後妻業の女の作品情報・感想・評価

後妻業の女2016年製作の映画)

上映日:2016年08月27日

製作国:

上映時間:128分

3.4

あらすじ

「武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった—。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突…

「武内小夜子、63歳、好きなことは読書と夜空を見上げること…わたし、尽くすタイプやと思います」結婚相談所主催のパーティで可愛らしく自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)の魅力に男たちはイチコロである。耕造(津川雅彦)もその一人。二人は惹かれあい、結婚。幸せな夫婦生活を送っていた、はずだった—。2年後耕造は亡くなり、葬式の場で耕造の娘・朋美(尾野真千子)と尚子(長谷川京子)は、小夜子から遺言公正証書を突き付けられ、小夜子が全財産を相続する事実を言い渡される。納得の行かない朋美が調査すると、衝撃の事実が発覚。小夜子は、後妻に入り財産を奪う“後妻業の女”だったのだ!そして、その背後には結婚相談所・所長の柏木(豊川悦司)がいた。 「結婚相談所に限って言えば、男の高齢者がよくモテる。第一条件は資産があること。持病があればなおいい。看取る時間の効率が良いから女同士の取り合いになったりする・・・」 次から次へと“後妻業”を繰り返してきた小夜子と柏木、二人を追及する朋美と裏社会の探偵・本多(永瀬正敏)、小夜子の次のターゲットでありながら彼女が本気で愛してしまった不動産王・舟山(笑福亭鶴瓶)、そして彼らを取り巻くひと癖もふた癖もある人々…。今、愛とお金をめぐるドラマが始まる—!!!

「後妻業の女」に投稿された感想・評価

大竹しのぶの演技に吸い込まれる。
けどやっぱり関東の人が関西弁喋ったら全然違う関西弁になるよなー笑
尾野真千子は奈良やから普通やったけど。
かめ

かめの感想・評価

3.6
大竹しのぶ怖すぎ笑 いい意味でも悪い意味でも感想の九割これです。
あのぼーっとしてる感じが映画の中にもあるのに、ひょんなことから啖呵を切ったように暴言吐くわ、投げるわ蹴るわでひどいひどい。特に尾野真千子とのあのシーンはまじであっぱれ笑
うめ

うめの感想・評価

3.6
通天閣や!いや、通天閣どころじゃない!
スカイツリーやっっっ!!!

には、爆笑w
ゆうと

ゆうとの感想・評価

3.3
別に知り合いでも何でもないですが鶴瓶と大竹しのぶの絡みは見てられなかったです。
まぁそこそこ面白かったです。
izuken

izukenの感想・評価

-
この泥加減に
関西をかけ合わせるところに
よい悪意と愛情を
感じる
あまり期待しないで鑑賞。
テンポの良さ、関西弁が飛び交う感じきらいでなかった。最後の終わり方惜しいな…
Saki

Sakiの感想・評価

3.5
予告を見てずっと気になってた作品。
大竹しのぶの演技すごいな〜。
テンポよくて、考えされられるテーマもあって、笑えるところもたくさんあった。
お金と愛の問題は難しい。
Asuka

Asukaの感想・評価

3.6
おもろかった〜

掛け合いが最高
テンポ最高
最後生き返る時最高

女のしぶとさを感じた

何気に風間さんの演技すき
セイ

セイの感想・評価

3.8
ピカレスクロマンとして面白かった。キャスティングも良かったと思います。特に大竹しのぶ、超憎たらしくて悪どい。
tt

ttの感想・評価

3.6
.
大竹しのぶはやっぱすげー!!という。ね。
トヨエツの関西弁はホンマ全然違和感ない!
>|