20世紀少年 <第1章> 終わりの始まりの作品情報・感想・評価

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:142分

ジャンル:

3.2

「20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり」に投稿された感想・評価

やま

やまの感想・評価

3.6
小さい頃に観て、白マスクの人がかなり印象に残ったのを覚えてる、、当時小学生世代の人は名ゼリフの社会現象的なのもおきてた気が、、笑
原作のことになってしまうかもしれませんが、一連の大事件と少年時代絡みの「トモダチ」を無理矢理繋げてる感じ

推理は推理で楽しみたいし
アクションはアクションで楽しみたい
そんな人には向かないですね
hideharu

hideharuの感想・評価

2.2
2018.5.29 DVDを再見。

初見は日本で「第2章」の公開前に日テレで放送された日テレ再編集版。これがまたヒドイ。こんなのを見て、じゃあ映画館で「第2章」を見ようって思えるような出来じゃない。

そんなことを忘れてたある日のこと(8年くらい前?)HMVで二枚組みの特別版が格安だった(日本円にして500円くらい)ので思わず買ってしまった。

そしたら全然、テレビで見たのと違って驚いた。少なくとも続きが見たくなるような出来ではありましたね。
キャストも豪華ですよね。脇役にもゲストで名の知れた役者さんが出てますし。
ただ大作の割になんだかテレビのドラマを見ている感じでした。安っぽく見えるのでしょうね。

取り敢えずはこの後に一体何が起こるのだろうかと言う多少のワクワク感はありました。もっとも原作マンガは未読ですから原作ファンの方はどう思われたのか?

チョッと理解出来ないのは子供の頃のことをほとんどの登場人物がなかなか思い出せないことに違和感というか無理矢理感を感じました。

ちなみに折角買った二枚組みですが特典は見てないです。
椿

椿の感想・評価

2.1
三部作の1個目として期待感を煽るだけなら良い作品だったと思う
Ryo

Ryoの感想・評価

3.4
ちっちゃい頃映画館で見て興奮した
あのマスクの絵を必死に描いてた
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.5
当時、すごい話題になってて
慌てて先輩から原作を借りて
一気読みしたのが懐かしい。

ともだちはやっぱり怖いし。
キャストもいいし。堤監督だし。
みたいなところで結構好きな作品でした。

たしかに原作読んでないと
世界観とか、怖さとか
あんまり伝わんないのかなーとは思う。
そこはハリポタと一緒。

でも、邦画にしては迫力のある
映像だと思うので、
観ても損はないと思うなー。
オカルトチックなんだけど少し現実感あるような。
なんとか次も観てみようと思います。
inabow

inabowの感想・評価

3.6
まだ風呂敷を広げる段階ということもあり、3部作の中では一番楽しめました。
モタモタした話運び(長い!)、BGMが急にピタッと止まる演出を何回もするなど、なんやこれと思う部分は多々あれど、雰囲気は良かったと思います。事態がまだ水面下で動いている前半辺りなんかはなかなかの気味悪さ。
井浦新扮する狂信者の功績が大きかったですね。風貌からしてヤバい!何考えてるか分からないロボットみたいな目、しゃべり方…めちゃくちゃ怖かったです。
佐野史郎の使い方もGOOD!まずヤン坊・マー坊の設定からして面白い。1シーンだけというのは実に物足りない。
タケシ

タケシの感想・評価

4.0
漫画は読んだことあるけど、
すべて出演者の顔が漫画キャラと似てるように
合わせて集めた豪華な役者ばかりで
興奮したのは覚えてるw
pochi

pochiの感想・評価

3.0
少年時代に作った予言の書が現実になっていく設定がワクワクする。

基地、意地悪な双子、駄菓子屋、君が悪い目玉のマーク全てがオカルトチックで観てるとゾクゾクして面白かった。

幼い頃、コンビニで火だるまになるシーンは怖くて観てられなかったな…
>|