処女オリヴィアの作品情報・感想・評価

「処女オリヴィア」に投稿された感想・評価

女学校での住込みで派閥争いかと思ったら、同性愛系のラブロマンスであった。しかし肉体関係のようなモチーフは全くなく、女性ならではの愛情表現。そのためエロい描写は皆無です。原作者も監督も女性という事だけあってこの愛情表現は納得です。学校の様子は現代の常識では少し理解しがたい演出もあったけどラストはなかなか、ラブロマンスに相応しいようなオチでした。
この作品は男性は刑事の聞き取りシーンのみでそれしか出てきません。