ハルのふえの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハルのふえ」に投稿された感想・評価

るみる

るみるの感想・評価

3.5
子どもを想う母はどの生きものであろうと同じ。
そして、母を想う子どもの健気さ。

血のつながりではなく、「愛情」の持つ強さを感じる物語。
たぬきと人間の子供パルの擬似親子の物語。
親から子へ向けられる愛情、子が親を想う気持ち。それらが丁寧に描かれている。

アンパンマンシリーズも担当されていた島田満さんの脚本がとても好きなのだけれども、この作品もあたたかさやぬくもりが伝わってくる作品。
子供向けだが大人ももちろん、特に子がいる親は涙腺にくるものがあると思う。

マリーちゃんとその飼い猫がかわいい。
あと、やなせたかしが描く今時の子ども向けアニメのライバル男子ってこんな感じなんだなあとちょっと笑った。
たぬきのお母さんがとってもかわいい
途中切なくてやるせなくなるけど、
ハッピーエンドでうれしい
ryusan

ryusanの感想・評価

3.5
タヌキのパルは森の中で捨て子のハルを拾い、母親代わりとなって大切に育てる。ある日、ハルの草笛を聞いた音楽家のチョコパンはハルの音楽の才能を見抜く。ハルはパルと別れを告げ、都会でフルートの特訓を受ける。そして迎えたコンクール、ハルはライバルに勝って優勝する事が出来るのか?

森の情感、タヌキのパルとハルの親子の愛が素朴にじんわりしんみり響きます。
mako

makoの感想・評価

3.8
録画消化。
原作、やなせたかし。
2019年に生誕100周年を迎えたやなせたかし。彼の絵本が原作のアニメ映画。

森に置き去りにされた赤ちゃんをタヌキのハルが見つけ、人間のお母さんに化けて育てる。赤ちゃんはパルと名付けられハルの愛情をたっぷり受け育っていく。
著名な音楽家チョコパンに才能を見出され、音楽の勉強をするために都会へ。

ハルはタヌキでパルは人間。
自分の子のように愛情いっぱい育ててきたハル。でもいつか別れはやってる。
離れるのは辛いし、寂しいけれどパルの幸せを祈り送り出す。
後半、ハルのパルへの想いに涙が溢れる。泣きまでしなかったけど心に響くものがあった。
ハルはタヌキだけどいいお母さんだと思った。可愛い我が子を側に置いておきたい気持ちをグッと抑え、背中を押して上げる。
私もそんな母親になりたい。
ラストもよかった😢

声優陣がアンパンと被ってたし、結構豪華。
パル@戸田恵子、ミロ@中尾隆聖、チョコパン@増岡弘、ねずみ@三ツ矢雄二、ハル@野沢雅子、ナレーション@島本須美


2020#77
黒猫式

黒猫式の感想・評価

3.8
Amazon prime レンタルにて鑑賞。
やなせたかし先生の優しさと野沢雅子さんの切り替えの凄みに圧倒される疑似家族の愛情物語。
ゴン吉

ゴン吉の感想・評価

3.8
TV地上波で鑑賞。

原作はアンパンマンのやなせたかしさん。
声優陣もアンパンマンとかぶります。
あかちゃんまん?そっくりのパルが主役の作品です。

ほんわかほっこりな温かい作品です。
前半はともかく、終盤は大人が見てもそれなりに楽しめます!
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.5
やなせたかし原作のアニメ。

TV放映を流し見しました。
スコアは信用しないでください(笑)

タヌキに育てられた少年のサクセスストーリー。
但し、子供向けファンタジーなのでシリアスでもホラーでも、ましてやエログロでも有りません(笑)

声優陣が「アンパンマン」メンバーそのまんま。
役柄もそのまんま(笑)

たまにはこんなのも悪く無い(笑)
親思う心にまさる親心ってやつかね。
ジーンとくる良い話。
すさんだ心が浄化されたわ。
チョコパン食べよ😋
11

11の感想・評価

3.6
ハルの 子守唄のシーンがほんとに心地よかった。子供たちの心に届く、温かい作品だと思います。
>|