スライディング・ドアの作品情報・感想・評価・動画配信

「スライディング・ドア」に投稿された感想・評価

万太郎

万太郎の感想・評価

3.5
伊坂幸太郎の小説にチラッとこの映画のことが出ていた気がしたので鑑賞。
⚪概要とあらすじ
電車に乗れた場合と、乗れなかった場合に起こるだろう二つのドラマを同時進行させて描く異色のラブ・ストーリー。

ジェリーと同棲中のヘレン(グウィネス・パルトロウ)は遅刻が理由で会社をクビに。電車に乗り込もうとするが…『乗れた場合』:ヘレンは隣に座ったジェイムズと意気投合。が、家に帰るとジェリーの浮気現場に遭遇してしまう。『乗れなかった場合』:ひったくりのせいで怪我をしたヘレンは病院へ。その間にジェリーの浮気相手は帰り、ヘレンはジェリーの二股に翻弄される。

⚪感想
「''もし あの時 ああなら'' なんて」

地下鉄に「乗れたら」と「乗れなかったら」の物語が交互に紡がれる物語。
こういうの大好き。『バタフライ・エフェクト』や『ミスター・ノーバディ』みたい。

グウィネス・パルトロウ演じる主人公のヘレンのついてない一日。
どっちがどっちか混乱するなと思いきや冒頭から怪我をして絆創膏的なものを貼っていたり、髪の毛を切ったから区別がついた。上手い作り。

運命は必然なのか偶然なのか。
電車に「乗れたら」のストーリーの方がいいなって思ったけど最終的には「乗れなかったら」のほうが良かった。

それにしても主人公の元彼のジェリーは浮気はするしヒモだしクズ中のクズ。サスペンス映画なら殺されているやつ。

浮気相手リディアはちょっとミシェル・ファイファーに似ていて『氷の微笑』にも出演していたジーン・トリプルホーン。とにかく主人公を煽ってきたりジェリーを脅していてムカつく。ジェリーが優柔不断なのが悪いけど嫌な女性だった。

主人公の新たな恋の相手ジェームスはお調子者でとにかく笑わせてくれるところが本当に素敵だった。
途中うそ〜んって思うところがあったけど軌道修正してまたイケメンに戻った。

斬新でありつつオシャレさを忘れない感じ。面白い。



⚪以下ネタバレ



電車に乗れなかった代わりにエレベーターには乗れた。オシャレすぎる。

⚪鑑賞
ニケ

ニケの感想・評価

3.5
主人公の女性が
電車に乗った場合と乗れなかった場合
の2つのドラマを同時進行で描いた
異色のラブストーリー

主演はグウィネス・パルトロー

終盤まであんまりこの設定を生かせて
いないように思えていまいちだった
けど最後でひっくり返された!
このラストは巧い
rage30

rage30の感想・評価

-
一本の電車への乗車の可否によって分かれる、2つの世界線を描いた話。

ミステリーっぽい作品なのかなと思いきや、完全にラブコメでしたね。

運命が2つに分かれる様に、ラブ要素とコメ要素がスプリットする感じで、一方は失恋から立ち直るラブストーリーが、もう一方では浮気男のコメディーが描かれます。

ジェームズとのロマンティックな関係にはうっとりとさせられるし、ジェリーのどうしようもないダメ男ぶりも笑えました。

まぁ、「わざわざ分けて描く必要あったのかな?」とか、「もう少し物語に捻りが欲しいな」とか、「オチもなんか強引だな」とか、不満がないわけではないですけど…。

とはいえ、グウィネス・パルトローはやっぱり可愛いし、ラブコメ好きな方なら普通に楽しめる作品だと思います。
くらも

くらもの感想・評価

3.0
冒頭でグウィネスの胸が露わなシーンが出てきたが、ずいぶん貧相な体だなと思った。かなり華奢で細すぎるのではと思ったが、彼女の顔の可愛らしさが全てを覆す。
この年代のファッションスタイルが好み。
地下鉄に乗れた世界線と、乗れなかった世界線。
雰囲気がオシャレ。新しいPR会社が可愛い。男は最悪で最低。
最後の展開は「そっちかよ!」と思ったけれど、幸せになれそうで良かった。
Seinana

Seinanaの感想・評価

2.5
ちょっとしたことで人生は変わってしまうけれど、何があっても変わらない出会いはある

ロングとショートのグウィネス・パルトローがひたすらにかわいい映画
Ellie

Ellieの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

一つの出来事が分岐点となって人生どうにでも変わると感じたので、ひとつひとつの選択ってかなり大事だと感じた。
あとは運命の人ってどんな人生送っていても巡り合うんだなって思った。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『抱擁』のグウィネス・パルトロウが主演した、二つのドラマを同時進行で魅せる異色のラブストーリー。ある日、ヘレンは遅刻を理由に会社をクビになってしまう。落ちこむヘレンは帰りの電車に乗り込もうとするが…。スーパー・ベスト・プライス。

内容(「Oricon」データベースより)
地下鉄に間に合った場合と乗り遅れた場合の二つに分かれた運命の物語を、ひとりの女性を通して描いたファンタジックラブストーリー。グウィネス・パルトロウ、ジョン・ハンナほか出演。
Medusa

Medusaの感想・評価

3.5
ストーリーは今まで見たことない感じでよかったけど、甘いロマンス!って感じ(私の好物)では無いかな、
最後の収め方は面白かった。
ただ、私はグウィネス・パルトローとジュリア・ロバーツを好きになれない症候群らしい、悲しい
>|