阿修羅のごとくの作品情報・感想・評価・動画配信

『阿修羅のごとく』に投稿された感想・評価

h01K

h01Kの感想・評価

-
会話劇が面白い
絶妙な間が良かった
中村獅童の「お゛義゛父゛さ゛ァ゛ァ゛ァ゛ん゛……!!」が良すぎる
Anna

Annaの感想・評価

-
出てくる男全員腹立ちすぎて逆に面白いけど、小林薫の中途半端なクズさがベストオブ意味わからへん男やった。顔めっちゃ好きやけど嫌いになりそう
星屑

星屑の感想・評価

-
父の秘密を知ったところから、四姉妹の周りで起こる男と女の関係を描きながら、父と母の関係を見つめ直す。
桃井かおりと大竹しのぶのシーンはなんとも言い難い最高だった。
海街Diaryにも通じるところがあるか、
長澤まさみも出演している
ドラマ版八千草さんが四姉妹の1人
ナレーション加藤治子さんも素敵だった
時代は昭和後期。
4姉妹が危惧したのは父の浮気現場を見たため。
興信所を使って調べさせたのだが、実は4姉妹それぞれにも悩みはあった。

この映画とにかく4姉妹のキャスティングが抜群で、大竹しのぶ1人だけでも別格のような存在感。
そこに誠実な黒木瞳と深津絵里。
さらには場をかき乱すような深田恭子も。

父親にも言うけど、自分たちも浮気をしている。
でもそこは男が悪いと揶揄する強烈な個性が家族を作っている。

最後には収まるべきところに収まるという部分も家族らしい。
森田監督の演出も非常にハマっていると思う。
らくだ

らくだの感想・評価

3.5
「女のかかと見ると殿方にご無沙汰してるかどうかわかるんだって」
今日、この舞台を観てきた。
生のキョンキョンを見て、幾つになっても可愛いなと思った。
帰ってこの映画のDVDを観て、黒木瞳はたまらなく可愛いなと思った。
男なんてそんなもんだ、いや人間なんてそんなもんだ。
人生なんて、運命なんて...。
楽しそうなパレードがあれば観に行きたいし、参加できるなら参加したいのだ。
Mariina

Mariinaの感想・評価

3.7
「女は阿修羅だねぇ」

自分の母親と叔母も「これはあの人には言わないで」とか言って仲良いんだか仲悪いんだかよく分からんくて、けど親のことになると協力してて、奇妙だと子供なりに思ってたけど、女性姉妹特有なんだ

夫の浮気はみんな気づいてるし許しちゃいない

登場する男性で一番まともで一途なのが中村獅童だったな、映ってるだけで癒された

大竹しのぶvs桃井かおりが見もので、木村佳乃の首かしげもおもしろい、アップでは映らない黒木瞳の娘役が長澤まさみ
映画男

映画男の感想・評価

3.5
都合よく電話がかかる、悩み事を抱えて入浴する、最愛の人が病で入院する、夜の雨のなか傘も差さず愛を告白する、大事な人が亡くなるetc... 日本映画がやりがちな「ベタ」な場面がふんだんに盛り込まれているがどれもキッチリはまっている。これが正しい使用方法ですと言わんばかりの説得力。王道の極み。故に凡庸。されど高名。
キリン

キリンの感想・評価

3.0
なんか、映画でホームドラマを見せられている感じと思ったら
脚本が向田邦子ということを知って納得。。。

まあ、特に盛り上がりもなくちゃっちゃっと進むけど
こんなものか

それにしても、「浮気は人を傷つける」という命題の作品において
「女遊びは芸の肥やし」と言って憚らない梨園俳優が複数
出ているというのはどうなのかw

好き嫌いは別として、やはり黒木瞳は奇麗だよね
で、それにもまして奇麗で穏やかで上品なのが紺野美沙子だった
けんぞ

けんぞの感想・評価

3.6
ホームドラマのそこここに欲や見栄みたいなものが顔を覗かせる。
物語の始まりの父親の浮気や新聞の投書について、途中ぜんぜん触れられないので、どうなるの?と思っていると意外なオチがついたり、
姉妹の周りにいろんなことが起きてそれどころじゃなかったり、ちょっとした和解があったりと、ある家族の歴史を覗いてるような気になる。
>|

あなたにおすすめの記事