ぼくたちと駐在さんの700日戦争の作品情報・感想・評価

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」に投稿された感想・評価

kazya1129

kazya1129の感想・評価

3.8
20180421観賞。
何年かぶりに観賞。ホントにくだらないイタズラを駐在さんにしかけて勝った負けたを繰り返すコメディ。
若かりし市原隼人や佐々木蔵之介のコメディは暑苦しくて面白い。最後にまだまだ序章だったということがわかり、続編見たかったなぁという気持ちになりました。
七十年代の携帯もない時代でアイデア勝負のくだらないイタズラや作戦は面白かった。あとわざとらしいエロチックな感じも嫌いじゃないです。こういうノリは他の映画でも見たいなぁ。
いつ観てもほっとする
こうゆう高校生活送りたかった(どちらかと言えば送ってた)
とても大好きなコメディ映画のひとつ。
落ち込んでる時にこそ見たいなーと思う。
久々に見たけどよかった。
もらん

もらんの感想・評価

3.1
すごい昔に見たからあんまり覚えてないけど、なんか熱い映画という印象。
悠馬

悠馬の感想・評価

3.5
バカを本気で出来る仲間、揺るぐことのない友情、その中にある愛情、
この笑いの映画から、家族、恋人、仲間、全てへの愛を感じた。
Yukinny

Yukinnyの感想・評価

3.3
ひっさしぶりに観たけど全然覚えてなかった。
覚えてたのはソフトクリームが下手なことくらい。

若い市原隼人めちゃ役似合ってんな。

風景とか人とか昭和歌謡とか、なつかしさが漂う。
青春〜〜
HY

HYの感想・評価

3.1
ひたすらバカな奴らがバカな仲間とバカなことをする作品です。
市原隼人を初めとするキャストが栄えていて青春コメディとして、面白いと思いました。
高校の時の無性に誰かにイタズラしたくなる気持ちや羽目を外しすぎて大事にしてしまうことが懐かしくさせてくれます。
初めて見たとき、笑いしか出ませんでした!

普通は、やれないことだらけだけど
こんな青春出来たら後悔しないなーって思いました。
《これぞ青春の1ページ 仁義なきイタズラ戦争》

1970年代の田舎町を舞台に7人の高校生と地元の駐在さんが繰り広げるイタズラ戦争を描いた青春コメディー。

小学校の頃に小説を読んで映画も少し観た記憶があったけど、ほとんど覚えていなかったのでもう一度視聴。

田舎の高校生が馬鹿やってる姿になぜか心が動かされてしまう不思議な映画ですw

そして夏が恋しくなるアニメがサマーウォーズだとすると、夏が恋しくなるコメディー映画はこの作品だと思います!

最後のファンモンの挿入歌に青春の全てが詰まった感がいっぱいで、こういう高校生活してみたかったってなっちゃいます。

僕の友達がヒッチハイクで僕駐の原作者に会いに行き本人のラジオに登場するという飛んだ偉業を達成しているので僕も時間さえあればやってみたいですね。記録。
もっと早く見ておけばよかった!廊下で走って怒られる佐々木蔵之介と落とし穴に落ちる佐々木蔵之介が面白い。少しだけ夏が待ち遠しくなる
>|