宇宙戦争の作品情報・感想・評価

宇宙戦争2005年製作の映画)

WAR OF THE WORLDS

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.2

「宇宙戦争」に投稿された感想・評価

終始、雰囲気はさすがだなあと思うくらい気味が悪くて、怖くて、盛り上げ方が上手い!

終わり方が、まさかの感じだったけど、普通に楽しめた!
AkioSogo

AkioSogoの感想・評価

3.0
GYAO!で配信していたので鑑賞。

原作知ってたから結末は許せます。
恐怖を煽る演出はさすがです。

息子ロビンが最後に生きてるのだけは少し伏線が欲しかった。
red

redの感想・評価

3.4
名作ではないがインパクトはあった印象で
最近改めて視聴してみた。
父親役のトムクルーズが不器用ながらも子供達を守る演技はアクションものより面白い。
しかし、ドラマの展開がややチープでイマイチ感情移入出来ない。
わざわざ人をカゴに入れて持ち歩いたり、1人ずつ地上で解体処理するのも怖いけど現実味がない。

全体的にご都合主義だが、中盤までは勢いがよく緊張感もあるので楽しめる。
YU

YUの感想・評価

3.8
スターウォーズみたいに宇宙での戦争かと思いきや地球での戦争?だった。
トム・クルーズが戦わない父親役は珍しい気がする。
mizsee

mizseeの感想・評価

3.1
鳥が勝利の要因なのか、と思ったら、そっちかい、という感じ。
トム・クルーズが超人的な活躍をしないのは良い。
TB12

TB12の感想・評価

3.7
久々に見たけど今見てもまあ…それなりに面白い。トム・クルーズがダメ親父演じてるのは新鮮だしダコタ・ファニングちゃん可愛いしで配役に問題はないんだけど脚本が粗だらけ。
いやまあ原作にかなり忠実みたいでそこは評価?されても良いのかもしれないけど映画は映画でそれなりに手加えても良かったんじゃないかね。結局劇中では説明されない事だらけだし最後15分ぐらいからはご都合主義にもほどがある。
最後のナレーション(ちなみに声はモーガン・フリーマン)で説明はされるけどそんなんアリかねと。
結局最初の方でダコタ・ファニングちゃんが指にトゲが刺さった際に言った「ほっとけば出てくる」ってなまんまになった訳だね。
トム・クルーズが出てるとどうしても超人的な活躍を期待しちゃうけどそれを良い意味で裏切ったのはまあ良しとしても(一般人の癖して手榴弾上手く使うけど)オチは改変してもっと丁寧にやってほしかった。ナレーションで処理されたら今までなんだったんだよと突っ込まれてもそら仕方ないよ。とは言え迫力はあったしCGも悪くないし家族の絆物語と思えば楽しめると思う。
あっあとどうでもいい小ネタを言うとチャニング・テイタムがチョイ役で出る予定だったらしく撮影もしたけど公開前に結局カットされたらしい。うん、かなりどうでもいいw
0y0

0y0の感想・評価

5.0
映画史上最も暴力的なキャッチボール。父親と息子の関係を描写しながらこれから人が死ぬという予感を観客に植え付ける。お互い一方的な投球をつづけ球が窓を突き破ってキャッチボール終了。スピルバーグやっぱりあんたはうますぎる。
あすか

あすかの感想・評価

4.5
GYAOでひっさしぶりに観たけど、やっぱおもろいわ。小学生で観た時は映画館で怖くて泣いたなぁ。
jyave

jyaveの感想・評価

3.2
原題:WER OF THE WORLDS
キャッチコピー:
地球最後の日、人類は試される。
その愛と勇気を…。
YUTA

YUTAの感想・評価

4.0
子供の頃から
何回も観ているので
すごい思い出深い。

定期的に観たくなるのよなぁ(笑)。

小学生の時に初めて観て
赤い血管みたいなのが
地面にびっしり広がってるのが
気持ち悪くて怖かった。

また、トライポッドから放たれる
" ヴーーーン "っていう音が
どこか不安な気持ちにさせられた。

そーいった記憶含めて、自分の中で、印象深く、鮮明に残り続けている大好きな映画!
>|