ライディング・ジャイアンツの作品情報・感想・評価

「ライディング・ジャイアンツ」に投稿された感想・評価

ツタヤ

ツタヤの感想・評価

3.4
伝説のサーファーからのインタビューと過去の伝説的映像を基に、サーフィンの歴史を紐解いてゆくドキュメンタリー。この作品を一言で言い表すとすれば映画で学ぶサーフィン史でしょう。

大きく美しい波があって、そこにボードを滑らせる――もうこれだけで画面がもちますね。下手な演技や演出が無くてもそれだけで十分でした。CGではない本物の波の美しいことよ。
お茶

お茶の感想・評価

4.2
サーフィンの映画がどうしても見たくて、TSUTAYAとブックオフを彷徨う日々

やっと見つけたドキュメンタリーサーフィング映画…!

自然の脅威と芸術と敬意

サーフィンに、1000年の歴史があるなんて知らなかった!
人はなぜ命を賭けてまでビッグウェーブに挑むのか
自然と一体化する魅力
あぁ、私もサーフィンしてみたい
iago

iagoの感想・評価

-
ライフスタイルというより人生そのもの。
タイトルメニューの波の音をBGMにして課題やった。
たくや

たくやの感想・評価

3.7
これだけ大波がこれでもかと言うくらいに見られたら、サーフィンに興味がなくても楽しめる。ハワイとカリフォルニアが舞台なので親しみも湧くと思う。サーファーの証言によるサーフィンの歴史が1950年代から見られる貴重なドキュメンタリー映画でとても興奮した。音楽もノリノリのロックがサーフィンらしくて良かった。
サーフィンがあまくないことも知れた。10mからも落とされるとなるとやはり危険だ。海にのまれて亡くなっていることを知れば命懸けでも乗りたい衝動に駆られるのかと驚きだった。
サーフィンの歴史や有名なサーファー達によるドキュメンタリー映画

監督のスペイシー・ペラルタはスケートボードのドキュメンタリーや映画も制作・監督をしてます。

普通の波に飽きてしまい、ジャイアント・ウェイヴといわれる大波を求めサーファー達がやってくる。

鳥肌もので好きな人にはたまらない映像です。

自殺行為!! こんなのが頭上から落ちてきたらたまったもんじゃありません ((+_+)) 👼🌊
見応えたっぷりで圧巻です。
波の恐ろしさも改めて。
たまい

たまいの感想・評価

3.0
サーフィンに全く興味が無くこれからも絶対にやる事はないのだが、面白かった。
lunes

lunesの感想・評価

2.5
ドキュメンタリー映画。実はブルークラッシュとかと同じ系だと思って借りたら全然違ってショック!

でも見始めるとサーフィンやったことないけど、なんとなく観ちゃう。
映像に目を奪われ、様々なエピソードを知る。


結局全部観ちゃった。
これで少し知ったかぶりができる。
でもなかなかいい。サーフィンやってる人なんて絶対観た方がいいと思う。
波ってスゲー!!
(2009/7/22)
1953年〜

🇺🇸ハワイ州オアフ島のワイメア、北カリフォルニアのマーヴェリックス、マウイ島のジョーズ

波に魅せられた男達が、サーフィンで自然の力に翻弄されるが、挑戦、失敗、改良を繰り返し、仲間と恐怖に打ち勝ち、神の領域に…


◉91A点
映像を見ただけなのに本当に怖い。
神や宗教観も感じられる内容でした。

また必ず見たい作品ですね。
Keizysoze

Keizysozeの感想・評価

3.8
【ライディング・ジャイアンツ】
★★★★☆4/5点
10月25日鑑賞。2015年150本目。
‪#‎2015映画メモ‬

プロサーファーならもうホラー映画でしかないが、
初心者ならずーっと憧れで見てられるクールなどキュメンタリー。

あんな波(ジャイアンツ)一度は乗ってみた。。。くない。
絶対に。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

4.5
サーフィンの歴史から伝説の人などなど...
ドキュメンタリー映画だけど飽きなかった!
1960年代?70年代のサーファーも本当にかっこいい。
サーフィン以外バカなことばっかやってるな〜って思うけど、男たちならではの青春って感じ。見てて微笑ましい(笑)
サーフィンは本当に虜にさせられるんだなぁと思った。