではなかろうか。素じゃないかと思った。

若い頃の柄本明とか色々新鮮すぎ。
mie38

mie38の感想・評価

3.8
先日の米倉涼子×松本清張を観る前に予習!
球磨子みたいな人を正に悪い女...神経図太い
岩下志麻さんの眼で物を言う感じも凄い!
面白かったです。
あっち

あっちの感想・評価

4.0
桃井かおりの演技を初めて見た。この頃はまだ二十代。すごい女優さんだわ。古い映画だけれどとても面白く見れた。
akemi

akemiの感想・評価

4.0
昔、テレビ放送で見ました。
夫殺しの容疑で逮捕された、前科のある悪名高い女。彼女は本当に夫を殺したのか。
すごんだり、甘えたり、本性の見えない女。桃井さんがハマり役でした。
桃井かおりさんも岩下志麻さんも、いいキャラしてるなぁ
柄本明さんはこのとき記者だけど、2012年のドラマでは白河役なんすね。エモ
>|