機械じかけの小児病棟の作品情報・感想・評価

「機械じかけの小児病棟」に投稿された感想・評価

スペインで作られたイギリス舞台のイギリス映画っていう感じ?ふんふん面白い。いいなあなんかこういう感じ、好き
0フロア1フロア2フロアっていう作り方が面白いなあとか思ったけど、イギリスって日本の2階が1階なんだっけなんかそんなこと聞いたことあるけど違ったらごめんなさい~。

私が全く映画見たい欲なくなってる(ドラマがやばい)中で、まあ毎日は見続けるのが私の中のここ数年のルールなので見ているんですが、これはそれなりに「ちゃんと見たいな~」なんて思った。全然ちゃんと見なかった。ふつうにお絵かきしてた。
ちゃんと見たいな~って映画はテレビで見ます。これはパソコンでした。ごめんね。

でもまあ、パソコンで十分かなっていう感じなので、そうね、ライトにいつでも見れるみたいな作品かな。ホラー要素は全くないというか、まああるっちゃあるのかもしれないけど、そこじゃない映画。
いわゆる「永遠のこどもたち」系ムービー。でもこれは訴えてくる人物がまさかのそんな人なので何とも言えないですね、新手。
おっぱいやめてほしかったわ、品質が落ちちゃった気がした…。

そうか、そういう終わり方か。というなかなか上手いオチ、最後の最後。すごいと思う、よくあるけどね。

なんか複雑な気持ちになる、ほんと複雑。

小児科にはよく入院してたけど、こんなことがホントにあったらまじで無理…入院してた時期とかに見てなくてよかった~。ホラーとか見たら寝れなかったし!病院って一番怖いから、もう入院したくないなあ~っていつも思う、ホラーの定番舞台…。
古びた小児病棟に臨時で勤めることになった看護師がそこで巻き起こる恐怖に立ち向かう話。
なんともB級感満載なタイトルですが、内容は結構しっかりとしっとりと手堅く上品なつくり。というかこの内容で機械じかけっていうタイトルはいかがなものか…ってほど関係なかったです。原題のfragileってのも抽象的すぎだけどね。
ホラー要素もあるにはあるけど、謎解き要素とか人間ドラマの要素の方が濃くて、そっちの面でも楽しめるかな。けど結構怖かったです。
幽霊的な怖さもそうですが、舞台が小児病棟ということで子どもたちに危険が及んでしまうハラハラ感みたいなのもあり、中々の掘り出し物だと思います。
天羽

天羽の感想・評価

3.5
すごくおもしろかった…そして切ない
邦題のB級感がすごいけどちゃんとしてた
こどものそばにずっといたい…
だとしても一線は超えちゃアカンでしょ 笑

イギリス ワイト島
閉院となるマーシー・フォールズ小児病棟を舞台に
夜勤看護師として雇われた女性が
そこに入院するこどもたちが とともに体験する奇怪な出来事の数々…
その裏には
かつてこの病棟で起こったある忌まわしい過去が関係しており…。
監督・脚本はジャウマ・バラゲロ。
不気味さ漂う病棟が恐怖心を煽り立てますね〜。

出演者には
キャリスタ・フロックハートをはじめ、
エレナ・アナヤやヤスミン・マーフィーら。


ごともたちの複数骨折
ーー決まって転院やら病棟から離れるタイミングで起こり原因は不明、
行方が分からない前任の夜勤看護師、
”機械少女” シャーロットの存在、
現在使用されていない病棟の2階、
相次ぐ怪死、
古びた写真
ーー看護師と少女が写る、”シャーロットとマンディ”の文字、…


なんとも残酷で悲しい過去と邪魔者には容赦をしない”機械少女”の恐怖、
こどもたちを守れるのか…
ーーあの病院には別世界のものがいる
故あってそのものはこの世の近くに来ている
自分が死んだことを受け入れられないか
または理解できないか、それとも…
邦題と幽霊の顔以外は至って真面目で悲しく切ないお話。

この作品を観て「骨形成不全症」という難病を知ることができた。ストーリーがていねいに描かれているので地味ながらも見応えはある。幽霊の骨ポキポキと白雪姫の伏線は印象的な場面。

ホラーだけど音で驚かす系なので怖くはない。幽霊もさほど怖くなく、寧ろヒステリックな看護師の方が怖かったりもする。子供を預かってるのだからね..。
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.1
ストーリーのカラクリは見事なんだが、まったく怖くない。

病院という最高の舞台にもかかわらず、下手な演技と撮り方、見せ場、雰囲気づくりに失敗し、残念な結果に終わった映画。

あと邦題、センスさいあく
蛇苺子

蛇苺子の感想・評価

2.7
死んでも一緒にいるなんて切ない。
ちょっと中だるみもあったけど子供が可愛くて最後まで観れました。
a

aの感想・評価

3.3
ちゃんとストーリーのあるホラーだったので楽しめた!
最後は切ない系です。
最後の方でタイトルの意味がわかります(^-^)

マリーmy loveでしか観た事ない方で、ホラーではなんだか新鮮!
仲間の看護師さん、沢口靖子さんにしか見えない(笑)
パッと見怖い雰囲気の幽霊が、じっくり見せすぎてコミカルになっちゃってた。目新しい描写等も特にない。
Aika

Aikaの感想・評価

3.4
閉鎖が決まった病院で次々と起こる怪奇現象。

子供たちの謎の骨折が痛々しくて辛かったけど、無駄な血は流れずサスペンス要素も強い硬派なホラー。なぜ怪奇現象が起こったのかもきちんと解明されます。
意味不明な邦題でとても損してると思う。

直接的な描写はあまりないけど、雰囲気たっぷりで攻めてくるのは日本のホラーに近いかもしれない。つまり私の苦手分野だったので、その夜は目を閉じてシャンプーできませんでした…

主演はキャリスタ・フロックハート。私が初めて観たアメドラが「アリーmy Love」だったので懐かしかったです。

私は霊的なものは信じているので、最後はちょっぴりしんみり、切なくなりました。
>|