トリガール!の作品情報・感想・評価

「トリガール!」に投稿された感想・評価

MioOhmori

MioOhmoriの感想・評価

3.1
映画でこのチョケ方。
ナダルがナダルすぎて、、
何言ってるか全然分からんけど、どうでもよくてそれもおもろかった。
コロコロチキチキって、、

間宮と真宙、どっちの先輩もかっこよかった。
学生ものにどんだけ弱いねん、自分。
chica

chicaの感想・評価

3.8
全く気を抜いて観賞したら、面白かった!ストーリー展開も勢いあったし、太鳳ちゃんの役柄が合ってた。間宮くんとの掛け合いも面白かったし、高杉真宙くんや矢本悠馬くんも漫画原作からの映像化に合ってたと思う。観て良かったし、元気を貰えたと思う。
HARUSUI

HARUSUIの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告編を見て、邦画のサクセスストーリーばんざいで観賞しました。

鳥人間コンテストに向けて結成されたサークルに主人公が入部して、ど素人からパイロットになり、猛練習してサークル全体が結束していくお話、原作あり。
一言、コメディーです。
邦画のコメディーってあまり好きではないのですが、ゆきなと坂場の、ののしり合いが、まぁおもしろいこと!ここまでセンスのいい罵倒だと、二人は相当賢いのではと感心してしまいました。
最後、安易に恋人にならない関係も良かったです。
肝心の飛行機、一体どこまで飛ぶんだ?というぐらいの超長距離飛行。優勝できたかは不明のまま。そしてゆきなの親友の和美ちゃんと坂場の関係も不明のまま。
圭先輩が地味メガネ女子と付き合っているのは、最初から匂わせていましたね。いつも圭先輩の一歩後ろに控えていましたし。
坂場はゆきなが好き。ゆきなは圭先輩にちょっとした憧れがある。圭先輩はメガネ女子と付き合っている。古沢はメガネ女子が好き。和美は坂場が好き。結構ごちゃごちゃな関連図です。

坂場最高!主役級なのにヘタレ感が最高。溺れる恐怖と戦い、プールで自主練習。その割には死ぬ!死ぬ!って大騒ぎ。
唐揚げを食べたのは妖精さんだと言い張る。20歳超えた男性が、かわいすぎる。
アイドルのダンスを完璧に踊りきる。なんていい人。

圭先輩は格好良いです。多分、演じている高杉さんが、優しさ、落ち着き、フワッとした仕草をフルに引き出しているのでしょう。
あとは、土屋太鳳さんがキュート!何してもかわいい。普段はおっとりした話し方なのに、役では怒涛の毒吐きまくりです。

邦画だけれども、おもしろかったです。
ゆーた

ゆーたの感想・評価

3.5
青春ものとして面白かった。テンポがよくて、変に恋愛要素が多くなかったのも良かった。
予想以上に楽しめました。

今まで流されるように生きてきたゆきなが、好きな先輩に勧められるまま人力飛行のサークルに入る。
色々あり、コンビを組むことになった坂場先輩と「琵琶湖のてっぺんを目指す!」。

ハイテンションな大学生の青春って感じで、土屋太鳳ちゃんの元気みなぎる感じが役にハマってました。

「累」を観た後だから、ギャップが物凄くてニナの時も好きだけど、ゆきなの役も好き。

ストーリーも良いけど、登場人物達が中々に面白かった!

間宮祥太朗はやっぱり格好良いし、太鳳ちゃんとのテンポのいい掛け合いが面白かった。
エライザも「ん?」って首を傾げるところ
がたまらなくかわいい!

でも、ナダルの役が少し違和感。
げざん

げざんの感想・評価

3.0
ふと鳥人間コンテストの動画見てたら関連で出てきてひょっこり鑑賞。
特に何も感想はないけど…間宮祥太朗はかっけ。
飛行禁止区域に到達したら機体を水没させなきゃいけないなんて酷すぎるよな。
美音氏

美音氏の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます


土屋太鳳の演技あんま好きじゃないけど、レンタルの数合わせでなんとなく手に取ってしまった(笑)
まぁ原作が中村航さんだし、真宙さん出てるし🤔

そしたら間宮祥太朗ーーー!かっこいいんかい!こういう役ほんまに合ってる!
飛行禁止区域入るとことか思いがけず感動した、あと池田エライザ終始可愛い

主題歌まさかのねごと、しかも「空も飛べるはず」
カモメ

カモメの感想・評価

3.7
期待しないで見ましたが、予想を裏切る面白さでした。
土屋太鳳さんと間宮祥太郎さんの悪口合戦。テンポの良いマシンガントークが気持ち良い!!
恋愛映画なのかな?と思わせつつも、きっちり”青春映画”で纏め上げているのが良かったです。

人力飛行機を飛ばすための設計から製作、漕ぎ手の人など関わった人々が全員一体になって一つの飛行機を飛ばすというドラマに感動しました。全体的にコメディタッチなので気軽に見れますし、お話のテンポも良いのでとてもオススメ。

それにしてもナダルはなんであんな違和感バリバリなキャラクターなんでしょう。台詞が全然聞き取れない。
そのせいもあって「このキャラクター必要?良いこと言ってる風だけど、言い方がふざけすぎて全然頭に入ってこないし・・・・・・」ともやもや。
普通に演技させてあげればいいのにと思いました。

それにしてもチェックシャツとかメガネとか、理系ディスが酷い(笑)
青春娯楽映画。土屋太鳳ちゃんと間宮祥太郎の掛け合いはわりと面白かった。ナダルの台詞は何言ってるか全然聞き取れないのでいらなかったかも。エンディングのねごとの『空も飛べるはず』もなかなか良かった。
たなこ

たなこの感想・評価

3.5
私はこの映画を観るまで、人力飛行機は娯楽でやってるのだと思ってた。
だから機体がそのまま無残に水面に落下するのを大笑いで見てた。
謝ろう。すみません。もう二度と笑わないとここに誓おう。

人力飛行機を飛ばすのにあんなに大勢の人々が関わっていた事はもちろん、パイロット(って呼ぶんだね)がストイックに過酷なトレーニングをしているなんて全く知らなかったよ。
その事実を知って、思わず自分もチームの一員になったかのごとく見守ってしまう。
飛び立った瞬間は素直に感動したねぇ。

とはいえ、お目当ての間宮クン!細い身体に思わずクラクラきちまう。
(お約束のオシリ、本当にありがとう!)
オラオラキャラの中に、時々ちょっと子犬のような表情をのぞかせるのがまた上手いんだなぁ。くーっ。
土屋太鳳チャンを見て、ロードバイクが欲しくなっちまった。(飛ばないけどさ)

ところで…現役の轟二郎を知っている人ってどれくらいいるのだろう?
>|