ドラッグストア・ガールの作品情報・感想・評価

『ドラッグストア・ガール』に投稿された感想・評価

薬科大のラクロスしてる女子大学生が、失恋してドラッグストアでバイトしてたら、その常連のおっさん達が彼女の気を引くためにラクロスを始めて、彼女が監督になる話。
Jimmy

Jimmyの感想・評価

3.5
この映画で「ラクロス」というのを、初めて知った。

こんな競技ホントにあるのかな、と思ったが、この映画を観たあたりから電車でそれらしき道具を持っている人を見かけたりする。

この映画は、当時輝いていた女優=田中麗奈を観たくて観たのだが、映画自体が「田中麗奈の演ずる少女と触れ合いたくてラクロスをすることになるオヤジ達」の描き方が、結構面白かった。
channelo

channeloの感想・評価

3.0
上京して、DVD借りて初めてアパートで観た映画がコレだったなぁ。。
なんでコレだったんだろ。
田中麗奈好きだったのね。
DVD📀所有、再鑑賞。本木克英監督作品。宮藤官九郎脚本。田中麗奈主演映画。

大好きな田中麗奈を見たくなって再鑑賞。ラクロス姿はやはり可愛いかった❤️

さびれた町のくたびれたオヤジたちを、持ち前のかわいさで元気にしてしまう女の子が主人公。コメディ初挑戦とは思えぬ、田中のはつらつとした演技が見モノ。彼女に恋するオヤジたち(柄本明、三宅裕司、伊武雅刀ら)の濃い演技も爆笑だ。独特なクドカン・ワールドを親しみやすいエンターテインメントに仕上げている。

ドラッグストアでバイトすることになった女子大生でラクロス部員の恵子(田中麗奈)。彼女にひと目惚れしたオヤジたち(柄本明、三宅裕司、伊武雅刀、六平直政、徳井優)は彼女と知り合うため、独学でラクロスを始めるが……。 
クドカン作品の中では、トップクラスで好きな作品。

田中麗奈とおじさま勢のやり取りが笑えるし、感動するしで大好き。
1101

1101の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

個人的に大好きです。単純に面白い。特に一番初めの場面で彼氏の浮気がバレるシーンは笑えました。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.5
2005年 鑑賞
宮藤さん脚本作品。ラクロスをする、大型ドラッグストアでバイトする女子大生に、商店街のおっさんたちが惚れて、お手製ラクロス道具作って、彼女に近づいこうとする...
突飛な設定。ラクロスっておしゃれで、かわいい感じ。私は部活ものの●●しか... 自主規制ですね。
大型ドラッグストア脅威に思う商店街。両者(商店街側のみ?)の対立があるけど、ドラッグストア側のおしゃれで、かわいい女子大生を加えることで、そこを失くして、新たな構図になる。そこから展開もいいです。
田中さん、きれいな方なんですが、まさかの●●●シーンあります。女優さんに凄いことをさせるような脚本を作る感じ、宮藤さんっぽい!
佳子

佳子の感想・評価

3.2
バンブー‼️バンブー‼️

ラクロス🥍って、オシャレな感じしますよね。
テニスよりもさらに選ばれし可愛い子がやってるイメージ。
この頃の田中麗奈は、鬼可愛い💕
ポロシャツにミニスカート、ニューバランス、姿勢がぴんっ!
マジでラクロスやってそうです。はまり役。

で、そんな彼女に恋してしまう商店街のおっさん達がラクロスはじめてしまう。

クドカン脚本なので、ちょっと木更津キャッツアイとかののりを感じる。

若い頃に見たのでそれなりに面白かったですが、今見たら作り上げられたその感じをあざとく感じてしまいそうな気もします。
特にメッセージ性無いから構えずに気楽に観れたのが良かった。
田中麗奈を見るためだけにドラッグストアに通うおっちゃん達がお茶目で愉快だった。確かにかわいかったw
男子のラクロスってあんなにハードだったんですねェ。
公開当時のこの映画見るまでは、田中麗奈って女優さんの事、どうもダメ?苦手な感じだったんですけど、この作品&『きょうのできごと』で、なんというか「いいなァ~」なんて思ってしまった。

とにかくこの作品の田中麗奈は見事ハマっています。

そんでもって、このおじさんたちの気持ちが何となくわかるような、鍋島の息子・信次も良い味だしてるし”男っていくつになっても可愛いねェ~”なんて思ったりさせられます。

でも「ドラッグストア・ガール」ってタイトルは違うような…。

あなたにおすすめの記事