阿修羅のごとくの作品情報・感想・評価

「阿修羅のごとく」に投稿された感想・評価

まず私は4人姉妹ものが好きです。

残念ながら、この作品はNHKの土曜ドラマの方に軍配です。
まず、大竹しのぶさん以外の女優さんがしっくりいかなかったですね。姉妹感が出ていませんでした。

制作した年ということもあるかと思いますが、当時の時代の雰囲気とか男女の関係に対する世間の考えかたがにじみ出ていた演出は、やはりドラマのほうだと思います。

今のところ、NHKドラマをわざわざ映画化して、ドラマ以上の作品に感じたものはありません。
“心配事?
お父さんの血圧が高すぎることかしら”

八千草薫は、なんかいいですね~。
見てると癒されます。
こんなセリフを言いながら、
心の中では嫉妬に燃えていたのかも。


一人の人に恋をし続けることは、
生理学的には無理みたいですね。


森田監督は個人的に
好き嫌いが分かれますが、
これはよかったです。

製作:2003年(日)
監督:森田芳光
出演:八千草薫、大竹しのぶ、黒木瞳、深津絵里、深田恭子
Masa

Masaの感想・評価

2.9
演技がなんか、軽くて入り込めなかった。
もっとお腹の底の方にあるというか、女性の深さが感じられなかった。

向田邦子さんの台本が生きていない。

知り合いの監督さんがテレビ版が良いと伺ったので捜索中である。
chieoo

chieooの感想・評価

3.5
やっぱり、昔のドラマの、加藤治子、八千草薫、いしだあゆみ、風吹ジュンがいいに決まってる。加藤治子の色気は大竹しのぶには出せないし、八千草さんのかわいさ、いしださんの堅物の中にある女っぽさ、風吹ジュンの末っ子感、お母さん役の大路三千緒さんも良くて、豪華なキャストだった。
映画は映画で楽しむ感じかな。
こういう役の黒木瞳さんは好き。
SHU

SHUの感想・評価

3.8
弱くて、強くて、でもやっぱり弱い。
向田邦子って国語の教科書に載ってて、優しさと強さがあった気がする。
本を読んでみよう。

物語が進んで行くような、試練が迫ってくるような音楽が好き。
まさかフランスのものだとは。

喜ばすも悲しますも自分次第な気がした。
もなか

もなかの感想・評価

4.1
欠陥だらけの姉妹なのに、
なんでだか、とても愛おしい。

好きなシーンは、
滝子が咲子に「頑張れ」っていうシーンと、
我慢に我慢を重ねた巻子が綱子にキレるシーン。
mahomemon

mahomemonの感想・評価

4.0
うまうま俳優集めてて、原作も素晴らしくて、良い。
女性(しかも姉妹)ならではのかけあい、かけひきに共感。
幾つになっても一緒やな。
Catherine

Catherineの感想・評価

3.0
俳優さんたちが皆さんお若い!
長澤まさみも出てる!

脅迫してきた人を三女がやっつけるシーンで思わず涙。

深津絵里がどんどん綺麗になる。

波風立てないのが大人の女かな、と考えさせられる。
たえこ

たえこの感想・評価

3.8
当時、年配の方達に囲まれ映画館で鑑賞。
食べ物が美味しそうだった。
律子

律子の感想・評価

3.4
向田邦子の世界 厳しくておかしくて優しくて、人間って面白いなーと思える。
>|