メリンダとメリンダの作品情報・感想・評価・動画配信

『メリンダとメリンダ』に投稿された感想・評価

ウッディ・アレン監督作を見たのはこれが初めて。
すっごく面白かった!
映画って脚本だな!なんてことを改めておもったり、ウッディ・アレンの世界観てこんな感じなんだ〜と。
音楽も良くて、大人になってから…

>>続きを読む
mikuty

mikutyの感想・評価

4.0

人の人生は視点を変えれば喜劇にも悲劇にもなりうる、というプロットがおもしろかった!
テーマがチャップリンにも通じるからか、「喜劇」を創作して話すおじさんは見た目がコミカルでチャップリンっぽい(?)キ…

>>続きを読む

ウディ・アレンの映画って豪華な出演者達もそうやけど、セリフがオシャレで皮肉も効いていて面白いです。さらにさりげない音楽もいいですね。
内容的にはパターン化してる部分もあるけど、なぜか淡々と最後まで観…

>>続きを読む
めちゃくちゃ巧妙で楽しませてくれる、さすがウディアレンなんだけど、ウィルフェレルが出てるだけでウィルフェレルの映画になっちゃう笑
ベガス

ベガスの感想・評価

5.0

最高におもしろい!
ウディ・アレン作品の中の
個人的にトップ3に入る、
何度観てもおもしろい^_^
こういうドタバタ作らせると天才

そして
クロエ・セヴィニーはいい
すごい美人とか演技力とか
華が…

>>続きを読む
ジャスミン並みの痛さ

撮影もなんかチープだけどこういう女性を撮るのがうますぎる
tak

takの感想・評価

3.5

 あるレストランで劇作家と仲間たちが討論になる。「人生をより見つめているのは喜劇なのか悲劇なのか?」について。そこで彼らは、あるホームパーティの席に訳アリの女性メリンダが転がり込んできた、という同じ…

>>続きを読む
猫脳髄

猫脳髄の感想・評価

3.9

仲間と食卓を囲む悲劇作家と喜劇作家がメリンダ(ラダ・ミッチェル)という女性を主人公にそれぞれの趣向を語り合い、実際にドラマが展開していくという筋書き。

悲劇側ではメリンダが転がり込む同級生をクロエ…

>>続きを読む

ウディ・アレン作品にウィル・フェレルが出ていたという事実。
だからこそいつものようなぶっ飛び感はなく、完全にアレンの世界の1人になっている。

話しは喜劇家と悲劇家の口論に始まり、メリンダという女性…

>>続きを読む
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.5

配信で。ウディアレン作品。NYのカフェで戯曲家たちの会話から生まれる喜劇と悲劇、ふたつのストーリーが交互に描かれる群像ドラマ。ウィルフェレルやスティーブカレルなど。ビルモスジグモンド撮影。♪デューク…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事