がんばっていきまっしょいの作品情報・感想・評価

「がんばっていきまっしょい」に投稿された感想・評価

とても瑞々しく、後味も爽やかな青春もの。

ボートに魅せられそこに全力で打ち込む姿。これはやはり部活を経験している人は誰でも共感できる物語だ。

何事も一直線な悦子がメンバーを集める過程。
そしてボートに挑戦するも失敗の連続。そして自身の怪我でボートから離れた時真に打ち込めるものを再確認する。

チームとはいえこの映画は田中麗奈個人に焦点が当たっている。
その後の活躍は周知の事実だが、他のメンバーの姿をほとんど見ないのは寂しい。
再びDVDで鑑賞
画質がしょぼいのがもったいない
映像、カメラワークいいから高画質で観たい
高校時代の部活と放課後の日常の描き方がいい
そしてテーマ曲のオギヨディオラが素敵
自転車のシーンは胸キュン
父親役に白竜って!と思ったけど良かったです
通ってた高校の話だから見た
ロケ地も母校でそれだけで懐かしくて泣いたけどその点を差し引いてもとても良い映画だと思う

高校生って眩しすぎる、尊い 
5人組それぞれキャラが立っててかわいい
演技棒読みなのもむしろ合ってる
17歳のその人のその時だけの輝きみたいなものがすごくよく映っていると思う

何かすごく重大な出来事がある訳ではない、でもみんな色々事情があるなか生きてる
家庭環境、コーチの出戻りの理由、怪我で部活ができなくなった、とか
そういうのを深入りせず淡々と描いてるのが良い

ボート部っていうのもいい

水面がキラキラしているのも良いし
少女たちが絶叫しながら全力でボートを漕いでるなんてそれだけで泣けてくる

「少女はつまらんのよ」と主人公の姉が言ってたけど青春時代って淡々としたものでもあり、かけがえのないものでもある
個人的には女子高生部活もののはしり的存在。田中麗奈の圧倒的なプレゼンス。
ぶっちゃけ、フジTVでやってたドラマを先に見ていたので、連ドラの方が面白かったです。
映画の方は高校生の部活物にしては、汗や体温があまり感じられなかった。

ドラマでは他校のライバルボート部の部員達も出てきていたので、伊予東校が負けた時の“悔しい”という気持ちがよく伝わってきたのだが、この映画では、『ルーキーズ』の様な元不良達でもなく、本当に普通の女の子達なので、伊予東校の素人チームの彼女達が、初大会で負けて、少しはやる気が出てくるところなども淡白過ぎて、あまりこちらに伝わってこなかった。

出だしの部員集めのところも、時間がないせいか二人だけしか説明的なシーンがなく、細くて背が高くてぶっきら棒な女の子が印象的だったのに、彼女がどうしてボート部に入ったのかが全く分からず残念でした。

あと、中島朋子のコーチは華奢過ぎて、この人がOBにはとても見えなかった。
ボートはとにかくまず全身鍛えないと強くなれないと思うが、新しいコーチの指導で筋トレするシーンも少なかったので、彼女達の実力が本当に上がったのか説得力がなかった。

美少女が居る訳でもない“フツー”の女子高校生達が努力する話だったので、好感は持てましたが、ボート部の特殊性がよく分かる様に、練習の様子などをもっとリアルに見せてほしかったと思います。
大学3年

大学3年の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

田中麗奈が可愛すぎる。やばすぎる。映画で一目惚れするって聞くが、こういうことなのかもしれない。ただ泣き演技の時に、涙のひとつも出てなかった。

シコふんじゃったが面白くて、一昔前の学園青春ものを探してたら良いものを見つけた!ただ、一人ずつメンバーを集めていく過程が面白そうだったけど気づいたら急に5人になってる。二人全く知らん人いるし。

少女漫画の恋愛と少年スポーツ漫画の組み合わせ。内容の粗さは否めないけど、この空気感と時代性がめちゃくちゃ好みだから良い映画!あと田中麗奈に一目惚れしたから。
最後がんばっていきまっしょいじゃないのかい。とツッコミたくなる
イワシ

イワシの感想・評価

4.0
映画的な被写体であるボートとその運動を捉えた横移動撮影がまずもって素晴らしいんだけど、終盤のレースでは後続の艇が画面内に侵入してきて競技としての高揚感も味わえるし、決勝では内側からの切り返しや俯瞰ショット、スローモーション等の演出がとても感動的。傑作。

決勝戦で勝敗が決した際の中嶋朋子のアクションと冒頭の田中麗奈のアクションが対比的で泣ける。結果を受けて俯きはするが、それでも顔を上げる。かつては堤防から飛び降りたであろう大人が自分の過去をちゃんと受け止めているようでかなりグッとくる。

自転車二人乗りのシーンで不意に降り始める雪も良かったけど、スローモーションで捉えられるオールで跳ね上げられた水飛沫の軌道がやっぱり最高。ほんとにこのシーンのスローモーションは絶品。
はな

はなの感想・評価

5.0
自分が元ボート部だということを差し引いても良いと思う
艇庫の様子、手掛けて持ち上げよう1、2、3!で涙が出る。自分が後の経験で黒塗りにしてしまったものをみた。船の上で叫んでコルセット巻いて学校に行ってたなんて。
響介

響介の感想・評価

3.7
結果ではなく淡々と過程そのものを描いているのが良い
女の子5人の青春ってのも良いね
自分も高校時代に部活漬けの日々を送っていたことを思い出した 苦しいけど尊い
伊予東高校の新設女子ボート部の奮闘記、デビュー仕立ての田中麗奈が滅茶苦茶可愛い。入江のボート練習場もいい感じ、こんな砂浜湾内で青春を過ごせるだけでも大人になっていい思い出だな。下手でも国体行けなくても仲間と運動して過ごしたかけがえのない高校3年間の郷愁がひしひしと伝わり、自身の同じ70年代の田舎高校生生活の匂いを遠く思い出させてくれた。“しょい!”の号令掛け声も高校生らしくてかわいいね。
>|

あなたにおすすめの記事