機械じかけの小児病棟の作品情報・感想・評価

「機械じかけの小児病棟」に投稿された感想・評価

たえこ

たえこの感想・評価

1.5
うーん…
途中ギブ。
二階に何かいるって少女が言ってるのに…死人も出てるのに避難しないの何故?と、そんなこと言ってたら映画にならないけど。笑
コネ

コネの感想・評価

3.7
ホラーとして十分怖いけれど、少し悲しいストーリーがとてもよくて面白かったです。

古い病院の使われていない二階部分…何も出てこなくても怖い!!
シャーロットは簡単に人をポキポキする程めちゃツヨのはずなのに、ラストは建物を崩壊させていくだけなのは謎
Takuma

Takumaの感想・評価

3.0
キレイに骨折させることに定評のある幽霊とナースの戦い
毒子

毒子の感想・評価

4.0
感動ホラーだと思うのですがちゃんと怖がらせてくれますし、機械じかけの理由がわかった時にとてもすっきりさせてくれます
子役の子の演技や優しい目に癒されながらこの作品を楽しんで欲しいです
わりと最後ウルッと来ちゃったんで点数高めとさせて頂きました。
でも、それまでの幽霊の素材の味が死んでいるかな……?
ちょっと音とかで驚かせる平凡なシーンが多いと思います。
ギレルモ・デル・トロ監督なら、もうあと4326倍上手く撮った気がします。
てつ

てつの感想・評価

2.5
フォロワーさんのレビューと邦題に釣られて・・・

とある閉鎖前の病院の小児病棟でのお話。

急な欠員のために小児病棟の夜勤に雇われたエイミー(キャリスタフロックハート)
患者のマギーは、シャーロットという女の子がこの病院にいると言う。
しかし、その子は誰も見た事はなく、マギーの言う事を誰も信じなかったのだが・・・

キャリスタフロックハート、どこかで見た顔と思ったらアリーmy loveの人なのね。
まあ、アリーmy love観てないねんけど。

オチもちゃんとあるし、まあまあ楽しめる内容でした。
及第点のホラー
ベチィ

ベチィの感想・評価

3.8
″雰囲気だけは一丁前″だった『ダークネス』のジャウマ・バラゲロによる、どことなくジットリとした味わいがある怪談ホラー。


ただただ、感動した。

こんな質の高いB級スパニッシュホラーがあるとは恐るべきことだ。
フレンチホラーといい、ヨーロッパホラーには時に度肝を抜く秀逸な作品が潜んでいて恐怖すら覚える。

とにかく、思想やアイディアが面白い。
生と死の世界観や、衝撃の過去。

冒頭から発生する″何者″かの存在を匂わせる怪現象と、孤立し老朽化した病院の景観の効果もあり、まずは得意の雰囲気作りを成功させ、この作品の勝利は確実なものとなった。
徐々に明らかになる過去の忌まわしき事件と、単純ながら巧みなミスリードが功を奏するクライマックスも悪くない。


ホラーにしてはビギナー向け、どちらかというとダークファンタジー的。
ホラーから感動へ移行する映画は嫌いではないが、この映画に関しては些か迷いを感じてしまったのは残念でならない。

しかし声高々にして言おう。私はこの作品が好きだ、と。
惜しみない賛辞を贈りたい。
misora

misoraの感想・評価

3.7
山奥、閉鎖間近の病院。無造作に積み上げられた荷物。人の少ない院内。そこへ臨時の夜勤看護師として訪れたエイミーだが、夜な夜な不気味な現象に見舞われる。この病院、何十年も前に封鎖され使われなくなった2階に、なにやら秘密があるようで、、、


ホラーによくあるB級感は(一部を除いて笑)感じさせず、しっとりと画の綺麗な作品でした。さらに閉鎖される古い病院というシチュエーションも手伝って雰囲気はかなりよかったです。

鑑賞前に皆さんのレビューをチラッと拝見し、怖くないのか感動もするのかそうかそうかと安心。深夜にひとりで観たのはちょっと油断が過ぎたようでした。とだけ。


【怖いのかと思ったら…実は素敵なお話でした】
ベネズエラ産ホラー『マザーハウス』
ケヴィンコスナーとトンボ『コーリング』
メルギブソンと宇宙人『サイン』

(ああ、でも正直、本作『機械じかけの小児病棟』は素敵な話、というよりは、救いがあった、という印象でした)


【独り言】
主役の女性、ハリソンフォードの奥さんなんだっ。なんというか、そこまで有名じゃない映画の知らなかった女優さんでも、そういう発見があると一気に身近に感じるようになるというか…いや全然身近やないけどさ…

それから、まったく未知の領域だと思って観た作品が、実は前に観たことのある映画と同じ監督のものだと知ったときの親近感。
『ダークネス』の人か!おおぉ〜ってなった。ちなみにこれはラストが衝撃的だったことしか覚えていないのでまた観たい。
SHOTAISM

SHOTAISMの感想・評価

3.5
王道ホラー&ちょいサスペンス映画、邦題に騙された

個人的にとても好みなシチュエーションと、カメラワーク。脚本も特に言う事無く楽しめました

霊の顔もチープじゃなく、それなりに怖くて見応えがあり満足
>|