女系家族の作品情報・感想・評価

女系家族1963年製作の映画)

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.9

「女系家族」に投稿された感想・評価

忍

忍の感想・評価

-
危ない…関西の人がすごく嫌いになりかねないほどのインパクト…
京マチ子に若尾文子、さらにさらに浪花千栄子のドロドロ遺産取り合い
それだけじゃ飽き足らずの狂言回し的な鴈治郎さん。
それで撮影が宮川一夫に監督三隅。
面白くないわけない。
「遺産わけはフェアプレーでいきまひょ!」

勝手にコミカルなやつを期待して借りたけど、犬神家ばりの先代の臨終、遺言状の朗読、妾の発覚で三人姉妹+おばが敵対したり結託したり。加えて遺言執行者の番頭が裏で表でコソコソコソコソしよってからに。

そしてまだまだ物語は続きますさかい、たいそう面白い映画どすえ。財産評価の勉強にもなったし、北林谷栄の入浴シーンも見れたし。

中村鴈治郎を初めて知った。見る人が見れば彼が出てきた瞬間に曲者と判断するのであろうが、初見だったもので番頭宇一つぁんを信頼しきっていた(ので、その信頼が裏切られた時は爽快)
山崎豊子原作、三隈監督の若尾文子・京マチ子など主演のドラマ。

さすが山崎豊子原作だけあって面白い!
遺産相続に関する人間関係の表面的なやりとり、裏取引が上手く描かれている。 
「むきだしにされた女の欲望と執念」が凄まじい。

また、本作でとりわけ印象的なのは、番頭役の中村雁次郎である。この番頭頭という立場を利用して、私服を肥やす人間のズルさを巧みに表現しており、都合が悪くなると「突然、耳が遠くなる」演技は爆笑もの!

大映のカラー作品で、画面も綺麗、また画面構図も素晴らしい。

山崎豊子の原作が未読なので、読んでから再見したいと思う。
EBI

EBIの感想・評価

5.0
まじおもろ♪♪
若尾文子より京マチ子を応援したい気持ちで観ていました。
昔の映画ですが、最後は、すっきりさっぱりきりましたね。若尾文子がいさぎよいね!

最初は、ドロドロ物でしたが、スッキリしました。よくわからない俳優さんが多かった💦
akilla

akillaの感想・評価

3.3
山崎豊子先生のストーリーの深さゆえにドラマの方が奥行きが出ますね
yumiko

yumikoの感想・評価

-

睨みつけるような目の3人の女たちと、毅然とした表情の中央の女。
このジャケット写真こそが、この作品の内容を物語ってます。

若尾文子さまがとても美しいです🌸
初)遺産相続をめぐる3姉妹喧嘩話。このネタで山崎原作の魅力の一つスケールの大きさはどうなの!?って思ってたらいやはや面白い見入ってしまった…姉妹に群がる廻りの人間の欲望…共通の敵となる愛人の出現…原作&演出&脚本&演者が良い為法的なセリフも抵抗なく耳に入ってきて感情移入しやすい財産相続物のフォーマットになってるんだろう…山崎原作に外れなしだなぁ~
父親の遺産をめぐる3人の姉妹の思惑。更に周囲の男達の打算。
しかもそこにお妾さんも登場!当然姉妹は結託しお妾さんを攻めるが、やられっぱなしの女ではなかった…

4人の女達の修羅場、醜くもだからこそ面白い人間模様。女優さん達が美しくストーリーも面白いので見易い。中村鴈治郎さんも絶品。