靴に恋する人魚の作品情報・感想・評価

靴に恋する人魚2005年製作の映画)

THE SHOE FAIRY

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.6

「靴に恋する人魚」に投稿された感想・評価

dodo

dodoの感想・評価

3.0
2度も足を失ってしまう、くつを愛するドド。愛する人が、朝ゆっくり眠っていられるように、太陽の光を遮ってくれている優しいご主人様。
ポップでキュートな色味に、ただただ、可愛いビビアン・スー。
幸せはそこにあってもなかなか気づけない。何かを失って初めて気が付く幸せもある。
chii

chiiの感想・評価

2.7
幸せとは
黒い羊と白い羊を集めること

すごく面白いわけではない。
だけど嫌いじゃない、普通によかった🙆‍♀️
なかなか感動したし
おとぎ話が詰まってて可愛かった

ヒール履きたくなった👠
ドドがとてもかわいかった

そして
人魚ってそゆことね〜〜って
妙に納得。

私も白い羊と黒い羊
どっちも集めたいと思える人と一緒に過ごしたいって思いました◎

💡back number思い出した💡
幸せとは 星が降る夜と眩しい朝が
繰り返すようなものじゃなく
大切な人に降りかかった雨に傘を差せる事だ
えみ

えみの感想・評価

3.4
とにかくビビアンが可愛くて、出てくる色とりどりの靴にうっとりする。
けれど描かれる内容は深くて、胸が痛くなる。
どんなラストがくるのか分からずにハラハラする。
yu

yuの感想・評価

3.7
ヴィヴィアンスーがとても可愛いかった。映画の世界観も出てくる靴もどれも可愛く大好きな映画です。ファッションが好きな女の子は誰でも好きになるんじゃないかなぁ。
haru

haruの感想・評価

4.5
ビビアンスーの可愛さを満喫できます。靴もファッションも世界観も全て可愛くてワクワクした!
ファンタジーながらも地に足が着いたお話でバランスが良いです。
手元に置いておきたい作品。
ダーマ

ダーマの感想・評価

2.5
人魚姫と王子様はケッコンしました。めでたしめでたし。の続き。人生は続く。いろいろと。

ポップなおとぎ話。ビビアンスーのかわいさったら。
MEK

MEKの感想・評価

3.0
おとぎ話みたいな世界観、色使い!
小物や靴がすごくかわいい👠💕
koya

koyaの感想・評価

4.5
この映画は、アンディ・ラウが主催するFocus Filmの第一回作品なんです。
武蔵野館で公開になったとき、たまたま観て、とても好きだったなぁ。
DVDで今回見直してみて、ビビアン・スーの足がとにかくキレイでびっくり。

足が不自由で、手術で歩けるようになったドド(朵朵)は、かわいい靴が大好き。出版社に勤めるようになって好きなだけ、欲しい靴を買っている。
虫歯になったドドが出合った、ハンサムな歯医者さん、スマイリー。
キレイな足にかわいい靴の女の子に出会って、2人は結婚。
しかし、おとぎ話のように何もかも幸せにはならない。

2人には試練とも言うべきことが、起きる。
そして、本当の幸せってなんだろう、って思うなぁ。

忘れていて意外と面白かったのが、靴、買いすぎ・・・とさすがに優しいスマイリーが諭すと、2人で野鳥観察始めちゃうところですね。
唐突に野鳥観察。こういう先が読めないちょっとした寄り道が面白い映画。
もう、全編、かわいらしくてね・・・それでいて、ちょっとシビアで残酷で。
甘ったるさばかりではない、きれいごとだけではない、大人の童話って感じです。
p

pの感想・評価

4.0
めちゃくちゃかわいかった〜
台湾版ミシェルゴンドリーって感じ 細かい演出が絵本みたいで楽しい映画だなあ
201227

201227の感想・評価

3.5
沢山の綺麗な靴が出てきます。
ほんわかしたおとぎ話みたい。