極道の妻たち 三代目姐の作品情報・感想・評価

「極道の妻たち 三代目姐」に投稿された感想・評価

何かこれ、そもそもの計画が崩れちゃってるのでは?

本当は、夫の病気と死を利用し、好きな男に跡目を継がせて自分はその女房に収まるべく、遺言状を敢えて伏せることで敵対勢力を抑え込もうとするが、好きな男が別な女に走ってしまったのでその男を殺し、最後には遺言を反故にして自分が三代目の座に就く。そんなしたたかな「極道の妻」を描きたかったんじゃ無かろうか。

にもかかわらず、その目論見がある理由で崩れてしまったため、「結局、姐さん何がやりたかったの?」みたいな内容になってしまったのでは? などと想像してしまうような内容だった。
岩下志麻→十朱幸代→三田佳子と女親分役を代えてきたシリーズ三作目

やや雰囲気的にもパワーダウンを感じられたが、ショーケンとの危うい関係を描写したりと、少し違うテイストも盛り込んで乗り切った感じ…
Urara

Uraraの感想・評価

2.5
IIと続けてながら見。
和田佳子の着せ替えが素敵。このシリーズ、どれもこれも年増の色気ってこういうのか!と勉強になる。

ショーケンにはメロメロになる。
なにげに幹部役の成田三樹夫とかもイカしてる。IIのやくざたちと比べて男優が硬派だった。

映画的にどうこうというのはないけども。リアルっぽいけどやたらフィクショナルな世界なのは、任侠映画の伝統を一応のところ引き継いでいるからか?
そうだった…
ショーケンの滑舌が悪くて、何言ってるかさっぱり??だった事思い出した〜〜😰

三田佳子さん、なんとタカラジェンヌの設定とは驚いた( ̄◇ ̄;)。
それも納得の美しさ、華やかさ❤️

内容は、、、何だかどれも似たり寄ったりで、もうそろそろお腹いっぱいかなぁ……( ̄◇ ̄;)。
T

Tの感想・評価

3.6
極道の世界での惚れた腫れたは、生き死にに関わる重大な事柄だ。「天使のはらわた」味がある。1作目より数倍面白い。
Nana

Nanaの感想・評価

5.0
今回の女っぽさが全面に出た姐さんの三田桂子とその恋敵のかたせ梨乃ととっても2人のバチバチがいい!
色恋メインで話進んでいるので女性には見やすい映画

この時代の携帯が大きすぎて笑った
坂上忍と君島十和子の演技はじめてみた
201708 wowow
キャット・ファイト
カイル・マクラクランばりなショーケンが美しい。
和装三田佳子もすげー綺麗。
記者モブシーンとか普通の映画に回帰。
エッチ死しばりが無くなったのは残念・・・
yusasabi

yusasabiの感想・評価

3.0
三田佳子はきれいだったけど、やっぱり岩下志麻の方がしっくり来る。
なんとなく極妻を観直したい周期にて3周目の鑑賞。

個人的に一番好きなのは五社監督の一作目、次に本作なのだけれど、この降旗監督の作品は一作目と比較すると主演女優をはじめ、熱量の質(ベクトル)が異なる。

テーマや基本的なシナリオは同じなのだが、時代性を取り入れていたり、やや女性視点だったり等、一作目よりポップ(現代的)だと思う。

キャストに関しては文句の付け所はなく、今回もかたせ梨乃さんのおっぱいが揺れるわけだが、ビッチ設定により彼女の魅力が存分に堪能できる素晴らしい出来。

主演女優の三田佳子さん、その柔らかな顔立ちから普段の話し方から本当に極妻できんの?的な疑念を抱いて観た人は多いと思うが、そうしたイメージをぶっ壊してくれる名演、文句ないでしょう。

次にショーケン。何なんでしょう、この彼の為にある様な役柄。最高なのは彼が自分の女と同居してる女を無理やり襲うシーン。本当に自分が惚れた女には手は出せないチキン野郎なのに、言い寄られた女にはドS属性を遺憾なく発揮するという、観ていて自戒の念を覚えずに入られませんでしたね。

まあともかく素晴らしい映画です。3周目だけれど楽しかった。

女って強いですね。怖いですね。
movie29

movie29の感想・評価

4.7
極妻といえば、一作目と三作目に限る!っていうぐらいに、この二作は面白い‼

作品の完成度でいえば、断然三作目が上だ。
また三田佳子が上手い‼

なんといっても、かたせ梨乃を黙らせる迫力の啖呵を切るシーンは何度観ても痺れる!
(とんねるずの番組でパロディコントやってたな(笑))
かたせ梨乃は、一作目の始め清純な役とは変わって、登場から色気出まくりの姉さん役。エロい~。イイ女や~。

そして忘れてはいけない西川峰子の迫力と上手さ!

一番好きなシーンは三田佳子が膝丈のタイトスカートとヒールで廊下を走って行くシーン‼ カッコいい!

極妻シリーズは音楽もイイんだよね~♪
>|