ほたるの星の作品情報・感想・評価

「ほたるの星」に投稿された感想・評価

【 ほたるが舞いよるとき、
一番逢いたい人に会えるって... 】


佳作発見!🤓💡
本作、小学校の教諭 瀧口稔さんが児童たちと一緒に
「ほたるを蘇らせた」という実話!!!
クライマッスクは、ほたるぅ~~~⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾✨
ってなったよ!!!笑
これは教育の一環として、小学校の授業で子ども達
みんなに観せてあげたい一本やね( -᷅ ·̫ -᷄ )🎯
もちろん先生方にもね。
ほたるの飼育を通して大人や子どもが成長していく姿が微笑ましいのよ。

"子どもたちとのふれあい" や "自然とのふれあい"

みんなで同じ目的に向かって一生懸命に取り組む
姿勢ってなにか心揺れ動かされるよね☺️

あ、そういえば授業参観後の懇親会の親御さんたち強烈なwwΣ੧(º ロ º๑||)!
なんでも学校や先生の責任にするんはいけんよ!!
(´・д・`)

人と人との繋がり。
今過ごしている場所。
自分のふるさと。
大事にしたくなるそんな作品でした(o´〰`o)





P.S.
ほたるの幼虫も光るの知ってた?
tkyk

tkykの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは、「田舎の小学校」「新任の先生」「周りと打ち解けてない女の子」「ホタル」というキーワードから連想される内容そのもの。ベッタベタのベタ。

ただ、想像の100倍くらいちゃんと子ども達が主役の映画だった。梨沙子だけじゃなくてクラスの子ども達みんながちゃんと演技して、ちゃんとクラスメイトしてる。そこに凄い感動した。

あとね、先生やら大人たち。「ここにこの俳優欲しいわ〜」っていう所にその人がいる。特に役所広司、樹木希林、森公美子、笹野高史。ハマってるから違和感、ストレス無しで見れる。この他もみんなハマってる。

小澤征悦の青い父性と役所広司の熟れた父性。良いわ〜。てかね、役所広司ってめっちゃ良いね!!
A

Aの感想・評価

3.7
りしゃこかわいすぎ
おばあちゃんのサービスシーンなんなんだろう
キャストがやたら豪華
姉の担任だった人の昔の逸話、映像的には時代ゆえの安さはあるものの無難なハートフル。
もっと鑑賞されて、もっと評価されてもいい映画だと思う。実にまっすぐでめちゃめちゃ暖かい。実話に基づいて作られていることを頭の片隅に置いてみると感動する。もっとみんなに見てほしい。
柊

柊の感想・評価

4.3
すごく良心的な映画。実話だそうですが、山口の風景も美しくて地味だけど清涼感たっぷり。まだ青々しい小澤征悦の先生役悪くないし、保健室の山本未来もこんな感じの先生いるなぁって思って見てた。
ただ最後の役所広司の出番は必要ないかなと思う。
a

aの感想・評価

-
欠点のある不器用な映画だが非常に美しい映画。ラストがこけた。
地元近くの小学校の実話に基づき、撮影も同じ山口で行われたこと。そこに一瞬エキストラとして携われたという思い出を挟みつつ。10何年も経って、改めて見返すとどうしても演出演技につっこみを入れたい所がある。でもストーリー単体で切り取った時、なんともまぁ心温まるいいお話。当時も建て壊し予定のものをギリギリ使えたみたいやけど今はこんな小学校残ってないよね。時代の移り変わりを肌身で感じる。(これってレビューになってる?)
JZ

JZの感想・評価

3.0
真っ直ぐな映画。こどもが興味のあることに捧げる情熱とエネルギーはすごいんだよやっぱり。
Moxica

Moxicaの感想・評価

-
これ舞台どこ?と調べたら山口県か。山口でも“ぶち”って使うんですね。広島だけかと思ってましたよ。

エンディング曲が微妙でしたが、いかにも子供向け夏休み映画っぽい安定感のある良作。

参観日後のお母さん方が酷いww

小澤さんの新米教師役はすごく良かった。歌も聞けるし水着姿も拝める。
自己紹介のギャグは小学生にはハードル高いよ…
>|