小野寺の弟・小野寺の姉の作品情報・感想・評価・動画配信

「小野寺の弟・小野寺の姉」に投稿された感想・評価

七

七の感想・評価

-
なんだかんだずっと気になってた
あんな2人の距離感でこれかもずっと妹と弟と仲良くしたい
andy

andyの感想・評価

-
ワンデーのおとこ最悪しね
姉ちゃんのやさしさを弄ぶなしね
鈍感は罪なんだよわかってんのか

    🦷
兄弟いる人なら誰もが共感できるだろう作品。
平成初期の町並みや内装が素敵だし、それをより魅せる撮り方をしていて映像としても楽しめる。
ストーリーも一見ライトに感じるけど中々深いとこに刺さるなという感じ。
シーン展開も良くて心地いいし、始まりから終わりまで綺麗にまとまっていた。
在宅

在宅の感想・評価

3.5
間宮兄弟のような雰囲気の姉弟。すきです。暖かい雰囲気で終わっているけど、問題は特に何も解決していないような気がして有耶無耶な気持ち(問題解決しよう!というあらすじじゃないのはわかってます)。
何にせよ一緒にご飯食べられる人がいるのは圧倒的な救いだなと思う。
tamala

tamalaの感想・評価

3.6
ブクログより転記。
ほのぼのした話で、ほんわかする。でも、向井くんが出ると、なんか狙っているあざとい感じが強くなる気がして、他の俳優の方がよかったんじゃないかと思う。
もう片桐はいりは別として、なにげに、山本美月がいい感じで演じていた。この人は顔は好みじゃないけど、魅力的なオーラが強い。
姉と弟の軽妙洒脱な掛け合いが楽しいです。お人好しで不器用な姉がつい、応援したくなります。ほんわかして、楽しい映画です。
ナオ

ナオの感想・評価

3.2
冴えない向井理が弟なんて、夢があるよなあ
お互いが思いやるのは良いことだけど、何と言っても好美の去り際の言葉に尽きるんだよなあ...

随分ドラマチックになってしまっていて、原作のようにもっと淡々としていてほしかった気持ち
原作者が監督、脚本なのになぜなんだろう
主演の二人はイメージぴったりだけど(とても血の繋がった姉弟には思えんけど)、私は岡野さんのあざとさと出ずっぱりなのがなかなかにしんどかった

浅野さんはとにかく見る目がないよなあ

👓🦜
K

Kの感想・評価

4.5
DVDで鑑賞。
疲れている日に心に染み入る。
不器用な姉と弟。
喧嘩もするけどいつの間にか日常に戻るという家族にある風景。
少し不器用な2人の心温まるストーリー。
片桐はいりさんの表情豊かで姉らしい表現力に、向井理さんの繊細な弟然とした演技力。
弟の前では歯を隠さないで笑うところとか、良い…!

進が岡野さんに「独りよがりだ」と教えるけど、進自身も「独りよがり」な部分があるということは、友人に言われるまで気が付かない。人には色々とアドバイスできても、肝心な自分のことについては人間みんな鈍感だったりする、ほんと他者からの助言とか意見って大切だなーって思う。他人の言いなりになるのは違うけど、とりあえず聞くのがすごく大事なのかもって思った。
片桐はいりさんのファンなので観ました。
よかったわ。はいりさんは長身だから弟役の向井理さんが百八十は超える身長でよかった。
コミカルな演技も上手い。
>|

あなたにおすすめの記事