1950年製作のおすすめ映画 381作品

1950年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、黒澤明監督の羅生門や、クレア・デュブレイが出演するシンデレラ、サンセット大通りなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

羅生門

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

「羅生門」 1950/8/26公開 日本作品 2018-041 再鑑賞 世界で日本映画の評価が高まるきっかけとなった…

>>続きを読む

みーんな、自分に良い様に言うんだから。 それは今も昔も一緒。 平安時代一つの殺人事件が起こった。 侍とその妻が山奥を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「シンデレラ」 原題「Cinderella」 1952/3/7公開 アメリカ作品 2017-199 TSUTAYA C…

>>続きを読む

最も思い入れのある作品の1つ。 小さい頃から気が狂う程、繰り返し観続け、セリフも空で言えるくらい。 継母達にあんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント映画では活躍していた映画女優ノーマ・デズモンド その彼女の屋敷にやってきた脚本家ジョー 有名な脚本家でもない…

>>続きを読む

冒頭、プールの中で男が死体になって浮かんでる。何で俺がこんなことになったか、遡ってお話ししようってな感じで、死者の語る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

少年が商船と海賊たちのお宝争奪戦に巻き込まれるお話。 古い映画ですが、比較的テンポが良くて見やすいです。 シルバーとい…

>>続きを読む

この海賊感が懐かしい。 なんかわからないけど酒呑んだり食事してるシーンばかりが好きだった。

おすすめの感想・評価

January 11th 滑らかな主人公の移り変わり。ナレーターベースで進んで行く物語だが、そのナレーションが誰なの…

>>続きを読む

「イヴの総て」 原題「All About Eve」 1951/9/16公開 アメリカ作品 2017-255 アカデミー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(本日2018年1月20日、鑑賞) いやぁ~、こういうフィルム・ノワール、大好きだ! ジョン・ヒューストン監督、スタ…

>>続きを読む

計画、強奪、成功 そして消え行く…。 久々の強奪映画、 公開中の ローガン・ラッキーに 添えてケイパーものの 始祖であ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある日、警察に追われている友人ジョナサンから突然助けを求められるイヴ。マレーネ・ディートリッヒ演じるジョナサンの愛人・…

>>続きを読む

マレーネ・ディートリッヒ目当てで見た。 マレーネのオーラがもの凄く、他の役者を食っていたので、見る目的としては間違って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

記録 騎兵隊三部作の最終作。今作ではカービー・ヨークの家族を描いた作品である。 J・フォードは元々はこれを作る予定では…

>>続きを読む

フォード6作めの鑑賞。失敗作とまでは言わないにしても、最高到達点を知っているだけに、ショットそれ自体の美しさは認められ…

>>続きを読む

また逢う日まで

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.2

おすすめの感想・評価

2008/12/10鑑賞(鑑賞メーターより転載) 何はなくとも有名なパッケージの「ガラス越しのキスシーン」見たさに鑑賞…

>>続きを読む

1981年1月24日、高田馬場・ACTミニシアターで鑑賞。 久我美子と岡田英次の「ガラス越しのキス」が有名な今井正監…

>>続きを読む

雪夫人絵図

製作国:

上映時間:

88分
3.8

おすすめの感想・評価

溝口健二監督のロマン広がる素晴らしい物語。 その中に際立つのが、小暮実千代の匂い立つ色気💕 元華族の雪夫人(小暮…

>>続きを読む

華族の没落を背景に、雪夫人(木暮美千代)の肉体と精神の背反を、女中(久我美子)目線で描いた作品。まさに“戦後”っていう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原作が好きで、ネットで調べていたらありました。「細雪」で最初に映像化された作品のようですが、やはり時代が一番近いから…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Stephen Craneの同名の小説を映画化。 大学時代に原書を読む。 舞台は、1862年の南北戦争。 北軍の新…

>>続きを読む

象を撃つ男が監督。 本物のチャック・ノリスいや戦場の勇者が出演。 ピンク映画並みの尺で本物の人でおくる南北戦争映画。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あるオーケストラのバイオリニストが練習中に一本の電話を受け、ある女性の死を告げられる所から始まり、出会いは遡ること7年…

>>続きを読む

イングマール・ベルイマン監督が亡くなって今日でちょうど9年。 ベルイマンの作品には「夫婦と愛」という1つのテーマが多…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

'50年東横映画。マキノ雅弘監督&黒澤明脚本"殺陣師段平"..月形龍之介の三枚目だめんずは中々かわいい…!この時まだ5…

>>続きを読む

ペン偽らず 暴力の街

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.4

おすすめの感想・評価

@シネ・ヌーヴォ 実在した事件をセミ・ドキュメンタリー、監督が山本薩夫…ということで、社会派のかなり硬派な映画でした。…

>>続きを読む

東京のヒロイン

製作国:

上映時間:

95分
3.3

おすすめの感想・評価

サイレントコメディ風な導入部には期待させられたけど、やはり島耕二クォリティな作品でガッカリ。 人里離れた土地に住む変…

>>続きを読む

楽しかった!森雅之の帽子の使い方、バー「ランボー」常連の酔っ払い言動(爆笑)、轟夕起子宅での就寝時小物演出、河辺でのロ…

>>続きを読む

君と行くアメリカ航路

製作国:

上映時間:

80分
3.1

おすすめの感想・評価

なんといってもアメリカ帰りのオトボケ画家・斎藤達雄が素晴らしい。 帰国後すぐに道端のバナナの皮に滑ってみたり(←ひどい…

>>続きを読む

東京の門

製作国:

上映時間:

100分
-

おすすめの感想・評価

【貧困が起こす現実の業】 近代都市繁栄の裏にある貧困問題。そんな状況下で苛まれ、大人という存在から決別され、ドロップ…

>>続きを読む

更生保護施設から出てきた一人の少年が、貧民街の悪ガキたちを束ねて非行に走るのだが、衝動的に殺人を犯してしまったことによ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

軽妙で刺激に満ちたドラマに、目が醒めるような鮮烈なカメラワークと、刻印のように刻み込まれる印象的な音楽、コクトーによる…

>>続きを読む

8月2日はヌーヴェルヴァーグの父ジャン=ピエール・メルヴィル監督の命日。 原作者ジャン・コクトーはメルヴィルの長編デ…

>>続きを読む
>|