オープン・ウォーターのネタバレレビュー・内容・結末

『オープン・ウォーター』に投稿されたネタバレ・内容・結末

実話を元にしているからか、本物のサメを使っているからか、とにかくリアルですごく良かった。ラストのちゃぷんの演出が、全てを諦めた感じが伝わるしお洒落。

実際に海に取り残されてしまった夫婦の映像をそのまま観てるような映画だった。

いわゆる「サメ映画」のエンタメ性は一切ないが、その分リアリティのある恐怖や絶望感が凄まじい。

サメ映画の括りとされてい…

>>続きを読む

ダイビングのライセンスこれから取るのに観るというドM鑑賞。
こんなにサメ湧かないだろうな〜とは思いつつ、海に24時間いたらガチしんどそう。

え?旦那捨てちゃうの?とは思ったけど出血もひどいし自分も…

>>続きを読む

実話を基にした映画。でもハリウッド大作と違って 「インディペンデント」 だと如何にも本物っぽく感じさせる。無名の俳優を使い、勿論金のかかる特殊効果など使える筈もない。でもこれが皮肉にもリアリティに結…

>>続きを読む

11

とにかくこわい怖すぎる
絶望とはこのことだと思う、、、

ホームビデオみたいな画質感(?)と謎のカメラワークも相まってめっちゃ怖かった、、なんか下手なのになんか癖になる的な??

ちらちら主…

>>続きを読む

有名だけど見てなかった作品。
サメ映画というより人災でずーん…ってなる😫

そういえば海外旅行行った時に参加したアクティビティ、名前呼んで確認なんてしてたかな🤔とか考えると確かに起こりうるかも。『実…

>>続きを読む

実話です。と冒頭で伝えられる。
なので、それほどビックリな展開もないけど、何もできない絶望感は伝わってくる。

他にも絶望的な映画はあるが、「こうすればいいのに!」とか「焦らず待てばいいのに!」みた…

>>続きを読む

実話といっても2人が見つかっていない以上、海に取り残されたということ以外はほぼフィクション?
何やら黒い噂もあるみたいですね。
どれが本当かわからないのでひとつのフィクションとして受けとることにしま…

>>続きを読む

海に伝わる恐ろしい実話を映画化。楽しんで海面に浮上したらボートがない大悲劇!グラフィックは一切使用せず、俳優たちが本物の鮫の蠢く海の中で芝居をした異色サスペンス、命懸け!79分に詰め込まれた恐怖に身…

>>続きを読む

海に浮かんで救助を待つ様子は退屈。
いくら途中でおしっこしたり、吐いたり、くらげに刺されたり、喧嘩したりしても。
終盤、やっと2人が取り残されてるのに気がつきヘリで救助に向かうも結局は助からず。
ダ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事