グエムル -漢江の怪物-の作品情報・感想・評価・動画配信

グエムル -漢江の怪物-2006年製作の映画)

괴물/THE HOST

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.4

「グエムル -漢江の怪物-」に投稿された感想・評価

「パラサイト」ポン・ジュノ監督作品。お父さんが、パラサイトでもお父さん役のソンさんでした。怪物のウイルスで感染するとの報道で世界中がパニックになる。

過度に恐れて、高圧的な態度で感染者や感染の疑いがある人に対して必要以上の隔離、異常な処置をする人々。
怪物よりも、こわいです。

怪物との戦いは人の命も奪われ
シリアスなのだけれど
クスッと笑えるところもあり
計算されているな、巧いなと感じた。

怪物のCGは、14年前ということもあり少し気になりました。その分、不気味さも、増幅してこわかったです。

韓国映画は最近、観てるのですが
予想の斜め上を行くのが
おもしろいです。
期待を裏切られる感じがGOOD!

ハッピーエンドにしなきゃ
という予定調和が見え隠れすると
萎える時もあるので。

怪物の気持ち悪さに
耐えられるなら、観てもよい。
shun

shunの感想・評価

3.5
めちゃくちゃ面白い!とはならないけど、所々にある家族愛だったり、社会批判みたいなものを感じることができた。終わり方もスッキリした。
ミツル

ミツルの感想・評価

2.8
とにかく薬品は適切に処理しないとヤバい。
廃棄するなら、わざわざ下水に流さずに薬品廃棄物にすればよかったのに。
突然変異が現れるのを期待した実験のつもりだったのかなー?

あと、怪物の造形が魚と両生類が混じってて、「なに呼吸!?」っていうのが気になった。

叔母のアーチェリー銅メダル設定がいつ発揮されるのかとワクワクしながら観てて、最後の戦いはなかなかアツかった。
ノーウイルス🦠?
恐ろしいのは、ウイルスや怪物だけじゃなく、人間の恐怖感染だと言うふうに思った。(今作だと政府・医療機関がその代表格)
いま猛威を奮っているコロナウィルスも、ウィルス自体も十分な脅威。でも、誤情報に惑わされて、理解より勝る不安に支配される人たちって一定数いた訳だし。
ラストのニュースが怪物についてではなく、ウイルスについてだったのも、怪物のように実態のあるもの以上に脅威となる何かを強調したかったからだと思って観てました。


後々振り返ると、これが!韓国の!B級映画!みたいな振り切ったカオス。
なのに、ポンジュノ監督は物語の中に社会的メッセージを混ぜ込むのが巧みなイメージが強くあるので、ちょっと真面目に観て固い感想になっちゃった笑
真子

真子の感想・評価

4.1
好きな部分がいちいち細かいから 
書き出せないけど
好きな作品
笑える所とシリアスな所の
バランスがなんとも良い
紀子

紀子の感想・評価

3.5
ペ・ドゥナがかわいくてかっこよくてとにかく最高。
『殺人の追憶』のあの2人が出てきて笑ってしまった。シリアスでも笑えるシーンが多いのはさすがポン・ジュノ、さすがソン・ガンホ。
怪物の恐怖よりも、無神経さの恐怖、話を聞いてもらえないことの恐怖、集団心理の恐怖に肝が冷えた。
次兄が、大学で学生運動ばかりしていたため、火炎瓶を作り慣れているという設定に地味にシビれた。「民主化に貢献したのに」就職できないという哀しさ。
河川に汚染物質垂れ流した人たちへの制裁が一切無いのが少し残念だった。
ゆきな

ゆきなの感想・評価

3.8
パラサイトをみて、他のポンジュノ監督の作品を見たくなり。内容をよく知らず、怪物が襲ってくる話?と勝手に決めつけて、私の好みでないため見ていなかった。

たしかにそういう話だけど、それだけじゃない!家族のことだったり、世間からの目だったり、怪物が誕生した原因など、なんだか現実的で、入り込んで見れた。

映画を観たすぐ後に、ソウルに行って、漢江を何度も見たけど、親近感が湧いた。ロケ地めぐりもやりやすそうである。
IT坊や

IT坊やの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

うーん…。これは今観るべきじゃなかったかもしれない。

カンドゥ達の行動は常にコミカルに描かれてるけど、ウィルスを拡散させる可能性がある状況での無責任な行動はただただ不快でした(結局、ノー・ウィルスだったけど)。いつもなら笑えたのかも知れませんが…。

また、展開も捜索パート、娘パートの繰り返しで少し地味。2時間は長かったように思います。

ただ、ラストの撃退シーンは良いですね!兄弟が力を合わせてグエムルと戦う展開は悪くないし、火炎瓶を落としてからのアーチェリーの流れは素直に興奮しました。

全体的に笑いながら観る映画だと思うので、笑えない時期に観てしまった僕のミスですね。「パラサイト」観に行きたいなぁ…。
モンスターパニックヒューマンファミリー社会派サスペンスドラマ

なんじゃそらと言いたい程
鉄板な韓国映画でしょうか

重厚なサスペンスに引き摺り混まれる様凄まじく素晴らしい、

ただラストは切ない
パラサイト半地下の家族と同じ監督と言われれば納得はしますが、
何とかしてくれよぅ(´;ω;`)
xre25vn

xre25vnの感想・評価

4.0
設定4/脚本4/役者4/映像音楽4/個性4

ポン・ジュノ作品と思って期待して見るとハードルが高すぎるが、そのへんのモンスター映画として見たら結構面白い。

2020-16(11)
>|