難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 II 銀次郎VS整理屋の作品情報・感想・評価・動画配信

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 II 銀次郎VS整理屋1994年製作の映画)

製作国:

上映時間:80分

ジャンル:

3.2

「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 II 銀次郎VS整理屋」に投稿された感想・評価

gakupapa

gakupapaの感想・評価

3.0
今回は整理屋を罠に嵌め大金をせしめる話。
相手が極悪なだけにスッキリ感が強め。
柳沢慎吾が再登場して舎弟2人揃うのも貴重。
柳沢慎吾リターンズ。前半は慎吾ちゃんばかりで竹内力の影が薄い。この映画が撮られて27年、竹内力の変わりっぷりと柳沢慎吾の変わらなさっぷりにおののく。ストーリーはいつもの感じ。萩庭貞明監督、1993、92分なんだけど、キャスト含め基本情報全然違わないかfilmarks。
芸者さんのおっぱい揉みしだく!(笑)

先日『ナニワ金融道』と『ミナミの帝王』を見て始めた毎週金曜企画"貸すも地獄、借りるも地獄"第3弾は『ミナミの帝王』の劇場版2作目。
以前に見たと思うんだけど全く記憶に無い(笑)

計画倒産で儲けようとする整理屋の話し。
今シリーズって、もちろん原作をベースにはしてるけど、まるで『水戸黄門』と同じで毎回究極の王道展開(笑)
萬田銀行から借金した奴が、さらにあくどい金貸しに騙され、金を取り返すためにその金貸しと対決するってパターン。
今回の相手は倒産時に会社側に有利になる様に資産を隠したりするのを手伝う"整理屋"と言われる奴。
後は出てる人が違うだけ(笑)
今作あたりからシリーズの構成が出来上がってきた感じでした。
ただまだ法律を盾に相手を追込んでいく、所謂『水戸黄門』の"印籠"みたいなパターンはうまれてないですが(笑)
後、竹内力が若いのは良いんですけど、ちょっと役作り過ぎ(笑)
あんな喋り方する奴はおらんやろ!?(笑)

結局今週3本DVD借りてきたけど2本見たとこでギブアップ(笑)
実は残り1本がメインだったのに、長い(150分)なので後回しにしちゃいました(笑)
またいつかチャレンジします!(笑)
能戸淳

能戸淳の感想・評価

4.0
いやー、いいね相変わらずのこの作品は。
今回は、整理屋をめぐる戦いだ。
お笑い芸人に踏み倒された力アニキの手下が、会社経営している父親の方に債権回収へ。
その父親は投げやりにスナックを飲み歩くうちに、整理屋の餌食になり計画倒産。
そして・・・って感じ。
債権者集会での力アニキの姿がイカしたね!
しかし、力アニキ、若い!

似ている作品