後妻業の女の作品情報・感想・評価・動画配信

「後妻業の女」に投稿された感想・評価

咲耶

咲耶の感想・評価

3.5
豊川悦司さんのドラマを見て他の映画を調べてたら、この作品を見つけました。
元々、メディアでピックアップされてて気になってたから観ました👀(鶴瓶師匠と大竹しのぶさんメインで)

ぽつりと呟く言葉は全て「頭いいなぁ...」「賢いなぁ...」「イカれてるなぁ...」の3つだけ(笑)
他の言葉が思いつきませんでした笑
それだけ、1人1人の女優さん俳優さんに魅入ってしまいました。イメージの無い役どころやどうゆう気持ちで演じたとかすごい気になっちゃう作品


とりあえず、自分の人生がかかってる状態で3時間も女といないで笑
しかも、遅刻しないで笑笑
AkiraKato

AkiraKatoの感想・評価

3.5
誰が主人公の話やねんと思ったけど、やはりタイトル通りだったなぁ
R

Rの感想・評価

3.8
イイノホールでの完成披露試写会にて鑑賞。
◆舞台挨拶は、次の9人(敬称略)
大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、水川あさみ、永瀬正敏、津川雅彦、笑福亭鶴瓶、風間俊介、そして、鶴橋康夫監督。

鑑賞前に、監督とキャストどうしのトークで、けっこうネタバレされたが、実際に映画を観てみると「あぁ~、さっきの会話がこのことをいっていたんだなぁ」と思ったりした。


映画は、次から次へと「高齢者の爺さん」で「資産があること」、そして「持病があるとなおイイ」というターゲットの高齢男と結婚して資産をゲットする女(大竹しのぶ)と彼女をサポートする(名目は)結婚相談所の男(豊川悦司)が中心の物語。

愛とお金をめぐるドラマが楽しくて、けっこう笑える場面が多い娯楽作であった。
ゆゆ

ゆゆの感想・評価

3.5
あそこまでお金に執着できるのは面白い
小夜子は人間味あって好きです
日本アカデミー賞?かなんかで、したたかで可愛い後妻を演じたとかいわれてたけど、かわいいかぁ??品がないえげつない女をここまで演じるのはすごいと思うけど。
かなりの豪華キャストで、途中までは面白く先の気になる展開だったんだけど、やや尻窄みな感じは否めない。ただ、大竹しのぶの悪女役の怪演はお見事。
そこらへんの洋画よりよっぽどイイ。
そう来るかー!!みたいな展開で笑ってしまう。

キャラクター良し、演技よし、演出よし、音楽よし(脚本は普通)。
大竹しのぶはもちろん、風間俊介の演技が笑える。凄い。
あと尾野真千子も安定。好きだー尾野真千子。


(仁義なき戦いのセリフとそれでも生きてゆくのキャストが出てきてて、運命を感じた。)
ドラマ版に比べてよりリアルかな??
大竹しのぶさんとトヨエツさんの胡散臭さが最高でした。
ソニー

ソニーの感想・評価

3.6
ハチャメチャで良かった。面白かったです。
大竹しのぶの若い頃は別の女優を使って欲しかったな。無名でもいいから。
2021082
つくづく人間というものは欲深く、醜い生き物だなと思った。なににも心を乱されることなく、静かに日々を過ごしていきたい。それだけが望み。
>|