少年メリケンサックの作品情報・感想・評価

「少年メリケンサック」に投稿された感想・評価

Nanacom

Nanacomの感想・評価

-
クドカンだっけ???

雑なつくりに、あえての芸術を感じます。
佐藤浩市をはじめとする豪華俳優陣が堪能できるおじさん好きにはたまらない映画。

このレビューはネタバレを含みます

 新人ミュージシャンを発掘しようと、ネットで見つけたバンドを探したら実はオジサンたちで、退くにひけずにライブ活動を始める話。

 クドカンさんらしいギャグいっぱいの映画でハマれば面白いと思いますが、ハマらないと辛かったです。序盤の主人公がバンドを探すけど、思ってた人たちと違うというメンバーの紹介のシークエンスが結構長いこと描かれて、そこからやっと全国ライブの旅が始まりますが。その間のドタバタがだいぶ辛かったです。
 そのため、バンドのメンバーの過去の軋轢が描かれても、そこまで感情移入できずどうでもいい人たちに思えて冷たい視線を送ってしまいました。
 ただただ騒がしいだけで車での移動の会話なんかもなかなかの退屈さでした。

 全国を旅して、最初は仲の悪かった主人公たちが過去を知ったりして絆が深まっていくというロードムービーとしての面白さがが個人的には感じられない映画でした。
ここう

ここうの感想・評価

3.7
レコード会社の女の子がインターネットで見つけた「少年メリケンサック」。これは拾いものだ!と連絡をとってみたら、動画はなんと25年前のもの。「少年メリケンサック」は解散して「中年メリケンサック」に。諦めたいのに、レコード会社社長も「少年メリケンサック」もノリノリに!。どうしようもない中年パンクバンドを連れて全国ツアーをする女の子の奮闘を描いた、去年の初めにやってた宮崎あおい主演の映画。


基本的には、「ダメな中年パンクバンドがおちゃらけOLとともにダメなりに成長していく話」なんですが、その中にさらに25年前の「少年メリケンサック」のドラマがあって、一筋にならないあたりがおもしろいです。あと、宮崎あおい超かわいい。勝地 涼との掛け合いが、こっちが恥ずかしくなるぐらいかわいい。そのかわいい宮崎あおいが、中年パンクバンドに毒されて、どんどんキレていく様がおもしろいです。再結成に成功したら演奏が下手、演奏がクリアできたら兄弟ゲンカ・・・っていう、なかなかうまくいかないバンドの珍道中。良かったです。

あと、瀧が出ています。瀧が出ています。
ゆ

ゆの感想・評価

3.1
中盤んんんんって感じやったけどおもしろかった!宮崎あおい彼女にしたいテルヤじわ社長あんなんがええなあ
Kaz

Kazの感想・評価

4.7
宮藤官九郎さんや福田雄一さん、大根仁さんの作品の個人的な楽しみ方は、

「あ!あの人がこんな役で出てる!うわぁーー!↗↗」

なのであります。
この作品で一番驚いたのは田辺誠一さんですかね。何なんですかあの役(笑)

様々なものの制約がなく、ただ単純に「こんなんだったら面白そうじゃん?」をとことん真剣に考えて実行されていることがカッコいい。
日清のCMではありませんが、自分達にとっての″バカ、やろう!″をブレすにこなすからこそ、今観ても色褪せてないのだと思います。

好きです、パンク!ホントです!
宮崎あおいが可愛すぎた。
ユースケサンタマリアとのやり取り
おもしろかった。
ネタ感強かった。、
宮崎あおいさんが表情豊かでキュートなのに芯が強そうで素敵でした。

おじさんが集まって青春を取り戻したり、おじさんが集まって仲いいってだけでなんか素敵だなーって思えるし
ニューヨークマラソンの歌詞が最後で明かされて、なるほど!ってなりました。

でも個人的に少年メリケンサックが云う、無味無臭の音楽が全然彼らに劣ってる様に感じられなかったし、もっと云うと彼らの音楽がカッコよく感じませんでした。

あと過剰なギャグ要素が白けてしまい、本当に好みの問題だと思います。
りか

りかの感想・評価

2.5
過去に見たけど記憶にないので、
そのくらいの映画だったってことかな。
宮崎あおいが全力で体当りのコメディ。
かわいいけどなんか笑える。
>|