ミスター・ノーバディの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミスター・ノーバディ」に投稿された感想・評価

Yuki

Yukiの感想・評価

4.0

難しいいいい!!!

かなり難解だけど、ちゃんと最後はある程度わかるように且つ含みを持たせて答え合わせをしてくれる感じがすごくよかったです。
多分理解したってくらいの理解、、もう一度見たい!!
追いつくのに精一杯だけど、見てる途中頭の中で必死に考えなくてもその場その場の断片を消化さえできたら最後理解できるようにできているのが天才的で計算されてるな〜と思いました。

この作品も子供の存在が大きくて、子供って侮れないというか、無限で驚異的だなと思ったと同時に、人生って一体何なんだろうと、、一瞬一瞬の行動の意味とか、考えてしまいました。
自分の何気なく取る行動とか選択、発言、食べるものすら一つ一つに意味があるんだと感じました。
そして取る行動一つ一つに意味づけするのが運命なんだと感じました。深い。。。

内容はSF、ドラマ、恋愛、ミステリーが合わさった感じで、新鮮でした!!
みのり

みのりの感想・評価

3.9
なんだこれ、めちゃくちゃ難しいな!!
ただ、人生にはいくつもの選択肢があって、それぞれ選択した人生がある。
それぞれの人生の重みは変わらないと。
そういうことなのかなと読み取った。

私ならアンナの世界線を選択して生きたい。
rika

rikaの感想・評価

4.7
やや難解な部分がありながらも、人生には様々な選択をする場面があって、その選択されなかった人生も存在しているという設定が好きな作品。(パラレルワールド的な?)音楽の取り入れ方と、映像の移り変わりが素敵!神様メールの監督の作品だったのはとても納得^^
真里杏

真里杏の感想・評価

3.7
バタフライエフェクトみたいだった。いくつもの人生を生きたがそれはどれも正しくて、それらには同等の意味があったということ、これは全てに言えることだと思いました。音楽がすき
人生の分岐点に、選択・・・

こういう映画を観た時(だけ)今の自分の選択で人生大きく変わるのかな?って深刻になる( ・᷄ὢ・᷅ )!!(結局すぐ忘れて普通に生活するけど✨)

難しかった・・・これは、理解を高める為に何回みたらいいんだろうか・・・😱

でも、難しい話や理解を置いといたとしても、世界観がとっても素敵で、引き込まれた🥰❤️(アンナと布団の中で顔を合わせるシーンが好き✨)

世界線の話と言えばアニメだとシュタインズゲート が大好き💕映画では今作もよかった!!
mii

miiの感想・評価

4.0
“Every path is the right path. Everything could've been anything else. And it would have just as much meaning”

1回見ただけだと結構混乱するし分かりづらい。でも人間は自分自身の振る舞いや行動で、その後の出来事や運命が決められると信じている一方で、人の運命は自分の選択以外の何かのきっかけによって定められてしまうこともあるという矛盾を、バタフライエフェクトや鳩の迷信行動とかを用いて物理学的に説明してるのが面白かった。
時々漠然と、自分の運命は自分の意思と関係なくあらかじめ決められてて、それに沿って生きているだけなのかなとか考えてたことがあったから、そのモヤモヤがちょっと解消された気がした。
私たちが考える「もしも」の世界線が実際に別次元に存在したとして、結局その先の未来は蓋を開けてみないと分からないし、無意識のうちに無数の選択をしてる。だからどの道を歩んだとしてもその価値は全て等しくて、よりよい人生を歩もうと思っても、私たちにできるのは今を頑張って生きることだけなんだなぁと。
最近読んでた本にも「何かを選択するとき、正解はないから後悔しない方を選べ」とか「選択肢が多すぎると逆に人は合理的に選択できなくなる」とか書いてあって、この映画と通ずるものがあった。
Momo

Momoの感想・評価

4.4
不思議な感じ。

音楽と映像の使い方というか、演出というのか世界観というのか、がお洒落で好き。
おこめ

おこめの感想・評価

3.7
"選択をしなければ可能性は全て残る"

まずは2092年の未来の世界観。
白を基調に未来をしっかり感じる空間づくり◎

ニモ・ノーバディ=誰も彼の人生を知らない

物語

117歳のニモが死ぬ前に回想する人生。

3人の女性との物語。

アンナとの物語が本当の人生のような描き方→ある程度観る側に提示させる優しさ○

2つの見方
①117歳のニモの回想
②少年ニモの未来予知

しっかり練られた構成とカットの繋ぎ目のオシャレな演出○

人生の難しさ、儚さ、楽しさを"恋"をど真ん中に描きながら進む独自のストーリーテリング○

ジャレット・レトの雰囲気が今作の世界観にマッチしていてめちゃくちゃ良かった。

普通に見て損なしかなとは。
Ciri

Ciriの感想・評価

4.5
人生の分岐点で、自分ならこうしただろうなあとかあの時こうしていればと思うことは出来ても叶えるこたは出来ない。
でも、まだ分からないところがあったので4.5で。いつか5になればいいな。
じょん

じょんの感想・評価

4.9
私はこの映画がたぶん一番好き。
人生に変化があったらみなおしてみてください。
独身時代にみたときと、こどもがうまれてからみたときと、呼び起こされた感情の種類がまったく違いました。
>|